物を溜め込み過ぎるのは運気低下のもと! 良い運気を招くポイント

お金に対する関心は誰にでもあるものですが、つい金運をいかに上げるかということばかりに気を取られてしまいがちです。確かに金運をアップさせることは大事ですが、それよりもむしろ、金運を下げないことを意識してみましょう。金運を良い状態に保つためには、普段の生活をよく見直していく姿勢が重要です。整理整頓を心がけて、賢く良い流れを作っていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

とにかく要らない物は思いきって処分!

部屋の中でまず意識をしておきたいのが、押し入れやクローゼットといった収納スペースです。使わない物や要らない物をギュウギュウに詰め込んでしまってはいませんか。収納スペースは要らない物を溜め込んでおく場所ではなく、生活に必要な物を一時的に保管しておく場所のはずです。
新しい物を入れられないほど詰め込んでしまっている状態では、金運を下げてしまう要因になってしまうでしょう。物がパンパンに詰まっているということは、良い気が入り込む余地がないということです。明らかに使わない物や不要になった物は、思いきって処分をしてください。良い気が入るスキマを作っておくことが、とても大事なことなのです。




寄付をするというのも1つの考え方

物を大切にするという気持ちは確かに大事なことです。処分はしたいけど、どうしても捨てられないといった場合には「寄付をする」というのも、1つの良い方法でしょう。身近な人に譲ってしまうというのもよいといえます。
誰かのために役立てられるのならば、物を処分するのも前向きに捉えられるものですね。風水の観点から見ても、人のためにお金を使うことは金運の流れを良くしていくことにつながります。物を整理したり、処分したりするときには寄付という視点を持つようにしましょう。

出典:無料画像素材写真AC

処分をしたものだけ、新しいものが訪れる

部屋を片付けると気分的にもスッキリとしてくるものですね。要らない物を処分した分だけ、新しい物が入ってくるといえます。物理的な物だけではなく、何か良い出来事が舞い込んでくるといったことかもしれません。最近なんだか調子が悪いと感じるときほど、部屋の片付けから取り組んでみましょう。物の流れを良くすることで、気の巡りが良くなっていきます。要らない物を片付けていくと、不思議と気持ちも整理されるので一石二鳥だといえるでしょう。お金をかけずに金運を良い方向にもっていけるので、ぜひ試してみてくださいね。

風水コラムニスト・風水師:方山敏彦