【写真・絵・カレンダー】風水の視点から見る適切な設置ポイント

広々とした玄関というのは開放感もあって、何だか気分もウキウキとしてくるものです。ただ、いくらスペースがあるからといって、雑然と物を置いてしまってはいけません。風水にとって玄関は住まいの中で最も重要な場所であるため、玄関まわりが乱れていると住まい全体の運気に影響を与えてしまいます。風水の視点から適切な配置の仕方を見ていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

玄関にカレンダーはNG?

玄関にカレンダーを貼っている人も多いかもしれません。スケジュールの確認には便利ではありますが、実は風水的にはNGアイテムです。気持ちを急かすことにもなってしまいますし、見た目もあまりいいとはいえないでしょう。ですので、玄関にカレンダーは貼らないように心がけてみてください。
あと、よくありがちなのが靴箱の上に家族写真を飾ることです。気分も和んで一見、良さそうな感じもしますがこれも風水ではNGです。玄関まわりに家族写真を飾ってしまうと、家族を追い返してしまうといった意味合いを持つようになるため、家庭運を下げてしまいます。家族写真は玄関ではなく、リビングに飾るようにしてみましょう。
玄関に飾るアイテムとしておすすめなのが「絵」です。絵はサイズが大きければ大きいほど、気に与える影響も大きくなっていきますのでA4サイズのものを飾ってみてください。絵を窓の役割と捉えて、玄関のコーディネートを考えてみましょう。絵を飾るときの注意点としては玄関や窓の正面には置かないことだといえます。

玄関に写真や絵を飾るなら「花」がベスト

玄関に飾る写真や絵は、花をモチーフにしたものがベストです。生花を飾るのと同様の効果をもたらしてくれるので、方位を意識して飾ってみましょう。東・南東の方位には、冬の景色や湖を感じさせる絵を飾ると良いでしょう。水の気の力によって、発展運を押し上げていきます。この方位には、春や木をモチーフにした写真や絵も最適です。明るめのイメージのものを飾ることで、良い知らせを招くことができます。
夏を連想させるものは火の気を示しているので、南の方位に飾ってみてください。また秋をイメージさせるものは北東・南西の方位では変化と安定をもたらし、西・北西の方位では金運を向上させるといわれています。


出典:無料画像素材写真AC

インテリアも考えて、賢く運気アップ!

玄関が整った状態にあると、見た目の面でもスッキリとして良い気が巡っているような気がするものです。調子が悪いと感じるときには、玄関まわりを意識してみるようにしましょう。方位に合わせた写真や絵を飾ることで、賢く運気を高めていってください。

風水コラムニスト・風水師:方山敏彦