その映画は宇宙からのメッセージ!?繰り返して観たい映画!

その映画は宇宙からのメッセージ!?繰り返して観たい映画!

 

なぜか、繰り返し観たくなる映画があるときは、宇宙からのメッセージが贈られてきているときです。宇宙からのメッセージは、今の自分に必要なメッセージ。そこには、人生の流れを動かす大切なことが含まれているはず。そのメッセージに気づくには、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay

 

繰り返し観たくなる映画

 

あるふとした瞬間、思い出したように以前観た映画をもう一度観たくなるときがあります。なぜ、繰り返し観たくなるのか。単純にストーリーが面白い、主演の俳優さんを見たい、素敵な映像に癒されたい、非日常を味わいたいなどあります。

 

ときには失恋や家族との揉め事、仕事や人間関係の悩みなど、自分が今いる辛い状況を映画のストーリーに重ねあわせて観るなんていうことも。映画を通して同じ思いをしている人が自分だけではない、そんなことを信じたいときもあります。

 

ワクワクしながら観るときも、涙しながら観るときも、同じ映画を繰り返し観たくなるときは、今の自分に必要なメッセージが隠れていることが多くあるのです。

 

 

映画に隠れているメッセージの見つけ方

 

映画の中に隠れているメッセージを見つけるコツは、「メッセージが隠れている」ということを頭の片隅にそっと置いて観ることです。そうすることで心に残る、ある瞬間に出会えるはずです。

 

避けたいことは、メッセージを見つけようと一生懸命になってしまうこと。そうなると、あれもこれもメッセージに思えてしまいメッセージを感じる勘が鈍るからです。

 

メッセージは、観る人それぞれに気づきやすい表現でやってきます。セリフ、ストーリー、特定の場面や場所、音楽の歌詞、数字、地名など。そしてメッセージは映画を見終わった後、必ず心に残ります。ハッとさせられることや、何か心に引っ掛かることなど、忘れず覚えているものなのです。


出典: Pixabay

宇宙からのメッセージを解読し役立てよう

 

私の場合、メッセージがセリフとして残ることもありますが、数字の羅列であることがとても多くあります。例えば、車のナンバー、看板などに書かれている電話番号、その映画が公開した年月日など。それらの数字をもとにあれこれと調べていくと、自分に関わりを持つ人の生年月日や出会いの時期、大切な出来事がある日にち、前世を過ごした時代であったりします。

 

セリフがメッセージそのものという場合は、生き方の指針や悩みの解決の糸口、未来に起こる出来事などとしてわかりやすく伝わってきます。

 

ですが、心に残ったことが何を表しているのかがわからない場合は、自分なりに解読していくことが必要です。その方法は、心に残ったことを小さなアンテナとして自分に立てておくこと。それは、ヒントを呼び寄せるから。

 

メッセージに興味を持ち続けていたならば、その答えがわかる瞬間が必ずやってきます。心に残るメッセージは、人生の流れを動かすスイッチ。そのスイッチをONにする力は誰にでもあり、強運な人生をつくる力でもあるのです。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU