磨きをかけるチャンスの春がやってきた!美がもたらす三種の神器とは!

磨きをかけるチャンスの春がやってきた!美がもたらす三種の神器とは!

 

春は、心軽やかにオシャレを楽しむことができる季節。人との出会いも多くあります。そんな春を美しく過ごしたい。そして今、美しさに磨きをかけるチャンスの時期。美容は、時間をかけた分の美しさが手に入り、裏切ることがありません。そして、美がもたらす三種の神器とは。スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay
 
 

人が放つ輝き

 

人が輝いて見えるときは、どのようなときでしょうか。これぞという仕事でキャリアを積んでいるとき、生きがいとする趣味やスポーツに打ち込んでいるとき、恋愛を楽しんでいるとき。どれも心のままに自分が楽しめる瞬間を生きているときだと思います。

 

ですが、輝きが弱くなることが時として訪れるもの。思うように仕事が進まない、上達が難しく挫折してしまう、信じていた人との突然の別れ。それでも辛い経験があるからこそ、輝いていたときよりも何倍もの輝きを手に入れることができる。

 

人の輝きとは、その繰り返しで光を増していくのかもしれません。

 

 

美容は期待を裏切らない

 

最近、大根おろしを作るのが疲れると友人にこぼすと、勧められたのが体感トレーニング。疲れにくく痩せやすい体をつくり、美肌にもなるとのこと。いいことづくしの効果にチャレンジしてみたものの、体幹が全くない私にはプランクという姿勢も10秒がやっと。

 

なぜ、独自の美容法を提唱する人に多くの人が惹かれるのか。それは、提唱者が自分に合う美容法はないかと関心を持ち、美しさを手に入れるまでの継続という壁を乗り越える輝きを放っているから。

 

しかしながら、美容は断捨離と同じでは、と考えます。目につく体の一部分を、磨いてみる。例えば、手。爪の形を整えクリームを塗りマッサージしてみるだけで、美しくなることを実感できます。綺麗になった場所は、達成感から何度も眺めたくなり、他の場所も磨きたくなります。

 

美容にかけた時間は、裏切ることはありません。そう言えるのは、時間をかけただけの成果を体にもたらしてくれる、そして同じ輝きを持つ人との縁をぐんと引き寄せてもくれるからなのです。


出典: Pixabay
 
 

美がもたらす三種の神器

 

美容を継続する力から生まれるものは、精神の安定、自信、輝き。美がもたらす三種の神器です。美容の成果を実感すること、また周りから認められることは、美容を続ける原動力にもなります。

 

原動力を維持する大切なことは、時間に余裕を持つこと。時間に追われてしまえば、美容=面倒ということになりかねないからです。

 

「いつでも裸になれる準備はできている」と話す冨永愛さん。少しでもそのストイックさを持ち続け、生涯美しい大人でありたい。その生き方は、美を保つ時間のかけ方を知ることでもあるから。

 

「裸になることができる!」そうは言わずとも、春になれば、コートをさらりと脱げる自分でいたいものです。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU