100年以上のカルピスの歴史上はじめて、植物性素材のみでできた「GREEN CALPIS」が登場

★新月・満月の前夜に配信! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!
◎携帯電話のメールアドレスを登録されている方は届かない例が増えています。
またメールアドレスを変更された際は、再度メルマガ登録手続きを行ってください。

100年以上のカルピスの歴史上はじめて、植物性素材のみでできた「GREEN CALPIS」が登場


出典: 写真AC

夏が来ましたねー。汗をかくこの季節、おいしくて冷たい飲み物が恋しくなります。今回ご紹介したいのは、あの誰もが飲んだことのあるカルピスの新商品。子供のころから親しんだあのカルピスが、植物性素材のみで生まれ変わったんです。

4月ごろから販売開始となっていましたが、なかなか広くスーパーで見かけることがなく、この時期のご紹介となりました。

ひさしぶりにスーパーやコンビニで買うことのできるベジ食品のシリーズです。

 

◆こちらをいただきました!

   
photo by たっくんKT

・GREEN CALPIS 豆乳を発酵した 植物生まれのカルピス 300ml 95円

そのまま飲めるタイプ。濃縮された、水で薄めて飲むタイプではありません。コップに注いで、氷を浮かべて飲むのも良いですね~。見た目やにおいは普通のカルピスとほぼ同じかな。のどごしは、カルピス独特ののどにかかるような感じが少なく、さらっと飲みやすい。でもちゃんと、しっかりカルピスの味。あまくておいしい。

乳成分は不使用で、調整豆乳、発酵豆乳が入っています。それでちゃんとカルピスが再現できている。豆乳の発酵には30年以上の研究期間を費やしたとのこと。私にとっては子供の頃に飲んで以来、数十年ぶりのカルピス。なつかしく、爽やかさがそのままなことに感動をおぼえました。

世間ではお母さんたちからも、アレルギーを持つ子供にようやくカルピスを飲ませてあげられた、と言う喜びの声が聞こえてきているそうです。みんなで飲めるカルピスです。すばらしい商品ができたものです。

  • カルピスは、当初「カルピル」という名前になる予定だった?!

カルピスは、1917年にそのもととなる乳酸飲料が生まれ、もうすでに100年を超える歴史を持っています。

https://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/history/calpis/history01.html

こちらで学べる、カルピスの歴史が面白いです。カルピスと言う名前に決まる前、カルシウムの「カル」にサンスクリット語で五味の最高位を表す「サルピルマンダ」を足して”カルピル”という名前に決まりかけていたって知ってました?

それが有名な音楽家の山田耕筰さんらの意見で”カルピス”と言う愛着のわく素敵な名前になったのだそうです。生まれてはじめて知りました。

一時期、カルピスのためのアンテナショップも新宿に作られたとか、100年を超える長い歴史を知ることができます。

おもしろいです、ぜひのぞいて見てください。

 

暑さとマスクで、思わぬ脱水症状を招きやすいこの季節、冷たく冷やしたカルピスを常備しておきたいなと思うこの頃です。

 

【商品データ】

GREEN CALPIS 豆乳を発酵した 植物生まれのカルピス

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。