束縛が嫌いな男性を振り向かせる方法とは?

束縛が嫌いな男性を振り向かせる方法とは?

気になる彼は、束縛されるのが嫌いらしい。
だけど、彼からのアクションを待っていても関係は進展しそうにない・・・・・・。

 

「束縛されたくない」と言われると、自分から連絡をしたり、デートに誘ったりするのをためらってしまいますよね。
今回は、束縛が苦手な彼を振り向かせる行動を恋愛心理で解説します!


出典: Pixabay
 

 

・あなたの彼はどっち? 自由を愛する2つのタイプとは?

 

束縛を嫌う男性には、「自立型」と「孤独型」の2つのタイプがあります。

 

自立型とは個人主義者で、自分の考えを持ち、主体的に行動を起こします。
仕事でもプライベートでも率先して行動するリーダータイプで、好き嫌いがハッキリしていて、自分の考えを曲げないところがあるでしょう。
ですが自分勝手だというわけではなく、同じ職場や友達などに困っている人がいれば手を差し伸べる世話好きな一面もあります。

 

 

もう一方の孤独型は、あえてひとりで行動することを選びます。
自分に自信がなく、劣等感を持っているので、あまり人と関わろうとしません。
仕事やプライベートが充実していたり、ルックスが良かったりと、人がうらやましがる部分を持っていたとしても、自己評価が低い人もいます。

 

クールで秘密主義、話すよりも聴くのが好きな人などは、実は孤独型かもしれません。

 

 

・自立型の彼を振り向かせるアプローチ法とは?

 

個人主義者は、「◯◯したい!」と思えたときに行動を起こすため、興味がないことを強要されるのを嫌います。
ですが、コミュニティーの一員として人と力を合わせて物事を成し遂げようとする面も持っています。

 

なので、恋愛もプロジェクト化するのがおすすめです。

 

たとえば、オンライン飲み会を彼と一緒に計画するといいですね。その会を成功させるために事前に連絡を取り合えば、ふたりの距離は今までよりも縮まります。

 

また、仕事の悩みを相談するのもおすすめです。「悩みを解決する」というプロジェクトを成功させたいと彼が思えば、親身になって話を聴いてくれますよ。


出典: Pixabay
 

 

・孤独型の彼が、あなたと一緒にいたくなる会話術

 

孤独型の彼には、まず自分に自信を持たせることが大切です。
ただ、「自信を持って!」とか、「もっと話そう!」と言っても心に響かないでしょう。

 

彼に自信を持ってもらうためには、ひとつの長所を繰り返し褒めるのが効果的です。
たとえば、よく気がつくとか、人の話をきちんと聴くなどの長所を、具体的に褒めます。

 

何度もひとつの部分を褒められると、ほかのところも褒められているような気分になり、全体的に自信を持てるようになるからです。

 

心理学ではこの作用を、「部分刺激の拡大効果」といいます。

 

自信を持たせてくれたあなたに心を開き、一緒にいたいと思うようになるでしょう。

 

 

心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター:谷本由紀