西洋占星術 太陽星座別【獅子座】・2021年月別の運勢

皆さんが普段使っている12星座というのは「太陽星座」の事を指しています。

西洋占星術師ホシハルカが西洋占星術で見る太陽星座【獅子座】の月毎の運勢をお届けします。こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いに強弱があるので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいませ。

 

 

出典: Pixabay

 

1月の運勢

人間関係、特に一対一の関係が白熱します。とは言っても相手は一人だけでなく様々なシーンでいろいろな人と交流するのですが、常にテーマは一対一。目の前にいる相手と全力で向き合うことであなたも知らなかった能力が発揮され、パワーアップがもたらされます。他者の目に映る自分を再認識して吉。相手が提示してくる新しい世界はあなたの常識を覆し、意外な恩恵をもたらす可能性大です。

 

2月の運勢

様々なタイプの人たちとの出会いが目白押しです。軽い人からまばゆい人、華やかな人、豊かな人、真面目な人など、普段そうそう混じり合わない人たちと深い交流が発生。仲介役や調整役で走り回ったり面倒な思いをするかもしれませんが、充実感たっぷりでしょう。下旬からは別の意味で人のために奔走したり振り回されたりする可能性あり、利他心が吉。

 

3月の運勢

明け渡しを学ぶために、自我が衝突する関係からの卒業。自分以外の誰かや何かのためにしなくてはいけない事がありますが、どんな気持ちで当たるべきでしょうか。どちらかが優位に立つ関係は対等ではありません。お互いの幸せと平和につながるための道を模索するなら、自分を卑下したり対抗するのはやめましょう。明け渡しと奉仕の精神を持つことで崇高な目的へと転換されるのです。

 

4月の運勢

中旬までは向学心がアップ、自分自身の知識・思索・霊性を深めるため高みに手を届かせようという勢いがあります。目上の人との交流も増えるので、懐に飛び込んだり思い切った質問をするのも良いでしょう。下旬からは責任感が強くなると共に周囲の人から頼られてリーダーシップを取る側に回りそう。社会的に認められやすいステップアップのタイミングです。

 

5月の運勢

社会的な活動や仕事の多忙さから徐々に離れて、仲間同士でわいわいと盛り上がれそうです。リアルに会えない状況でもオンラインで交流できる時代、距離や時差を飛び越えたつながりも可能ですね。今後2〜3ヶ月間、家族や親戚または深いつながりの人から、有形無形の何かを託されたり管理する事になるかもしれません。時に重く感じるかもしれませんが全て必要なステップ、陰ながらの役割を引き受けておくと、後々大きな贈り物がやってくる予感。

 

6月の運勢

オンラインやSNS等を使って遠くに住む友人知人や同志たちとの交流が楽しめる時。上旬は気持ち的にパッとしませんが中旬からはエネルギーが湧いてくるので、やりたい事を積極的にすすめて行きましょう。下旬になると活力アップに伴い暴走注意報。目の前の壁に気づかず飛び出して痛い思いをしそうなので、気付き次第回避が吉。年上の人とのやりとりなどで疲れたりストレスを感じる可能性あり。何かを急に変えようとすると反動が来るので、コミュニケーション上手な人をクッションとして仲介に入ってもらうのをおすすめします。

 

7月の運勢

下旬からお誕生月ですね。自分の「好き」を追求できる時期で、中旬までは沈潜したい気分になりそう。しかしそれとは裏腹に否応なく目立ってしまい風当たりが強かったり目標の変更を迫られるなどして対応に悩まされる可能性。ねばならない思考を手放しプレッシャーをかけてくる相手の真意を汲み取る心の広さを発揮しましょう。疲れた時はスイーツで癒しのひとときを設けたり、スポーツ観戦でエネルギーをもらうのも吉。下旬からは対面する相手との意見の違いを受け止めてせめぎ合う事が自分の器を広げる訓練となるでしょう。

 

8月の運勢

今月はお誕生月ですね、おめでとうございます!自分自身の本当にしたい方面へ真っ直ぐに進める時期がやってきました。また、ここのところ人間関係の厳しさや難しさを感じていたかもしれませんが、有力な援助者が戻ってきてくれるようです。金銭運や物質運が高まっているので、経済的な不安を打開できたり新しい収入の道を得られるる可能性がありますが、それらを掴むコツは従来の考え方を手放す転換力にあるようです。今まで通りという価値観の外、新しい冒険へ出る決意を新たにする事で、思いがけないアイディアや想像以上の発展があるようです。

 

 

西洋占星術師:ホシハルカ