草食系男子の隠れた本性とは!?

気になる人は恋愛にガツガツしていない草食系男子。
イケメンでオシャレだけど、彼女がいるわけではないみたい。
だけど、どんなアプローチをすればいいのかな?
恋愛にそれほど興味を持たず、異性に対して消極的な草食系男子は多いものです。
すぐに恋人ができるわけではないから安心だけど、自分からアプローチしなければ発展しないということも……。
それに、草食系男子には、こんな本性が隠れている可能性があるのです!
今回は、草食男子の隠れた本性を暴いて、恋愛心理学を使った効果的なアプローチ法をお伝えします!

・草食な彼の本性は……ナルシスト!?


出典:無料素材画像 写真AC

精神分析学の創始者であるフロイトは、人間のさまざまな活力の源となる性的エネルギーを「リビドー」と呼びました。
また、リビドーは他者や外の世界のものに対して向けられるもので、芸術的な活動などは性的エネルギーを変換したものだと考えられてきました。
ところが、それほど恋愛に興味を持たない草食系男子は、性的エネルギーが異性(他者)に向けられていないといえます。
オシャレや外見に気を遣っているにも関わらず、「女性にモテたい」というモチベーションが低い場合は、リビドーが自分に向けられている可能性があるということです。
このように、本来は他者に向けられるリビドーが自分の中にとどまっていることを、ナルシシズム(自己愛)といい、実はナルシストな一面があるといえるでしょう。

・ナルシストの本当の顔とは?

自己愛が強いナルシストは、他人から認められることを求めています。
人から褒められることで欲求が満たされるので、外見にもこだわるのです。
その反面、傷つきやすかったり、自分を過大評価したりと、わがままだと思われることがあります。
他者と自分を比べて優越感を抱いたり、自分より優れている人を見ると劣等感を持ったりと感情の浮き沈みが激しく、精神的に未熟なところがあるといえます。

・草食男子の正しい扱い方


出典:無料素材画像 写真AC

そんな自己愛が強いナルシストは、他者から愛されることを望んでいます。
「自分を受け入れてほしい」という気持ちが強いので、褒めたり、話を聞いてあげたりするといいでしょう。
「モテたい」という下心から異性を喜ばせようとするのではなく、自分を受け入れてくれる人に心を開くので、彼を否定しないことが大事です。
誰よりも愛されることを求めているため、あなたが優しくリードしていけばうまくいきそうですね。
好意を持って接してくれる人に対しては好意を返したくなる心理(好意の返報性)を活用すれば、自分に向いていた愛情が他者に向かう「対象愛」で接してくれるようになるはずです。

好きな人が草食男子だと思ったときは、試してみてくださいね!

恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀