人間がこれ以上、地球に害を与えないために。新しい概念「ノハム」とは?

人間がこれ以上、地球に害を与えないために。新しい概念「ノハム」とは?

出典: Pixabay

2019年から新しく登場した概念「ノハム」

「ノハム」という言葉をご存じですか?

「ノハム」とはno harm(害が無いこと)から命名した言葉で、未来の子供たちが安心して住むことの出来る世界をつくるためにも、自然界の秩序を維持しながら「経済・環境・社会」の3つが調和したサステナブルな世界を、企業から個人へそして多くのステークホルダーにまで波及させることを目標とします。(引用:一般社団法人日本ノハム協会 公式サイト)

食では、ヴィーガン、ベジタリアン、マクロビオティック、グルテンフリーなどのライフスタイルを選択することをノハムといい、食品ロスを防ぐ、紙ストロー等を使用しプラスチック排出軽減の取り組みをするなどの努力もノハムと言います。

難しくはない、個々人でも気軽に取り組める「ノハム」な生活

範囲も広そうだし、個人レベルだと何をやっていいかわからない……

ノハムという言葉や概念を知っても、自分ではどんな店や商品を選べばいいのか、どのようなライフスタイルがノハムなのか、自分はできるのか。

ノハムについて耳にしたとき、そう考えてしまう方も多いかもしれません。

 

ウラスピナビでも連載中の、ベジタリアンのたっくんKT。さんですが、コロナウィルスが流行しはじめてから、外出を自粛されており、大好きな食べ歩きができない……そんな中、以前から趣味でされていた家庭菜園にさらに熱心に取り組んでおられるようです。

 

自分で野菜を育て、それを食す。これは立派なノハムです。

グルテンフリーがどうしてノハムになるの?


出典: Pixabay

近年、グルテンフリーという言葉もよく聞くようになったかと思います。

グルテンフリーとは、小麦アレルギーや難病のセリアック病の人たちなどが間違えてグルテンを含んだ食品を食べないようにと、食事療法としてはじまったのがもともとのきっかけでした。

グルテンとは小麦に含まれているタンパク質の一つですが、このグルテンが腸内環境を悪化させたり肥満の一因になると考えられており、グルテンを含む食品を食べないことが健康の側面から海外で流行し、日本でもグルテンフリーはポピュラーな考え方になってきました。

こうした自分たち(個人)の食の安全という取り組みもノハムになるのです。

食という切り口で言えば、アレルギーの原因となりがちな、卵・小⻨・乳製品・ナッツを使わない、ケミカルフリー、オーガニック食材を使用する、白砂糖不使用などもノハムになります。

ちょっとした意識の変化であなたの生活もノハムに!


出典: 写真AC

コロナウィルスの流行があり、2020年、大きくライフスタイルが変化した方も多いことでしょう。家にこもり運動不足になる、仕事に行かない、人と会わないことで自分の快適な生活を繰り返す毎日になっている、そんな人もたくさんいるはずです。

食べ物はその人の心と体を作っていくものです。

ぜひ、今一度振り返り、簡単に手に入る安価なものや添加物の多い食品を見直してみて、たった一つしかない、自分の大事な体を「ノハム」という観点から見直してみませんか?

少しだけ変えてみることでも、自分や家族の健康、また環境に配慮した日常を送れると思いますよ。

 

 

―――――――――――――――――
【ウラスピナビゲーターを募集】

「ウラスピナビ」では、新たな
ウラスピナビゲーター(ライター)を募集しています!

プロ・アマ問わず、恋愛、占い、スピリチュアル、
カウンセリング、ライフ、ビューティーの分野で、
季節のイベントなどの旬な情報、
ユニークな視点の情報記事を書いていただける、
ウラスピナビゲーターを募集しています。

◎詳細&応募はこちらをご覧ください◎

ウラスピナビゲーター(ライター)募集


―――――――――――――――――

 

ウラスピナビ編集部