モヤモヤした時に! 気軽にできるマインドフルネス瞑想のススメ

★新月・満月の前夜に配信! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!
◎携帯電話のメールアドレスを登録されている方は届かない例が増えています。
またメールアドレスを変更された際は、再度メルマガ登録手続きを行ってください。

モヤモヤした時に! 気軽にできるマインドフルネス瞑想のススメ


出典: Pixabay

明日の仕事、失敗したらどうしよう。

励ましてほしくて好きな人にLINEを送ったのに、既読もつかない・・・・・・。

なんだかモヤモヤして落ち着かない。そんなこと、ありますよね?

 

今回は、モヤモヤがスーッと晴れるマインドフルネス瞑想法をお伝えします。

・瞑想ってどんなことをするの? 「マインドフルネス瞑想」とは?

マインドフルネスとは、「今、この瞬間」に集中している状態をいいます。

そんな心の状態を作るための手段・方法として行うのが、「マインドフルネス瞑想」です。

 

瞑想のルーツ、流派はさまざまです。なので、特定の宗教を信仰している人や、修行として行うものだというイメージを持っている人も多いかもしれません。

 

マインドフルネス瞑想は宗教や修行といった要素を排除したもので、誰でも気軽にできる「脳のエクササイズ」です。

 

マインドフルネス瞑想には多くの種類がありますが、今回は生活に取り入れやすい「呼吸瞑想」の方法を解説します。

・呼吸に集中するマインドフルネス瞑想法


出典: Pixabay

瞑想をする前に、照明を落とし、室温を調節して、心地良く感じられる空間を作りましょう。

イスに座るか、床の上にあぐらをかいて座ります。

イスに座る場合はスカートでもOK! 体を締めつけない服装でリラックスして行います。

 

《呼吸瞑想の手順》

  • イス(または床)に座り、背筋をピンと伸ばす

  • 手は太ももの上に置く(手のひらを上に向ける)

  • 腹式呼吸をする。息は鼻から吸って、鼻から吐く

  • 目をつぶり、おなかがふくらみ、へこんでいく感覚に集中する

 

瞑想の時間は、3分から15分程度がおすすめです。

深呼吸ではなく、普段のペースで呼吸をします。

空気が鼻に入ってくる感覚や、おなかのふくらみに意識を向けることで、「今、この瞬間」に集中できますよ。

・マインドフルネス瞑想をするとどうなる?


出典: Pixabay

瞑想中は体の感覚に集中して、何も考えないようにします。

ネガティブになったときや、モヤモヤ、イライラしたときなどに瞑想をすると、次第に落ち着きを取り戻し、心がフラットな状態になります。

すると瞑想後は、冷静に状況や問題をとらえられるようになるのです。

 

特に、恋愛や仕事で感情的になっているときは、瞑想をしてから相手と話すのがおすすめです。

そうすれば言葉を選んで気持ちを伝えることができ、穏やかに話し合えるでしょう。

 

まずは仕事を始める前や寝る前などの5分間に、瞑想を試してみませんか?

心がスーッと落ち着くのを感じられますよ。

 

心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター:谷本由紀