西洋占星術 太陽星座別【蠍座】・2021年月別の運勢

皆さんが普段使っている12星座というのは「太陽星座」の事を指しています。

西洋占星術師ホシハルカが西洋占星術で見る太陽星座【蠍座】の月毎の運勢をお届けします。

こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いに強弱があるので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいませ。

 

 

出典: Pixabay

 

1月の運勢

地域やご先祖との密接なつながりを意識することから多大な恩恵を受け取れるようです。
家族ともお互いがラクな距離感で付き合うのが吉。必要とあれば住まいのリフォーム、そこまで行かなくても家具を新調したり模様替えをすることで気持ちもスッキリ、運気も向上して行くでしょう。地域の友達や幼なじみと近所の聖地・社寺に出向くのも吉。中旬以降、人間関係の波乱は向き合うべきメッセージです。

 

 

2月の運勢

家や地域に対していろんな意味で注目すべき時です。家以外なら内面的な意識の場かもしれないし、霊的なルーツとか、故郷や家族や親戚に関する事柄の可能性も。気になる事には積極的な働きかけをする事で、長年動かなかった事態が動き出すきっかけになるようです。下旬からは趣味やレジャーに気持ちを向けて、自分を開放する方向が吉です。

 

 

3月の運勢

家族や血族的なしがらみから卒業し、自分の楽しみや充実感と向き合う時期。家族や地域などあなたを育んでくれた土壌のことはとても大切です。しかしそこに囚われすぎないよう、あなた自身がやりたいと思うことに向き合いましょう。今月は好きなことに思い切り打ち込んで良し!映画やコンサートや美術館、レジャーもデートもパーティーもあなた自身を輝かせてくれる大きな要素になるのです。

 

 

4月の運勢

心と体の健康に関心が深まります。食べ物や運動、身体のメンテナンスについて調べたり実践してみましょう。また人に仕事を頼んだり頼まれたりする機会が増えます。請け負った仕事はきっちりやり遂げることを心がけて吉。下旬からは人との出会いに注目です。紹介で出会う人、新しい環境で出会う人、魅力的な人には臆せず連絡先の交換をするのがおすすめです。

 

 

5月の運勢

向かい合っているだけで何も話さなくても大丈夫だった人とも、時と場合により対話が必要になります。相手の必要性に応じて話を聴いてあげましょう。いままで聞いてこなかった新しい話が耳に届くかもしれません。今後2〜3ヶ月間は創造性が水のように流れ込んできます。
思いついた事をどんどん表現して吉。趣味の世界、遊びの場、子供との交流などを楽しんで。恋愛運もアップするのでファッションや美容で自分を磨いていくのもおすすめです。

 

 

6月の運勢

人からの期待や要望を受けやすい時期です。こなすべき役目もあり、自分のレベルアップのためにも手を伸ばしつつある昨今ですが、中旬からは取り組んでいるものに本気で全エネルギーを傾けて打ち込むべき。魅力的な誘いもあり、遊びたいとか息抜きしたい気持ちもあるでしょう。楽しみや喜びから得たものが必ず糧になるのですが、今は短期決戦のつもりで燃焼してください。持てる力を目の前の対象にぶつける事で更なる深みが浮き彫りになるでしょう。月末から身動きがとりにくくストレス増加傾向ですが、握った手を離す事が大事です。

 

7月の運勢

いろいろなプレッシャーやストレスや、予測の出来ないハラハラ感が常につきまとっているような状況です。そんな中でも今月は、何かすてきなものに触れるチャンスが訪れそう。美術館や映画館、展覧会やコンサートなど、芸術や楽しみに触れる出来事のなかに、ハッとするような美を感じるような暗示があります。出来れば一人でそれらを体験すると良さげですが、複数の人と行動を共にしていても美と出会う瞬間は自分の内側でひそかに認識するのかも。それには執着はできないけれど活用はできます。今後のあなたの指針となるかもしれません。

 

8月の運勢

多忙な中にあり、達成感を感じたり何かしらの到達点に立つ時期です。しかしだからこそ更なる努力の必要性を感じたり、評価を受けられるはずなのに受けられないなどのプレッシャーを味わう可能性もあり、予定外の事に対処を迫られて落ち着いていられないようです。今必要なのは高い視点と自由な意識。自分のそもそも理想としていた事は何だったのか、もし縛りなく自由が得られるとしたら何をしたいか、そんな事を模索してみましょう。グローバルな視点とミクロの視点、両方を上手に乗りこなすのが吉です。

 

 

西洋占星術師:ホシハルカ