台風は地球からのスピリチュアルメッセージ!その意味とカルマを解説します

台風は地球からのスピリチュアルメッセージ!その意味とカルマを解説します

これからの季節、多く発生する自然災害の一つが「台風」です。日本は昔から台風の被害が多くありました。近年は台風による大雨や暴風などによって、甚大な被害が起きることも少なくありません。ともすれば命に係わる危険をはらんだ台風ですが、実はスピリチュアル的にも大きな意味がある事をご存じですか?今回はスピリチュアル的観点から見た台風についてお伝えします。

この記事を読めば以下の事が分かります。
・台風とは
・台風の持つスピリチュアルな意味
・台風を司る龍神様


出典: Pixabay

台風とは

まず最初に、一般的な台風についておさらいしましょう。

 

そもそも台風とは何でしょう

亜熱帯低気圧が発達して、最大風速17メートル以上になったものを台風と呼びます。風速17メートルと一言で言っても、ピンとこないかもしれませんね。風速17mの強さの風は、風に向かって歩けなくなり転倒する人も出るくらいの強さがあります。 秒速17mは、時速にすると61.2kmです。自動車が約60kmで向かってくることを考えれば、かなり強く危険な風というイメージではないでしょうか。

 

日本は台風が多い国

日本は台風と地震が多い事で有名な国です。
日本において台風が多い理由として、日本列島の地理的要因が大きく関係しています。日本の南東の海上は、台風の原型と言える熱帯または亜熱帯低域圧が発生・発達するのに、とても適した場所なのです。発生した台風は、上空の風の流れに乗って、日本に上陸します。台風の接近・上陸は、7月~10月にかけて増えます。台風が発生する時期は決まっているという印象がありますが、実際は年間を通して発生しています


出典: Pixabay

台風の持つスピリチュアルな意味

台風はただの自然現象ではありません。そこには地球や大いなる存在から伝えられたメッセージ込められています。ここでは台風の持つスピリチュアルな役割をお伝えします。

 

台風は地球の浄化作用

スピリチュアルな観点から見ると、台風には強いメッセージ性があり、大雨や強風と共にそのメッセージが運ばれてきます。台風は地球が起こしている浄化作用の大きな要因です。
ジェームズ・ラブロックにより1960年代に提唱された「ガイア理論」によると、生物は地球と相互に関係し合い、自身の生存に適した環境を維持するための自己制御システムを作り上げているとされています。この理論では、地球が一個の生命体であるという考え方があります。これは科学的な検証を欠いているとはいえ、地球を理解するためには必要な考え方であると認められています。

 

台風は浄化したいところに起こる

台風は、人の想念を浄化するために起こるとも言われています。波動や周波数の観点から言うと、全ての物には意識があり、台風にも意識があるという事が出来ます。台風は人の負の想念が集まっている場所に向かう傾向もあり、また人の想念次第で進路を変える事も普通にするようです。浄化したいところに台風がやってくる、という一面があるようです。

 

台風はリセットしてくれる

台風が過ぎ去った後の空気のきれいさ・透明感に目を見張った経験はありませんか?これは台風の浄化が物だけに限らず、目に見えない物まで吹き飛ばしてくれた事でもあります。現在の地球は、殊更に重いエネルギー背負っている人が多く、また疲れ切った人も多く見受けられます。台風には、これらの負のエネルギーも吹き飛ばして浄化を進め、リセットしてくれる役割もあるようです。

 

台風は体調に影響を及ぼす

台風が近づくと、だるさやめまい・頭痛など体に異変を感じる人も多いようです。これは医学的にも気象病・天気痛などと呼ばれていて、気圧や気温・湿度など気象の大きな変化が原因で起こる自律神経の乱れによる体調不良です。台風は気圧に大きな変化をもたらすので、敏感な人は特に気を付けたいものです。

 

カルマの解消

台風に限らず、異常気象は「地球を大切に・他の生物の事も考えなさい」というシンプなカルマからのメッセージでもあります。台風がきた時は、カルマを浄化するには最適な時だと言われており、今世だけでなく、過去世や先祖からのカルマまで浄化することができるという考え方もあります。過去性や先祖からのカルマは、その土地に染み付いています。そのため、台風による土砂崩れなどの自然災害は、カルマを浄化するための浄化作用とも言えます。どちらにしても、台風が起こるのは浄化作用の一つであり、土地の汚れも綺麗にしてくれているという事になります。

 

浄化作用の別の視点から

台風を地球からのメッセージと考えた場合、浄化とは別の視点からのメッセージが読み取れてきます。
台風は昔よりも強く強力になってきているように見えます。地球や生物に対しての浄化作用が追い付かないから、大雨や強風がより強くなっている事もあるでしょう。もう一つは自然からの警告である傾向も高くなっているようです。現代に住む人々のうち、全く地球の事や他の生物植物の事を顧みない人々が増え、このままでは地球という生命体自体が今以上に病んでしまう恐れがあります。台風は、それを阻止するための警告と実力行使になって来ている側面も感じられます。台風が起こるスピリチュアル的な理由は、そういった人間の波動の低さにもあるのです。


出典: Pixabay

台風を司る龍神様

自然の神々の中で、台風と大きな関係があるのは龍神様です。ここでは龍神様と台風の関係性についてお伝えします。

 

龍神様による気の掃除

台風は「龍神様による気の掃除」と言われます。龍神様は水の神様ですので、その浄化は水、すなわち雨によって起こります。他にも自然界の浄化方法としては火や風が上げられます。
龍神様は優しい一面もある水で浄化を遂行されます。しかも大難が起きる前に小難で済ませようとされます。大地震は雨の日には起こらないと昔から知られてきました。龍神様が地震を抑えてくださっているのだと考えられてきましたが、昨今は雨の日も油断が出来ない時もありますね。それだけ現代は浄化が必要な時代なのかもしれません。

 

負のエネルギーやカルマに対処する

台風にはおおよその通り道があります。それが原因で何度も被災地になる土地もあります。それはもしかすると、その土地に大きくスピリチュアル的な問題や歴史的なカルマが残っているからかもしれません。龍神様が同じ土地によく台風を起こす事は、その解消を目指しているからという側面もあるでしょう。

 

自然災害を適正に管理する

龍神様は、雲を動かし雨を降らせ、作物が沢山育つように、私たちが水不足にならないようにと見守ってくださっています。平行して、地上での自然災害における被害が大きくならないように、その流れを調整するために地球上を動き回っています。

昔から「龍神を怒らせると災いが来る」という言い伝えが各地で残っています。台風や地震などの自然災害は龍神様の怒りであると昔の人たちは考えてきたのです。ですが、龍神様は災いをもたらすことが役目ではありません。人間から見た視点では災害でも、自然環境において起こる台風や地震等は地球のバランスを取るために起こる自然現象です。龍神様はこのバランスを保たれている存在だと考えられます。

(抜粋 龍神様はスピリチュアル!色別の特徴や憑いている人のサインを解説します!

 

 

まとめ

台風は人間の想念の影響を受けやすく、また、台風は自浄作用の一種で地球自身が起こしているようです。そこには龍神様という自然の神様のお力も働いているのですね。
台風の発生からその進路については、気象庁である程度の予想がされているとはいえ、その威力に対して私たちは備える事で精一杯です。自然現象として起こる台風を人間の力で表面的に抑えるなんて、とてもおこがましい話しなのだろうと思います。台風は地球との付き合い方を私たちに諭してくれているようにも思えます。台風のスピリチュアルな意味を理解することで、自然と共生する事の意味を考えていければと思います。

 

占い師:うめざわみき

 

 

☆☆☆
今抱えている「不安」や「悩み」など、少しでも原因が分かったり先が見えたりしたら楽ですよね。
なんでこんなことで悩んでしまうのか、どうしてこんなに不安なのか、実は自分自身が一番分からないのかもしれません。

そんなあなたにおすすめなのが、『LINEトーク占い』

友達に相談するのもいいけれど、プロの占い師さんに見てほしい。
気軽におうちで占い師さんに相談したい。
そんな方にもおすすめです。

まずは霊感透視占い師 あすか天明(LINE@)先生のラインに登録して、無料で観てもらっちゃいましょう。
☆☆☆

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。