元彼との復縁を成功させる5つの方法!復縁の成功率が低いのはなぜ?

元彼との復縁を成功させる5つの方法!復縁の成功率が低いのはなぜ?


出典: Pixabay
別れた恋人と復縁したい。だけど、「やり直したい」と言っても成功するかどうかわからない。
そんな悩みを抱えていませんか?
復縁の成功率は20%未満だといわれています。だからこそ、復縁を迫っていいものか迷ってしまいますよね。
ですが、復縁に成功して結婚している人もいます。復縁から結婚に至るというケース、実は多いんです。

では、成功する復縁と失敗する復縁の違いは何なのでしょうか?
復縁するための具体的な方法は以下のような方法があります。

 

・冷却期間をもうける

・元彼に執着しない

・別れてから半年以内に復縁を申し出る

・復縁のきっかけを作る

・付き合っていた頃から変わったところを見せる

 

このような方法で復縁の成功率が上がります。
さらに、復縁後も幸せなお付き合いを続けていけますよ。
以下で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

 

復縁の成功率が低いのはなぜ? 3つの理由を解説!

 

一度別れてしまったのだから、復縁するのは難しいだろう・・・・・・。
復縁を望んでいても、相手に伝える前に諦めてしまう人もいるでしょう。
ですが、復縁するのは本当に難しいのでしょうか。
まずは、復縁の成功率が低いといわれる理由を解説します。

 

女性より男性のほうが「復縁したい」と思う人が少ない

20~30代の男女を対象にした復縁の経験に関する調査では、男性で復縁したことがある人は約13%、女性は約18%という結果でした。
この調査から、男性は女性よりも復縁に対して消極的だということがわかります。

ところが、30代だけのデータを見てみると、男性は約20%、女性は約27%と、復縁経験者の割合が増えています。
20代は、「ほかにも相手がいる」と気持ちの切り替えが早いですが、30代になると恋愛との向き合い方が変わってきます。
「こんなに良い関係を築ける人は、もう現れないのではないか」と思い直し、復縁に至るということも。
復縁したカップルが結婚する確率は高いのはそのせいです。

ですから、「復縁できる可能性は20%しかないのか・・・・・・」と諦めるのはまだ早いですよ!

 

 

復縁の成功率を握るカギは、別れの原因にある

復縁の成功率は、別れの原因によっても変わります。
復縁の成功率が高いのは、ケンカ別れです。
あなたが感情的になって思わず「別れる!」と言ってしまい、彼がそれを受け入れた場合です。
しばらくして気持ちが落ち着き、「どうしてあんな些細なことで別れてしまったのだろう」と彼も感じれば復縁は難しくありません。
この場合は、あなたから素直に謝ればすんなりと復縁できそうです。

さらに、「これからは感情的にならずに話す」とか、「簡単に『別れる』と言わない」というように、自分の改善点を伝えるといいですね。
そうすることで、「もう嫌な気持ちになることはないんだ」と彼は安心して、付き合いを続けていきたいと思うようになります。

一方、復縁の成功率が低い別れ方は2つあります。
1つ目は、彼を深く傷つけるようなことを言った場合です。
彼の人格を否定した、コンプレックスを刺激した、家族や友達をバカにしたということであれば、復縁を申し込んでも許してくれない可能性が高いです。
この場合は、誠意を持って謝り、彼が許してくれるのを待つしかありません。
どうしても復縁したいなら、まずは潔く謝りましょう。そして、しばらく様子を見ます。
彼の心の傷が癒えて、怒りがおさまったときに、復縁のチャンスが訪れるかもしれません。

2つ目は、別れの決定的な理由がある場合です。
たとえば、価値観が合わない、生活リズムが違う、会う時間がとれない、遠距離恋愛で物理的な距離がある、といったことです。
このような状況でもうまくいっているカップルもいます。

しかし、別れの原因になるほど深刻なのであれば、改善しない限り復縁は難しいといえます。
ですから、「復縁したい」と彼に伝える前に、どうすれば改善できるのか考えて、具体的に提案することが大事です。
たとえば、価値観が違ったとしても、彼の話を最後まで聴くようにするとか、仕事が忙しくても会う時間を作るといったことです。
「それだったら、これからも付き合っていけそう」と彼に思ってもらえれば、復縁できる確率が上がります。

 

「元恋人なのだから・・・・・・」という考えが復縁を妨げる

彼もわたしのことが好きだったんだから、簡単に気持ちが冷めるはずがない。
そんな考えが、復縁の成功率を下げてしまいます。

別れた後も恋人同士のように接したり、「わかってくれるはず」とワガママな振る舞いをしたりすると、彼の気持ちがどんどん離れてしまうでしょう。
もしも、彼が友達にあなたの話をして、「ひどい元カノだね。別れてよかったよ」と友達から言われたとしたら、復縁がさらに難しくなります。

人間は、自分が信じている考えと一致する情報を集める特性があります。
これを心理学では、「確証バイアス」と呼んでいます。
彼は友達の言葉によって、「自分の決断は間違っていなかったのだ」と自信を持ち、復縁はしないと心に決めるでしょう。

そうならないためには、「元恋人なのだから」ではなく、「もう別れたのだから」という気持ちで過ごすことが大切です。
別れたから復縁できないわけではなく、今の関係は以前とは違うのだと自覚して、その関係に合った振る舞いをするということです。


出典: Pixabay

復縁の成功率を上げる5つの方法とは?

 

それでは次に、復縁の成功率を上げる具体的な方法を解説していきます。

 

冷却期間をもうける

「彼がわたしのことを好きなうちにやり直さなきゃ!」と焦っても、復縁が成功する確率は低いです。
ケンカの勢いで別れてしまったとしても、まずはお互いに冷静になる時間を持ちましょう。
彼が怒っているときや、彼から別れを告げられた場合はなおさらです。
その状況で復縁を迫っても、関係がこじれるだけです。
ここでLINEやSNSをブロックされると復縁が難しくなるので気をつけてください。

まずは自分自身の心を落ち着けます。そして、別れてしまった原因を考えましょう。
「好きだから復縁したい」という気持ちを押しつけても彼の心は動きません。
まずは原因を明らかにして、良い関係に戻るための方法を考える必要があります。

将来を真剣に考えているなら、復縁をきっかけに結婚の話が具体的に進む可能性があります。
お互いに距離を置いたことで、「やっぱりこの人しかいない!」と大切さに気づくということです。
ただその場合は、「この人と夫婦としてやっていけるだろうか?」と彼も真剣に考えます。
ですから、あなた自身がこれからどんな付き合い方をしたいのか考え、彼に話せるようにしておきましょう。
そうすれば、彼も現実的に復縁を考えるようになるでしょう。

 

 

元彼に執着しない

今のあなたは復縁を望むほど、彼のことが好きですよね。
だけど、それは彼に執着しているだけかもしれません。

冷却期間中は、できるだけ彼のことを考えずに過ごします。
ケンカ別れではなく、彼に復縁する気がないのであれば、3ヶ月は様子をみるようにしてください。

彼と連絡がとれなくて、不安になる気持ちはわかります。
ですが、彼に存在を忘れられるくらいでいいのです。

今の彼は、あなたから距離を置きたいと思っています。
お互いに冷静になるためにも、しばらくは連絡をとらず、近況もわからないほうがいいでしょう。
まず、彼のSNSを見ないこと。コメントを書いたり、「いいね」を押したりするのは厳禁です。
SNSで彼の近況を知ると、彼に対する執着が強くなってしまいます。
一緒に写真を撮っている人やコメントをしている人との関係が気になって、その人のSNSを見てしまったり・・・・・・。
彼に関する情報が多いほど、嫉妬と独占欲が強くなってしまいます。
それに対して、やり直すつもりがない彼はあなたの執着が怖くなって、さらに心が離れてしまいます。

それから、「におわせ行為」も彼の気持ちを冷めさせてしまいます。
たとえば、彼とよく聴いた曲をSNSのBGMに設定する、彼が撮った写真をアイコンにする、未練があるような投稿をするなど。
こういった行動で、まだ気持ちがあることをにおわせないようにしましょう。

そして、彼があなたのSNSを閲覧できないように設定します。
LINEのアイコンも変更して、タイムラインに意味ありげなことはつぶやかないこと。

彼への気持ちを抑えるために、新たな出会いを求める必要はありません。
しばらく彼のことを考えずに過ごして、執着を手放します。

 

 

別れてから半年以内に復縁を申し込む

復縁に関する調査では、別れて半年以内に復縁に成功した人が50%以上でした。
別れた直後は感情がたかぶっていた彼も、だんだん冷静になってきます。
時間が経つにつれて、あなたのことが気になってくるはずです。

というのも、人間は五感と記憶が結びついているからです。
ふたりでよく行ったお店の近くを通ったときや、あなたが好きなアーティストの曲を聴いたときなど、不意にあなたを思い出します。
「元気かな?」と気になってSNSをのぞいてみても、あなたの近況がわかりません。
情報がないからこそ、余計にあなたのことが気になってしまうのです。
そのタイミングで彼から連絡が来ることもあるでしょう。

彼から連絡がなければ、自分から連絡をとります。
あなたの彼に対する執着がなくなり、それでも復縁したいと思うタイミングでOKです。

ただし、別れてから3ヶ月は空けたほうがいいですね。
彼が冷静になり、あなたに対する嫌な感情がなくなるまでに時間が必要だからです。
嫌な感情がなくなれば、楽しかった思い出が蘇ってきて、復縁も前向きに考えられるようになります。

ですが、とにかく時間をおけばいいというわけではありません。
新たな出会いがあるとか、仕事の忙しさや環境が変わるなど、半年を過ぎると彼にも変化があるでしょう。
ですから、別れてから3ヶ月~半年以内に復縁を申し込むといいですね。

 

 

復縁のきっかけを作る

彼の状況がわからない状況で復縁を申し込むと、断られる可能性があります。
彼への執着がなくなったら、まずは自分のSNSを彼にも見られるように設定しましょう。
ただし、彼があなたのSNSをチェックしているかどうかは気にしないこと!
この時点で、LINEのアイコンを変更するのもいいですね。
すると、あなたのことが気になっていた彼から連絡が来るかもしれません。
これが復縁のきっかけ作りです。

ここまで我慢したら、あなたから連絡するのもいいですね。
彼の誕生日、クリスマスなどの季節のイベントなどを口実に、LINEを送るのがおすすめです。

共通の友達がいるなら、彼の近況を教えてもらいましょう。
新しい彼女がいるなら、しばらくは静かに見守ったほうがいいですね。
ほかの人と付き合ったことで前の恋人の良さがわかるということもあります。
ですから、恋人ができたからといって復縁の可能性がゼロだというわけではないのです。
友達から近況をきいてチャンスを待ちましょう。

まだ新しい恋人がいなくて、友達が復縁に賛成してくれるなら、協力してもらうのもアリです。
友達の誕生日会やホームパーティーなどで再会すれば、自然な流れで話せますよ。
直接会うチャンスがなければ、オンラインで友達を交えて話すのもいいですね。
お互いに意地を張っていただけで、きっかけさえあれば復縁できるということもありますよ。

 

 

付き合っていた頃と変わったところを見せる

彼があなたのことを気になっているタイミングでの復縁は、成功率が高いです。
ただし、以前と同じ付き合い方をしても、長続きはしないかもしれません。

先ほどの調査で、復縁した後に付き合いが継続した人よりも、結局は別れてしまった人のほうが多かったからです。
復縁を成功させるためには、「付き合っていた頃の自分とは違う」というところを見せなければなりません。
これまで彼から指摘された欠点や別れの原因になった部分は、徹底的に直しましょう。
時間にルーズな人は約束の10分前に待ち合わせ場所に到着する、外見を磨くのをさぼっていたならイメチェンをするというように。

ただし、完璧にできなければ復縁できないというわけではありません。
努力のあとが見えれば、彼のあなたを見る目が変わりますよ。

また、彼に対する不満や直してほしいところは、復縁してしばらく時間が経つまでは言わないほうがいいですね。
あなたが頑張っている姿を見て、「このままではまずい」と自分で気づくのを待ちます。
相手を変えたいと思ったら、まずは自分が先に変わらなければなりません。
そして、「うまくいかなければ、別れたらいい」と考えるくらい、彼に執着しない付き合い方をしましょう。


出典: Pixabay

男性がヨリを戻したいときのサインは?

別れてからしばらくして、元彼からアクションが・・・・・・!
だけど、復縁できる可能性があるかどうかわからない。
彼の気持ちがわからなくて行動を起こさずにいると、復縁のチャンスを逃してしまいます。
そうならないために、男性がヨリを戻したいときのサインを5つ紹介します。

 

1.特別な用事がなくてもLINEを送ってくる

その日に起こった出来事を報告してきたり、あなたが好きなミュージシャンについて質問してきたりと、特別な用事がないのにLINEを送ってくるのは脈ありサインです。

そんなLINEを送る理由は3つあります。

・寂しくて、かまってほしい

・あなたの近況を探ろうとしている

・LINEを頻繁に送り合うことで、自然な流れで復縁できるのを期待している

ネットで調べればわかるような質問を送ってきても、あなたとコミュニケーションをとりたいのだと思ってLINEを続けてください。
この時点では、今すぐに復縁するかどうかなどの大事な話はせずに、お互いの近況を送り合いましょう。

 

2.あなたのSNSに反応を示す

あなたのSNSの投稿に、「いいね」を押したり、コメントをしたりするようなら脈ありです。
SNSを見ているのは、あなたの近況が気になっているから。
ただ見るだけでなく、アクションを起こすのは自分の存在をアピールするためです。
また、コメントを書くのは、ふたりが親密な関係であることをあなたの男友達に示したいという気持ちが隠れています。

 

3.「彼女ができない」とフリーであることをアピールする

彼女がいないことをわざわざ自分から伝えるのは、復縁を前向きに考えているサインです。
あなたにLINEやメッセージで直接伝えるのはもちろん、SNSに投稿する、共通の友達に話すというのも脈ありですね。
それから、「彼女ができない」と言ったときの、あなたの反応も気にしていますよ。
恋人がいなくてホッとしているのか、それともすでに興味を失っているのか、あなたの反応から気持ちを探ろうとします。
元カレはあなたの反応をもっと見たくて、自分から近況を話し始めるでしょう。
そして、「最近、どうなの?」とか、「彼氏できた?」と、あなたの恋愛事情を尋ねるはずです。
「彼氏はいないよ」とほかの男性がいないことを伝えて、元彼の反応をみましょう。

 

4.深刻な相談をしてくる

転職や仕事、人間関係などの深刻な相談をするのも脈ありサインです。
「別れてしまったけれど、自分の性格をよく知っている存在だから」と、あなたに悩みを打ち明けてくるでしょう。
深刻な悩みや問題はすぐに解決しませんよね。だから、頻繁に連絡をとるようになります。
そのうち、「会って話したい」と元彼のほうから言ってきますよ。
そんなときは、親身になって相談にのってあげてください。
相談したときは復縁に迷いがあったとしても、あなたが真剣に向き合ってくれたのがうれしくて、元彼の復縁したい気持ちが高まりますよ。
問題が解決するまでは復縁や恋愛の話はせずに、相談に集中しましょう。

 

5.誕生日や記念日にLINEを送ってくる

あなたに連絡をしたいけれど、きっかけがない・・・・・・。
そんな元彼にとって、誕生日や記念日はLINEを送る口実ができる日です。
ほかにも、クリスマスやお正月、バレンタイン、エイプリルフールなどの季節のイベントにLINEが届くこともありそうです。
LINEを送ったのをきっかけに、あなたの近況を知り、会う約束をとりつけたいと思っています。
ですから、誕生日にLINEが届いたら、「ありがとう!」で終わらないようにしてください。
「ありがとう。最近どうしてるかな?って気になってたんだ」というように、相手が近況報告をしやすいパスを出しましょう。


出典: Pixabay

最後に~復縁の成功率が上がる気持ちの伝え方~

復縁の成功率を上げるためには、気持ちの伝え方も大切です。
「やり直さない?」や、「復縁しよう」はNGです。
「わたしは今も◯◯くんが好きだよ。できれば、やり直したいと思ってる」と、自分の気持ちだけを伝えます。
自分の想いを伝えて返事を相手に委ねる手法を、「I(アイ)メッセージ」といいます。
彼はあなたの気持ちを受け取り、自分の言葉で気持ちを伝えてくれるでしょう。

ただ、彼が即答できそうにないなら、返事は保留にしたほうがいいですね。
「わたしは真剣だから、しばらく考えてから返事がほしい」と伝えて、その場を立ち去るか、スパッと話を終わらせます。
話が途中で終わると、その内容がずっと気になってしまうのが人の心理だからです。

彼に任せたら、返事をもらえないままフェイドアウトしそうで不安・・・・・・。
そんなときは、「◯日にわたしから連絡するね。そのときに、返事をきかせてほしいな」と期限を決めておきます。

そうすればあなたのことを考える時間が増えて、復縁にも前向きになりそうですよ。

 

 

婚活・恋愛心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター:谷本由紀

 

 

谷本由紀のセッションのお知らせ

婚活・恋愛カウンセリング

時間:1時間(60分)
料金:10,000円(税込み11,000円)
実施方法:Zoom
セッションのお申込み・お問合せは uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。
・氏名(漢字とひらがな) ・お住まいの都道府県名 ・希望セッション をご記載ください。
 

こんな方にお勧めします。

恋愛、婚活に悩む皆さんへ
心理カウンセラーが恋愛、婚活での悩みを聴き、問題を整理して解決に導きます。
ご相談例
・友達が結婚して、周りに同じように婚活をしている人がいないので、婚活の悩みや今の気持ちを聴いてほしい。
・自分に合う異性のタイプや出会い方を整理して、効率的に婚活がしたい。
・結婚相談所に登録しているけれど、うまくいかない。実際にお見合い経験があるカウンセラーから体験談やアドバイスを聴きたい。
・オンライン婚活パーティーやアプリでマッチングした人とビデオ通話をするときの印象を良くしたい。画面映り、声の大きさや話し方などのアドバイスが欲しい。
・人見知りで異性と話すのが苦手。話題の選び方や自分をアピールするポイントを知りたい。会話の練習がしたい!
・好きな人がいるけど、うまくいかない。自分がどうしたいのかわからないから、相談にのってほしい。