西洋占星術 各月の星の動きと運勢を見てみよう

各月の星の動きに注目して、2021年 各月の運勢を見てみませんか。

西洋占星術師ホシハルカがお届けします。

 

出典: Pixabay

 

2021年 各月の運勢

 

◇ 1月の運勢
激動の2020年、ありがとう!新たなる2021年よ、こんにちは!
風の時代のスタートである今月、どのような事に気をつけ、心がけて行くのが良いのでしょうか?

先月まで西の空に輝き重なっていた木星と土星は時と共に間が離れていきます。また太陽の接近に伴い徐々に夕空での高度を下げ、観測が難しくなっていき、中旬以降は太陽の光によって見つけられなくなって行くでしょう。火星が天王星と重なり、そこに木星の90度が同期する現象に波乱と刷新の匂いを感じます。14日に天王星の逆行が終了すると、15日〜30日まで全惑星順行になります。31日から水星が逆行するので、今月中にできる事は先延ばししない方がいいですね。

 

◇ 2月の運勢
季節は冬から春へと移行中。
寒い日もあり、暖かい日もあり、徐々に春の蕾も開いてくる時期、私たちの内側でも今後の夢や期待が膨らんでくるようです。

 

◇ 3月の運勢
春分の日は、昼と夜の長さが釣り合う日で、ここから徐々に昼が長くなっていくサイクル。
その春分を含む3月は学生にとっては進級と卒業、社会人でも部署移動などを迎えがちな季節ですね。
昨年の春分以降の一年のテーマから「卒業」するとすれば、皆さんは何から「卒業」する事になるのでしょうか?そのテーマを探っていきたいと思います。

 

◇ 4月の運勢
花々が咲き乱れ、季節は春真っ盛り。新しい環境でウキウキ・ドキドキの人も多いと思います。
順調な滑り出しの人もいる一方で、大胆な事をしすぎてしまったり、逆に緊張しすぎでチャンスを逃す場合もあるでしょう。今月気をつけるべきはどんな事でしょうか?

 

◇ 5月の運勢
季節は初夏、日射しも眩しく時に暑い日も訪れるようになりました。
昨年12月に水瓶座入りした木星が、早くも魚座へ移動します。もっとも魚座に入ってまもなく逆行になるため7月下旬で再び水瓶座に戻り年末まで滞在します。
今月26日は満月で皆既月食。日本のほとんどの地域で月の出の時に月食が始まっている「月出帯食」となり、皆既のピークは20時11分〜20時26分。その間は晴れていれば東の空に赤黒い月の姿が見えるでしょう。また、月のすぐ近く、やや下の方にさそり座の一等星アンタレスがあります。通常ですと満月の光で見えにくい位置ですが、皆既月食の最中は見えやすくなります。

 

◇ 6月の運勢
今年は例年より季節の進みが早いようですが、雨と紫陽花の季節になりました。夏至に向けて明るい時間が長くなりましたね。
先月下旬に皆既月食がありましたが、引き続き今月の新月は日食となります。といっても北極を含むロシア〜カナダ北部での皆既日食なので日本からは観測できません。12月には一転、南極での日食となります。
双子座にいる水星は先月末から逆行を始め23日に順行に転じます。双子座は水星のホームに当たり状態は良いのですが、逆行期間中は情報の行き違いや交通の遅延などに注意しPCなどのデータはバックアップを心がけましょう。
5月14日に魚座へ移動した木星は居心地のよい魚座で羽をのばし中ですが、6月20日には逆行が始まります。また金星が蟹座にいる2日〜27日は木星と相互の関係が良好なので、愛情に関する良い暗示です。
魚座にいる海王星、水瓶座の土星もどちらも自分のホームにいる状態ですが、逆行中です。
月末から来月頭にかけて火星・金星が土星と180度、天王星と90度になるため、世相的にも不満が噴出しやすく、個人でもイライラやストレスが強く出る人もあり、幅広く注意が必要な星回りになります。

 

◇ 7月の運勢
晴れたり曇ったり雨になったり、時には雷や嵐も来るかもしれない昨今。暑く激しい日々を悔いなく送りたいですね。
季節は夏!暑さはこれからが盛りです。屋外レジャーも準備を怠らずいざという時の用意も万全にして、眩しい日の光のもと充実した時間を楽しみたいですね。
今月は日没後の西の空に金星と火星が輝きます。特に12日は細い三日月も重なる天体ショーとなるので、晴れていたら日没後30〜50頃に西の空が見渡せるところで観測しましょう。また月末にはやぎ座流星群・みずがめ座デルタ流星群などがあります。夜半に明るく輝く木星・土星の付近から流れ星が見えやすいので、晴れた夜は空を見上げてみましょう。

 

◇ 8月の運勢
眩しい日射しと降り注ぐ熱気を感じる今日この頃。何かに熱中する事がストレス発散になるなら良いのですが、熱くなりすぎるのも様々な問題を生むので注意が必要です。

金星は宵の明星として日没後の西の空に輝いています。11日には三日月がすぐ近くに輝くので、ぜひ日没後の1時間くらいの間に西空を眺めてください。
12日から13日未明にかけてはペルセウス座流星群が見られます。
20日から22日頃にかけては、夜空の土星・木星の近くを月が通りかかるのを眺められるでしょう。
木星は7月末から逆行で水瓶座に戻って来ています。それも含めて先月から水瓶座、牡牛座、獅子座で緊張感のある天体配置が出来やすいので、決まった事が覆されるなどの「作っては壊す」事象が起こりやすい時期。何事も決定の前に精査する事と、柔軟な姿勢もあえて心がけて吉。

 

出典: GIRLY DROP

 

 

◇ 1月の運勢

【全体的な星の流れ】

1月1日 月が土星・木星と180度
1月5日 水星が冥王星と合
1月6日 下弦(月が太陽と90度)
1月7日 火星が牡牛座へ移動
1月8日 水星が水瓶座へ移動
1月9日 金星が山羊座へ移動、水星が火星と90度
1月10日 金星が火星と120度、水星が土星と合
1月12日 水星が木星と合、水星が火星と90度、月が金星と合
1月13日 水星が天王星と90度、新月(月と太陽が合)、月が冥王星と合
1月14日 月が土星・木星と合、天王星逆行終了・順行へ
1月15日 太陽が冥王星と合
1月17日 月が海王星と合
1月18日 木星が天王星と90度
1月20日 太陽が水瓶座へ移動、月が冥王星と90度
1月21日 上弦(月が太陽と90度)、月が土星・木星と90度、火星が天王星と合、月が天王星・火星と合
1月24日 太陽が土星と合、水星が東方最大離角(日没後30分ほど西の空に観測可能)
1月25日 月が海王星と90度
1月26日 太陽が天王星と90度
1月28日 月が金星・冥王星・土星と180度
1月29日 太陽が木星と合、満月(月が太陽・木星と180度)
1月31日 水星逆行開始(2月21日まで)
2月1日 太陽が火星と90度、金星が水瓶座へ移動

 

 


 

◇ 2月の運勢

【全体的な星の流れ】

1日 金星が水瓶座へ移動
5日 下弦の半月
6日 金星が土星と合
8日 逆行中の水星が太陽と合
9日 月が冥王星と合
10日 月が土星と合
11日 月が金星・木星・水星と合、金星が木星と合
12日 月が太陽と合(新月)
13日 逆行中の水星が金星と合
14日 月が海王星と合
15日 逆行中の水星が木星と合
18日 月が天王星と合 太陽が魚座へ移動
19日 月が火星と合
20日 上弦の半月
21日 水星逆行終了 全惑星順行へ(4月下旬まで)。
25日 金星が魚座へ移動
27日 月と太陽が180度(満月)

 

 


◇ 3月の運勢

【全体的な星の流れ】

4日 火星が双子座へ移動(プレアデス星団と大接近)
5日 夜明け前に水星が木星と合
6日 下弦の半月
9日 月が冥王星と合
10日 夜明け前に月が土星と合
11日 月が木星・水星と合、太陽が海王星と合
13日 月が金星・海王星と合、新月(太陽と合)
16日 水星が魚座へ移動
17日 月が天王星と合
19日 月・火星・アルデバランが接近
20日 月が火星と合、太陽が牡羊座へ移動(春分の日)
21日 金星が牡羊座へ移動
22日 上弦の半月
24日 月が冥王星と180度
25日 月が土星・木星と180度
26日 金星が太陽と合
28日 月が海王星と180度
29日 満月(月と太陽が180度)
30日 水星が海王星と合

 


◇ 4月の運勢

【全体的な星の流れ】

4日 水星が牡羊座に移動、下弦の半月(月が太陽と90度)
5日 月が冥王星と合
6日 月が土星と合
7日 月が木星と合
9日 月が海王星と合
10日 火星が海王星と90度
11日 月が水星と合
12日 新月(月が太陽と合)、月が金星と合、月と金星が冥王星に90度
14日 月が土星と90度
15日 金星が牡牛座へ移動、月が木星と90度
16日 太陽が冥王星と90度
17日 月が火星と合
19日 水星が太陽と合、水星が牡牛座へ移動
20日 太陽が牡牛座へ移動、月が冥王星と180度、上弦の半月(月が太陽と90度)
21日 月が土星と180度
22日 月が木星と180度
23日 金星が天王星と合、火星が蟹座へ移動
24日 水星が天王星と合
26日 水星が金星と合、月が冥王星と90度
27日 満月(月が太陽と180度)、月が天王星と180度、月が土星と90度
28日 月が木星と90度
5月1日 太陽が天王星と合

 


◇ 5月の運勢

【全体的な星の流れ】

4日 下弦の半月、水星が双子座へ移動
9日 金星が双子座へ移動
11日 新月(月が太陽と合)
14日 木星が魚座へ移動(7月28日に逆行で水瓶座へ戻る)
17日 水星が西方最大離角(夕暮れの西の空で見つけやすい)
20日 上弦の半月
21日 太陽が双子座へ移動
26日 満月&皆既月食(月出帯食)
29日 金星が水星と重なる
30日 水星逆行開始(6月23日まで)

 


◇ 6月の運勢

【全体的な星の流れ】

2日 下弦の半月、金星が蟹座へ移動
5日 芒種(太陽が双子座の中点)
6日 火星が冥王星と180度
10日 新月・金環日食(北極圏など高緯度地域のみ観測可能、日本では見られない)
11日 逆行中の水星が太陽と合、火星が獅子座へ移動
18日 上弦の半月
20日 木星逆行開始(10月18日まで)
21日 夏至・太陽蟹座入り
23日 水星逆行終了 順行へ、金星が冥王星と180度
25日 満月、海王星逆行開始(12月4日まで)
27日 金星が獅子座へ移動

 


◇ 7月の運勢

【全体的な星の流れ】

2日 下弦の半月
5日 月が天王星と合
6日 地球が遠日点通過(太陽からの距離が最も遠い日)
8日 月が水星と合
10日 新月(月と太陽の合)
12日 水星が蟹座へ移動、月が金星火星と合
14日 金星と火星が合(前後数日、日没後の西の空で見頃)
17日 上弦の半月
22日 金星が乙女座へ移動、太陽が獅子座へ移動
24日 月が冥王星と合、満月(月と太陽が180度)
25日 月が土星と合
26日 月が木星と合
28日 水星が蟹座へ移動、木星が逆行で水瓶座へ戻る
30日 火星が乙女座へ移動、みずがめ座δ流星群&やぎ座流星群が極大
31日 下弦の半月

 

◇ 8月の運勢

【全体的な星の流れ】

1日 月が天王星と合、水星と太陽が合
2日 水星・太陽と土星が180度、
8日 獅子座の新月(月と太陽が合)
9日 月が水星と合
10日 月が火星と合
11日 月が金星と合
12日 水星が乙女座へ移動、夜から翌日未明までペルセウス座流星群が極大
14日 金星が木星と180度、旧暦の七夕
16日 上弦の半月、金星が天秤座へ移動
19日 水星が火星と合
20日 太陽と木星が180度、天王星逆行開始(来年1月18日まで)、月が冥王星と合
21日 月が土星と合
22日 水瓶座の満月(月と太陽が180度)、月が木星と合
23日 太陽が乙女座へ移動
24日 月が海王星と合
28日 月が天王星と合
30日 水星が天秤座へ移動、下弦の半月


2021年 過去の運勢も見てみよう

牡羊座 おひつじ座

出典: Pixabay

 

牡牛座 おうし座

出典: Pixabay

 

双子座 ふたご座

出典: Pixabay

 

蟹座 かに座

出典: Pixabay

 

獅子座 しし座

出典: Pixabay

 

乙女座 おとめ座

出典: Pixabay

 

天秤座 てんびん座

出典: Pixabay

 

蠍座 さそり座

出典: Pixabay

 

射手座 いて座

出典: Pixabay

 

山羊座 やぎ座

出典: Pixabay

 

水瓶座 みずがめ座

出典: Pixabay

 

魚座 うお座

出典: Pixabay

 

 

 

いかがでしょうか。
占星術をガイドにしてこれからを快適に過ごしてみてくださいね!

 

西洋占星術師:ホシハルカ