必見!お金に愛される人になる!お金に嫌われない簡単な習慣

必見!お金に愛される人になる!

お金に嫌われない簡単な習慣

お金に愛される人になりたい!お金は生活する上で必要なもの、できれば嫌われず愛されたいものです。お金に愛される人の簡単な習慣とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay
 

無駄にお金を使ってしまうとき

 

「お家時間」を有効に使おうと断捨離をした人が多くいたと耳にします。断捨離をすると自分に必要なものがわかり、処分するものを見れば無駄な買い物をしていたことがわかります。

 

処分するものの中には、買って履いてみなければわからない履き心地の悪い靴や、使ってみなければわからない肌に合わない化粧品ということもあります。

 

ですが、無駄な買いものをするときや、やたらと買い物をしてしまうとき、心が不安定なときかもしれません。不安や自信のなさや満足できない部分が心にあり、その部分を満たそうとお金を使ってしまうということも。また、そういったお金の使い方が、心を不安定にさせてしまうこともあるのです。

 

 

 

お金は天下の回りもの

 

「お金は天下の回りもの」、常に社会を循環しています。良いお金の使い方をすれば、良いお金が返ってきます。それには、お金を大切に扱うことです。

 

お財布の中のカード類は最小限の枚数にして、レシートは溜め込まず小銭を多く入れないこと。小銭が増えたときは別の場所に保管しておくことで、宅急便の代引き支払いや集金のときなどに使え、ピッタリ支払うこともできて便利です。

 

ものを買うときは、自分と長く付き合える愛着のわくものであるかを考えて決めることです。なるべく吟味したものを選び、自分の収入に見合った買い方をすること。ただ、少し背伸びした買い物でも、意欲がわくものならばよいと思います。

 

また、家族や友人や恋人に食事をご馳走する、自分への投資なども、幸せな気持ちが長く続く使い方。心もお金の巡りも安定させてくれます。

 


出典: Pixabay
 

お金のエネルギー

 

人やものがエネルギーを発するように、お金もエネルギーを発しています。お金は、たくさんの人の手に渡るもの、良いエネルギーも良くないエネルギーも発しています。

 

もし新札に両替することができるならば、少しまとまった額を替えておくと重宝します。新札は、新物のように強く綺麗なエネルギーを発していますから。

 

新札の使い道として、祝いごとの他に、習い事の月謝、身体のお手入れやケアでお世話になっているお店での支払いなどにも使えます。お財布にも少しの新札を入れておくと、友人との食事で立替払いをしてもらったときや食事会の会費など、お金を気持ちよく渡すことができます。どのような場合でも新札を準備したという丁寧な思いは、渡す相手にもお金にも伝わるものです。

 

お金を大切にし、幸せな気持ちで送り出せば、必要なときに必要なお金は幸せとともに再び手元にやってきます。それは、愛と縁を連れて一回りも二回りも豊かになり応えてくれるのです。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU