ソーシャルディスタンスにも対応!おひとり様のススメ

ソーシャルディスタンスにも対応!おひとり様のススメ

 

おひとり様は、昨今ソーシャルディスタンスに対応するスタイルとして定着してきました。有意義で幸せな時間を過ごすだけではなく人の命を守る役割も担うおひとり様には、今必要とする多くの利点があります。その利点とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典:無料素材画像 写真AC
 
 

こんなときこそ、おひとり様

 

おひとり様という言葉を耳にするようになってから10年は経つでしょうか。自分だけの時間を食事や旅行で思う存分楽しみ幸せを味わう。自立した女性の代名詞が、万人に使われるようになった昨今、ウイルス感染を防ぐ手段の一つとなりました。

 

おひとり様での食事には利点があります。自分の身体が欲するものをじっくりと考えることができる。人との会話を気にせずよく噛み、味わい、食事が身体を作ることを感じることができる。料理を見れば、材料や調理にどれほど時間をかけたかと想像することもできる。

 

おひとり様とは、免疫力を上げ五感を磨くひととき。「孤独なグルメ」ならぬ、幸せな時間なのです。

 

 

幸せを願えば、幸せが返ってくる

 

友人との待ち合わせは、いつもカフェ。ソーシャルディスタンスを守るべく席は間引いてあり、空席はぽつりぽつり。二人分の席をとり、お決まりのカフェラテを飲みます。すると隣席から年配女性四人組の会話が、削岩機のごとく耳をついてきました。

 

亡くなった人、病気になった人、お嫁さんのこと。そういえば、私も友人との会話に夢中になり恥ずかしい思いをしたことが。後で気づいた周りの静けさ、自分の声の大きさ、隣席にいた近所の人。パーテーションでもあれば、顔だけでも隠したい、思い出すだけでヒヤッとします。

 

パーテーションといえば、コロナ禍でありながら昨年の売上が黒字となったコメダ珈琲店。席にはパーテーションのような仕切りあり、隣席との間隔も広い。席を間引く必要がなかったことが黒字の理由の一つにあったそう。

 

集客率を上げることよりお客が寛げることを優先。「街のリビングルーム」というコンセプトが、想像もしなかったところから幸福を連れてきたに違いない。そう考えると心もホッと温まるのでした。


出典:無料素材画像 写真AC
 
 

おひとり様は、宇宙からの忠告

 

食事をすることは、生きること、幸せなこと、体をつくること、免疫力を上げること。そして心を込めて作った料理をありがたくいただくことが、人を助けることもあります。人を思う気持ちの一歩先を想像することは、人を幸せに導く力になる。一人の食事は、今までないがしろにしてきたことを思い出させてくれます。

 

それは宇宙からの忠告のよう。悲劇にも見える地球の進化が、これまで何度訪れてきたでしょうか。私たちは、再び新しいステージの幕が上がる瞬間を生きているのかもしれません。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU