コウモリがもたらすスピリチュアル的な意味とは?!そのメッセージを詳しく解説します

コウモリがもたらすスピリチュアル的な意味とは?!そのメッセージを詳しく解説します

コウモリのイメージは『悪魔』『暗闇』『不吉』など、恐怖を連想させるものが強いと誰しもが思っているのではないでしょうか。実際のコウモリの姿は決して愛らしい容姿はしていないですし、夜行性で夜に活動する習性も、さらに怖がられる印象に繋がっているのです。ヨーロッパではドラキュラの背後にいる、不吉な生き物と捉えられているのも大きな要素でしょう。そのような悪のイメージが強いコウモリにも、実はスピリチュアル的な意味があるのです。
その意味をご紹介いたしましょう。少しコウモリに対する印象が変わってはずですよ。

この記事を読めば以下の事が分かります。
・コウモリが持つスピリチュアル的な意味
・コウモリを見た時のスピリチュアル
・コウモリのモチーフにしている意味


出典: Pixabay
 

 

コウモリが持つスピリチュアル的な意味

コウモリがもたらすスピリチュアル的な意味を解説いたしましょう。

 

東洋ではコウモリは縁起が良い

中国風水ではコウモリは縁起物として扱われています。漢字では『蝙蝠』と書いて、発音は『変福』と同じようになります。福に変わると言う意味があり、『蝠』は『福』と通じるものとされているのです。また、ネズミが100年生きるとコウモリに変わると言われていて、縁起の良い象徴とされています。実は日本でも『幸守』『幸盛』と当て字にされ、縁起の良い生き物とされているのです。

 

西洋では不吉の象徴

一方、西洋では全く逆の意味を持つコウモリです。有名なヴァンパイア、ドラキュラの存在が大きいのでしょう。コウモリは他の生き物をエサにしているだけでなく、生き物の血を吸い仲間に血を分け与える生態があります。それがドラキュラと結びついているのでしょう。不吉や悪、闇などダークなイメージがついているのも、その習性があるからなのです。ドラキュラが十字架を苦手という設定から、コウモリと十字架も結び付けられて西洋では神聖なる十字架と反するアイテムとして捉えられてしまっているのかもしれません。

 

コウモリは社交性がある

集団で暮らすコウモリは仲間意識も強く、お世話好きです。生き物の中には単独で行動する物と仲間一体となって暮らす物と分かれますが、コウモリを見かけると複数でいる事が多いでしょう。仲間と一緒にいるためには、しっかりと意志の疎通が取れないと成り立ちません。仲間思いの生き物で、自分が吸ってきた血を分け与えるほど、他人の事にも配慮ができるとされています。社交性が高い生き物としての意味を持っています。

 

コウモリが逆さまでいる意味

コウモリの生態についてはまだ分からない事も多いですが、なぜコウモリは睡眠中も休んでいる時も逆さまなのでしょう。体が軽い、歩く事ができないためと色々と生態的に理由はあります。スピリチュアル的な意味では頭が下に向いている事から、地球の観察をしていると言われています。『自分の精神的なルーツ、宿命のルーツに立ち返りなさい』という示しをしているのです。自分の守護霊がコウモリを使って伝えているともされています。


出典: Pixabay
 

コウモリを見た時のスピリチュアルな意味

カラスやハトなどに比べると、コウモリを見かける事は少ないかもしれません。だからこそ、コウモリを見たらどのようなスピリチュアル的なメッセージがあるのかご紹介しましょう。

 

何か新しく変わるサイン

これから何か変わろうとしている前兆でコウモリが現れたのです。ただし、そのためには今あるものを手放す必要があるでしょう。コウモリは何かを与えるメッセンジャーではありません。もしコウモリを見たら、今の自分の内観を見つめ直すと、不必要なものがわかるかもしれません。思い切って手放してみれば、新しい道が開けるようになると伝えているのです。

 

自分の中にある闇に気付いてほしいサイン

コウモリは夜行性で暗い場所で活動します。その暗闇で動いているコウモリは心の中にある闇と同じだと捉えてみてください。自分の中にある闇が何か活発に動いていませんか。やきもち、嫉妬、偏見などは誰しもが持っている感情ですが、その中で何か大きくなっているものはないでしょうか。コウモリが現れた時はその闇の中にある感情を見直して欲しいとメッセージを送っているのですよ。

 

宇宙から、守護霊からのメッセージがある

波動にも敏感だと言われているコウモリは、目に見えないものからのメッセンジャーです。

宇宙から、もしくは守護霊から伝えたい事があって現れるのです。もし見かけるだけでなく家に入ってきたなら、特定の場所に来ているのですから確実に何かメッセージがあるのだと受け取りましょう。静かな自然が多い場所で深呼吸しリラックスして、その意味がどのようなものなのか、みればそのサインが感じられるかもしれませんよ。

 

子孫繫栄に恵まれるサイン

コウモリは一度にたくさん子供を産みません。けれど安定して毎年出産をする哺乳類なので、縁起が良いとされています。集団で生活しているコウモリは繁栄の象徴ですから、コウモリを見たら子宝に恵まれる暗示だと言えるでしょう。


出典: Pixabay
 

コウモリをモチーフにしている意味

有名な映画でもコウモリがベースになっていたり、オペラでもコウモリが使われています。商品ロゴにもコウモリの姿が実は多いのですよ。不吉なイメージがありながら、何故コウモリをアイテムとして使用しているのか、ご紹介しましょう。

 

中国では『五福臨門』(ごふくりんもん)の文様

先ほどでもご紹介しましたが、中国ではコウモリは幸せの象徴とされています。そのコウモリの姿を使用している文様があります。コウモリ2匹では『双福』とされていて、幸福を連れてきている、5匹になると『五福臨門』、5つの福を得られるものとされています。

ポスターや彫刻、様々な用途にコウモリは幸せが来ますようにと、込められて利用されているのです。

 

商品ロゴに使っている意味

気が付いていない事が多いのですが、実はコウモリをモチーフにしている商品は多いのです。企業によって考えや思いは様々のようですが、不吉や悪いものとして捉えているならあえて起用しませんよね。いずれにしても良い意味の方で期待を込めて、コウモリの絵柄や形をそれぞれ使用しているのでしょう。

 

意外とヒーロー者に設定されている

西洋では悪のイメージがありながらも、その悪から守ってくれるヒーローのスタイルとしてコウモリを使用されています。日本でもアニメのヒーローや戦隊ヒーローにもコウモリスタイルはすでに起用されています。コウモリは悪でも善でも、どちらでも活躍しているとはいえ、ある意味、貴重な存在なのかもしれません。見ている人がヒーローなら、コウモリは勇気があり正義感の強いと言ったイメージですし、怖いホラーやゾンビの側で飛んでいるコウモリは悪を司る悪魔の手下、と言った感じで全く逆の存在です。

 

 

まとめ

西洋・東洋、ヒーロー・悪魔の手下など、全く反対の意味合いを持っているコウモリですが、どう捉えるのはそれぞれ自由です。その時に感じた思いが大切なのですよ。もし怖い、不吉と感じるなら自分の中の闇に、隠れた感情が浮き出ているのかもしれませんね。ほとんどの人がコウモリを見れば驚いてしまい、『可愛い!ラッキー!』とは思わないでしょう。けれど、カラスほど人目に触れる機会が少ないコウモリなので、もし遭遇する事があれば見過ごさないようにしてください。自分自身の内観を見つめるようにとサインを送ってくれていると、受け止めてみましょう。けれど、家に入ってきたりすれば糞などされたり衛生的にも問題が起きますから、できるならそっと捕まえて外に放ってあげましょう。そのシチュエーションになったら、感謝の気持ちを込めて自然に帰してあげると良いですね。

 

 

ウラスピナビ編集部