西洋占星術 太陽星座別【天秤座】・2021年月別の運勢

皆さんが普段使っている12星座というのは「太陽星座」の事を指しています。

西洋占星術師ホシハルカが西洋占星術で見る太陽星座【天秤座】の月毎の運勢をお届けします。こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いに強弱があるので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいませ。

 

 

出典: Pixabay

 

1月の運勢

ここ数年いろいろな面で我慢していた事から解き放されます。喜びや楽しみの割合が増えると笑顔も増え、それが更なる魅力になる予感。夢や希望も叶えられるパワーのある時です。
人生はクリエイティブと捉え、芸術やレジャーにエネルギーを傾けるもよし。恋愛や子供と関わるなど無邪気に楽しめる事を悔いのないよう味わってください。実家や家族との交流も今まで以上にスムーズに運ぶでしょう。

 

2月の運勢

趣味や興味が広がりと深まりを極めて、楽しい事にどんどんマニアックにのめり込んでいくような時期。楽しんでいるのか苦しんでいるのか、困難すらも喜びなのかもしれません。充実しているのは間違いなさそうですが、無理をしすぎて想定外の事態に陥らないよう注意が必要です。下旬からは任務を粛々とこなすか、他者に上手に委託するのが吉。

 

 

3月の運勢

夢見る夢子的な趣味や憧れから卒業し、大人の有能さを目指す時。自分が好きなことに集中し熱狂するのは楽しく有意義に感じる時間ですが、それが過ぎた後に残るものに思い巡らせてみましょう。楽しかった記憶だけでは勿体なく思えます。趣味的な分野でも研究や情報発信を続けていくと、それが仕事の役に立つ可能性も大です。今後は趣味の中に健康美という視点を持つのがおすすめです。

 

 

4月の運勢

人間関係が充実、重要になってくる月です。前半は出会う人から多大な刺激や影響を受けます。びっくりするような人がいるかもしれませんが、相手はあなたを映す鏡であり、あなたの別側面を見せてくれているのかもしれません。後半は人から何かを託される可能性。月末までは自分の好きな事に集中できますが、徐々に社会的な活動に関心が移ってくるでしょう。

 

 

5月の運勢

真正面からでは見えないものを見るために今までは屈んでいたかもしれませんが、これからは思い切りジャンプしてみるのがおすすめ。または高いところに登ったりして視点を変えてみましょう。悩んでいた問題があっさり解決するかもしれません、今後2〜3ヶ月間は心身のケアとして運動や体力づくりがおすすめです。または今までとは違うタイプの労働や奉仕の場に身を投じるのも良いでしょう。始める前は不安があっても、初めて見ると案外はまる予感がします。

 

 

6月の運勢

やりたい事が実現されていく充実感と、そこで得た力を社会に還元していく方向と、さらに広い範囲の仲間といえる人々に手渡していくという希望。とてもパワフルな流れが訪れています。それらを裏付けるのは日々コツコツと積み上げていく業績なのですが、自分だけで頑張るのではなく誰か他の人と一緒にコツコツやってもいいですし、他の人の発想をあなたが形にしてあげてもいいのです。目的への道のためなら脇道でも獣道でもいっそ空を飛んでもいいので、思い切り高みに手を伸ばしてください。月末、他人の怒りに巻き込まれないよう注意が必要です。

 

 

7月の運勢

自分のエゴからくる損得を捨て、みんなのために良かれという高い視点からの行動が、結果的に欲しいものを得るための要素になりそうです。好きな事に修業的に取り組んだり、徹底的に極端な状況に自分を追い込んだりする可能性もありますが、不思議と気持ちは軽やかでどこへでも飛んでいけるような感じでいられるようです。頼られたり公の場で発言したり目上の人と渡り合ったりする場面もあるでしょう。そういった波は中旬をすぎると静まってきて、下旬以降はちょっと身を隠したり静かな生き方を目指していくのが良いようです。
 

 

8月の運勢

内に秘めた想いが日毎に強く大きく膨らんでいき、中旬頃から花開いていくようです。それまでコツコツと積み重ねたり丹念に調べたりして溜まっていた内容が、周囲の人の目にとまるような動きを見せていくプロセス。そこに至るまでは多くのものを手放すなどの試行錯誤があったでしょうが、その努力の跡が見えないようなあざやかな展開です。この後もパワフルな運気が来月にかけて訪れそうなので、気持ちの上でも何らかの準備をしておくといいでしょう。ファッションや美容に意識を向けるのもおすすめです。

西洋占星術師:ホシハルカ