ローソンから登場!「大豆ミート」使用したメニュー4品をご紹介

★占い好き集まれ! ウラスピナビ的メルマガ登録はこちらから!(無料)

◎携帯電話のメールアドレスを登録されている方は届かない例が増えています。 またメールアドレスを変更された際は、再度メルマガ登録手続きを行ってください。

ローソンから登場!「大豆ミート」使用したメニュー4品をご紹介


photo by たっくんKT

ローソンが“大豆ミート”カツバーガーを発売する。そのニュースを見て私は「ローソンと言えばからあげくんだよね」と考え、大豆ミートの唐揚げも出たかな?とすぐに期待を持ちました。ニュースリリースの中身を見ると、新しく発売された商品は4つ。そのうちの一つにから揚げもちゃんとありました。もうそれだけでローソンに感謝。

「環境や健康に配慮した商品の開発に取り組んで参ります」と書いてますが、気になるのは「おいしくできたかな?」と言う一点。大事なのはそこでしょう。おいしくなければ買い続けられない。まずは食べてみないとね。

ニュースリリースをよく見ると、4つの商品が揃うのは関東・甲信越で「まちかど厨房」がある店舗と言うことが判明。ネットで検索して行ってきました。

  • ローソンも代替食としての植物性素材製品に注目

ローソンからのニュースリリース。

『近年、大豆ミートなどの植物性原料を使用した代替食品は、地球温暖化の抑制を目的とした「環境保護」や、「健康意識の高まり」などの観点から注目を集めています。国内の大豆ミート市場においては、2017年から2019年の2年間で商品アイテム数が1.6倍に増加し、取り扱うメーカー数も年々増えています。』

とのこと。今後ますますニーズが高まると考えられます、とも書いています。それに伴い今後も大豆ミートなどの代替食を使用した商品開発を進めてくれるそうですよ。そのスタートとなる今回発表の4品。オリジナルのロゴマークもできたようですし、ローソンの本気度がうかがえますね。


photo by たっくんKT

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

・DAIZUMEATメンチカツのバーガー 360円

 

「まちかど厨房」展開店舗でのみ販売。店内にキッチンを持つ「まちかど厨房」展開店舗で作られた商品だから新鮮なおいしさが楽しめる。

メンチカツがサクッとおいしくて、いい意味でコンビニらしくない。ふっくらパンといっぱいのキャベツ、ソースの乗った純植物性メンチカツのおいしさを引き立たせてくれる。気軽に片手で持って食べるのも良さそう。

“油で揚げる”と言う行為は、大豆ミートに合うような気がします。ジューシィさを足してくれることで旨味を増してくれているようで。「まちかど厨房」展開店舗を探す価値ある一品。


photo by たっくんKT

・大豆ミートのから揚げ 4個 200円

ローソンで大豆ミートを使った商品出すなら、やっぱりから揚げでしょうと前々から思ってました。ローソンは私の期待に応えてくれたようです。ありがとう。

ただ私の期待が高すぎたかも。やっぱり植物性の大豆ミートでは、ここまでのジューシィさしか出ないかな。味付けはさすがです。定番のおいしさはもちっとした食感からも感じられます。手軽な価格、4個入りと言う量もうれしい。でも、もっとおいしいものがローソンなら作れると思いました。期待を込めての正直な感想です。

関東・甲信越地方の店舗で販売。

から揚げのカップのふたには、ちゃんと大豆ミートを使用した商品を表す専用のオリジナルロゴマークが付いています。

  • お店のうんちく

ニュースリリースによると発表された4品のうち、残り2品は、

「DAIZUMEATかつのバーガー」(378円)

「もち麦入 生姜とDAIZUMEATそぼろのおにぎり」(135円)

とのこと。どちらも全国発売になったようですが、千葉の北の方に住む私はまだ出会えていません。メンチカツもから揚げもおいしかっただけに早く会ってみたい。そして今後の商品開発に注文していきたいローソン。

3週連続でファミリーマート、セブンイレブン、ローソンと大手コンビニのベジ食品を紹介してきました。どこもさすがはみんなが利用するお店だけあってクオリティが高い。今後もどんどん競い合って、環境にやさしくって、動物にもやさしくって、カラダにもやさしい、それでいておいしいものを出してほしいです。次に記事にするコンビニはどこになるか、楽しみ。


photo by たっくんKT
【商品データ】

ローソンニュースリリース「大豆ミート」を使用したカツのバーガーなど4品発売

ローソン店舗検索

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。