夜更かしはNG?ひらめきは宇宙の力!

夜更かしはNG?ひらめきは宇宙の力!

 

仕事やプライベートでも、良いアイデアが浮かんでほしいと思う場面があります。そのような状況でひらめきを得やすい人は、どのようなライフスタイルを送っているのでしょうか。ひらめきは、ピンチをチャンスに変えること、悩みを解決することにも役立ちます。ひらめき体質になるには、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

 


出典: Pixabay

ひらめき体質になるライフスタイル

 

最近、睡眠時間が少なくなると、すぐに表れるのが顔の老化です。寝不足は、顔のハリや弾力をたった一晩で奪っていきます。そこで考えるのが、同じ睡眠時間でも朝型の人と夜型の人との違いは何かということ。

 

一般的に朝型の人の充分な睡眠は、自律神経が整う、ホルモンバランスが整う、痩せやすいなどといわれています。実際、朝型の睡眠の摂り方にしてみると、考えることや体を動かすことが楽にできて体調がいい。夜は、布団に入る前から眠くなり、すぐに眠ることができる。

 

睡眠の摂り方は、生きるうえでとても大切だと感じます。朝型のライフスタイルと良質な睡眠、実はひらめきにも必要なものなのです。

 

 

 

ひらめき体質になるには

 

仕事や私生活でも素晴らしいひらめきを得たこと、誰しもあると思います。ひらめきが多くなればなるほど、アイデアが欲しいとき、解決策を考えるときなど、様々な場面で役立ちます。

 

ひらめき体質なるには、早起きを心がけること。それも朝起きて一仕事済ませることができるような早起きです。例えば、朝5時に起きて作業をするとします。早朝には、電話が鳴ることも宅急便が来ることもなく、邪魔が入らず集中して作業することができます。作業がはかどれば、前もって準備しておきたいことや、気になっていた用事を済ませることもできます。

 

心に余裕を持たせる、日常の煩わしさを無くしていく、ぐっすりと眠る、それは、ひらめきを得るうえでとても大切なこと。気がかりなことや焦る気持ちがあると、ひらめきを得るうえで大きな妨げになるからです。

 

早起きは心身を安定させ、ひらめき体質をつくり、ひらめき体質に変化させてくれる。「早起きは三文の得」といいますが、それ以上の得があるものなのです。

 


出典: Pixabay

ひらめきは、宇宙の力

 

ひらめきを得るタイミングというのは、リラックスしているときに多くあります。寝ているときのリアルな夢、朝目覚めたときや入浴時、お茶を飲んでいるとき、自然の中で過ごしているときなど、ひらめきはふと頭に浮かぶもの。人々は、そのひらめきにずっと助けられてきました。

 

人は古来、朝日と共に目を覚まし活動し、日暮れと共に体を休ませるという生活でした。宇宙の仕組みに逆らわないこと、それは、ひらめきという宇宙の力を呼び覚ますことにもなります。ひらめきは、自分に合うアイデアとして宇宙から贈られてくる。信じて待つこと、ひらめく瞬間はすぐそこにあるのですから。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU