今が一番寒い時期!身近にあるハーブで身体を温めよう

今が一番寒い時期!身近にあるハーブで身体を温めよう

 

トルーバルHiroです。
2回目にお届けするのは、皆様ご存じ生姜!
冬のハーブボールに入る定番メニューになります。
苦手な方が多いので今回たっぷりと生姜の魅力をお伝えします。


photo by トルーバルHiro

冬の女性の味方~生姜~冷え改善の最大の薬草って?

 

科目:ショウガ科 多年草
学名:Zingiber officinale

 

ショウガと言うと真っ先に思い付くのが風邪予防・代謝促進・発汗ですね。
ショウガの成分にジンゲロールとショウガオールという大変ユニークな成分が入っているのも特徴の一つです。

 

私はジンゲロールのピリッとした辛味が好きですね。

 

このピリ辛は熱に弱いので、ハーブボールの熱々に蒸した時には減ってしまうのですが、そこはご安心を!
もう一つの成分ショウガオールは逆に加熱すると増加するという
血管を拡張してくれるので冷え性の方には大変ありがたいですね。

 

 

生姜作りはセラピストの味方~ 意外と簡単生姜作りの勧め

 

ショウガは私の農園Hiroファームにも昨シーズン沢山植えていました。
4月に種ショウガを植え付けし、ショウガは水分を多めに必要としますので
セッセと水を切らさないように水撒き水撒き!
敷き藁をすると土の表面の乾燥を防いでくれます。

 

6月頃~7月初旬くらいに新生姜として頂けます。そのまま食べないで大切に根ショウガにしていくと、
ハーブボールに入るショウガとして11月の終わり頃から収穫できます。
この頃になると株が倍以上になるので、とてもお得な感覚を味わえますよ。

 

畑つくりや無農薬野菜を作りたい方は是非ショウガ作りに挑戦してみて下さい。
予想以上に収穫出来るので、作るのが楽しくなります。
今年もまた私も挑戦してみます。


photo by トルーバルHiro

 ハーブボールの中で生姜を他の薬草とブレンド! 相乗効果UPの薬草とは?

 

この時期、ハーブボールの中に入れるものとしては、生姜はもちろんのこと、他に、よもぎ、どくだみ、げんのしょうこ、柚子などを冷え対策、免疫対策としてブレンドしていきます。足先や手先が冷えている方は、お腹周りも冷えている方が多いですね。
お腹周りもじっくりハーブボールで温めることで冷えも解消していきます。

 

ハーブボールの施術を受けに来てくださる方に、お腹周りをゆっくりと優しくコロンコロンとボールを転がすように温めてあげると、腸も活発になり、動いてくるのでしょうか、きゅるるるるーーなんて腸が働く音がすることも。良い感触です。

 

施術後は身体の中の老廃物が沢山出ていくので、気持ちがいいですよ。
身体の中の体液も程よく温まり、ポカポカの感覚と何とも言えない心地良さに身体が包まれリラックスしていきます。

 

寒い時期がまだまだ続きます。
今回取り上げました、生姜を上手に生活の中に取り入れ、なるべく薬に頼らない身体作りをしていきましょう。

 

毎日頑張る貴方を応援しています。

 

 

ハーブボールセラピスト:トルーバルHiro