家庭菜園ベジタリアンの「ベジで食べ歩こう」☆第222回。菌活でイキイキできる「発酵カフェ」のベジブーケサンド

家庭菜園ベジタリアンの「ベジで食べ歩こう」☆第222回。

菌活でイキイキできる「発酵カフェ」のベジブーケサンド

 

「発酵カフェ」の営業は、まだ明るいうちの昼の15時まで。
夜はバーを営業している場所で、そちらはこのご時世で営業時間が短くなっているようです。
都内から常磐線1本で行ける「南柏駅」が最寄駅。そこからバスで約7分。麗澤大学の近くにあります。

 


photo by たっくんKT。
 

発酵に特化したCafe

 

バスを降りると、すでにバス停からも緑の屋根が見えます。
発酵野菜をぎゅーっとたっぷり使った、サンドイッチの「ベジブーケサンド」が看板メニュー。味付けも全てオリジナルの玉ねぎ糀や糀マヨネーズ、2年熟成味噌など使用。

 

麹や酵母、発酵Cafeオリジナル発酵調味料をたっぷり使った具材や、発酵野菜をぎっしり詰め込んだ、花束のようなベジブーケサンドだって。すごく楽しみ。

 

発酵野菜を摂ることで乳酸菌が摂取できますから腸が整う。すると免疫アップやアンチエイジング、疲労回復の効果が期待されます。気になるカフェです。

 


photo by たっくんKT。
 

◆こちらをいただきました!

・糀きんぴらサラダサンド 510円

・ビーガンチーズの麹キッシュ 700円

・ビーガンチーズとベリーのマフィン 480円

・本日の発酵スープ (白菜と色々きのこの糀スープ)

・カップデリ スパイシー人参&きのこ

・グルテンフリー バニラパウンドケーキ


photo by たっくんKT。
 

値段をすべておぼえてなくてすみません。

 

マクロビオティックの講師なんかもなさっている方が経営していて、ベジ対応のもの、Veganのものもあります。
麹きんぴらサラダサンドは卵(平飼い)を使っています。

 

マクロビオティックらしく、
※全商品乳製品不使用。 ※白砂糖不使用。 ※小麦は国産小麦、オーガニック平飼い卵使用。

 

とにかく、おなかが、腸が喜んでくれそうな菌活のメニューばかりでうれしい。
実際食べてみると、やさしい味つけだけど物足りなさは全くなく、ベジブーケサンドは見ての通りボリューム満点でシャキシャキの野菜がいっぱい食べられるワクワクの止まらないサンドウィッチ。どれもおいしさとやさしさを感じるメニューでした。

 

 

菌活料理を教えるオーナーさんのカフェ

 

オーナーさんは、ファスティングと発酵食を中心とした食事法で、劇的に体調を改善させた女性とのこと。菌活料理家として活躍なさっているそうです。ファスティングの指導もされてらっしゃいます。当日はお会いできませんでしたが、腸が元気ですから、アクティブな方だと想像します、次回はお会いできるよう願います。

 

日頃から発酵食品を摂って、腸内環境を整備したいですね。そんなときに使える、簡単で何にでも使いやすい麹のザワークラウトの作り方を教えてもいらっしゃるそうですよ。

 

次行くときは、要予約のVeganサンドを頼んでみたいと思います。
季節限定のビーガンフルーツサンドだそうで、あー食べてみたい。

 


photo by たっくんKT。
 

【お店データ】

醗酵カフェ

 

営業: 11:30~15:00 日休

住所: 千葉県柏市光ケ丘2-14-14

電話: 04-7113-4626

最寄駅:JR常磐線「南柏」駅からバス7分。東武線「増尾」駅から徒歩31分。

地図:お店のサイトより

 

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。