ドライフラワーはNG? 風水の視点から見る注意点

ドライフラワーはお部屋のインテリアとしては、手間もかかりませんし、とても便利なものです。しかし、風水ではあまり良いものとはされていないので注意も必要でしょう。だからといって、絶対にNGというわけでもないので、運気をアップさせていく正しい飾り方を把握しておいてください。


出典:無料画像素材写真AC

ドライフラワーが持つ風水的な意味

風水でドライフラワーが好まれていないのは、死んだ花としてみなされるため、「陰の気」を帯びているものだと判断されているからです。取り立てて興味がなければ飾らないほうが無難ですが、どうしても飾りたい場合には注意するポイントがあります。
まずドライフラワーはそのまま飾りっぱなしになってしまいやすいので、こまめにホコリを取ったり、汚れを拭いたりすることを心がけましょう。良い状態を保つことによって、運気の低下を食い止めることができるのです。

置く場所についての注意点

次に置き場所ですが、避けるべきなのは「玄関」と「寝室」の2カ所です。玄関は良い気が外から入ってくる場所であり、風水では家の中で最も重要なところだといわれています。陰の気を帯びたドライフラワーが玄関先にあると、良い気が入ってこられなくなってしまうのです。そして、寝室は良い気を溜めておく場所ですので、同様にここにドライフラワーがあるのも良くはありません。
ドライフラワーを飾る場所として適切なのは、「廊下」や「階段」です。飾るときには火の気を帯びている赤いものと一緒に飾ってみるといいでしょう。悪い気を燃やしてくれるため、運気の低下を中和してくれます。


出典:無料画像素材写真AC

プリザーブドフラワーがもたらす風水的な効果

ドライフラワーと似た性質のものに、プリザーブドフラワーがあります。こちらは生花ほどの効果は期待できないものの、ドライフラワーよりも効果的でもあるのです。お手入れも簡単ですし、むやみに運気を下げてしまうようなこともありません。飾る場所としては特に決まりがあるわけではないので、自分のお気に入りの場所に飾ってみましょう。風水では興味のあるものや気に入ったものを飾るのは良いとされています。眺めていてウキウキとした気持ちになるなら、好きなところに飾ってみるのがいいでしょう。花が1つあるだけで、インテリアのアクセントにもなりますし、心の状態を良い方向に保つきっかけを作れるのでぜひ試してみてください。

風水コラムニスト・風水師:方山敏彦