自分主体で生きる!人生はすぐに楽しくなる

自分主体で生きる!人生はすぐに楽しくなる

 
自分を否定することなく生きることができていますか。自分の心の声を聞き入れてみれば、人生を楽しむたくさんのことを引き寄せることができます。自分主体で生きれば人生はすぐに楽しくなる!スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。
 

出典: Pixabay
 

ぼんやりとした視界

 
このところ視力が落ちて本やパソコンの字が薄くぼやけてきました。家具の上に溜まったホコリや台所の油はね汚れも霞がかりキレイに見えるのです。鏡を見れば毛穴もない綺麗な肌。いや、そんなはずはないと早速メガネを作り替えに行きました。

 

気に入ったフレームが見つかった上にすぐに作ってもらえたメガネ。ですが喜んでいるのも束の間。新しいメガネで見る世界があまりにも違って見えたのです。自分の顔に毛穴があることを再確認し、家に帰るなり汚れた場所もあちこち見つけました。

 

そして、ぼんやりとした視界は人生をもぼんやりと生きてしまうのではないか、そんな感覚をも感じました。それは、今を生きる世界を見渡すということだけではなく、自分の人生を今一度見渡してみるといい、そんな風に思えたのです。

 

 

自分主体で生きるということ

 

人生をぼんやり生きる、そんなときは自分主体で生きていないときだと思うのです。例えば、詩人が詩を書くとき。
「こんなふうに書いたら話題になるのではないか」
「こう表現したら共感する人が多くいるのではないか」

 

なんて他人主体で書いた場合、エネルギーが霞みがかり伝えようとすることがとても弱々しく表面的なものに感じてしまいます。反対に自分主体で書いたならば、魂の奥底から涌き上がる真っすぐな感情を表現できるはず。その透明度の高い表現は、読む人の心に響き魂を震わすエネルギーとなります。

 

自分主体であることは、自分の価値を認めること。自然体であり、その人の魅力が最大限に発揮できる状態。周りの人に気を使い過ぎてしまうときや、相手の人のことを考えすぎてしまうとき、自分に問いてみてください。

 

「今、自分はどうしたい?」
「自分は、どんな状態であったら心地いい?」

 


出典: Pixabay
 

自分主体で生きれば人生はすぐに楽しくなる

 

自分と対話をしていく中で、答えは少しずつ見つかり自分の人生を見渡せ楽しめるようになっていきます。答えが出る度、発するエネルギーは透明度を増し宇宙との繋がりが強固となり多くの縁を引き寄せるから。

 

縁はあらゆる方向からやってきます。自分の魅力を発揮し生かせるファッション、メイク、食事、仕事、発想、それに前世から繋がりのある人との縁も。どこかで会ったと感じる人、一目惚れする人、心落ち着く人など。本来の魅力に気づくことができたとき、そのエネルギーに共鳴する人や状況が現れるのです。

 

人生に仕組まれた素晴らしい縁や体験を、先延ばしせず引き寄せ楽しんでほしい。魅力とは、その人の魂にある普遍的なもの。生まれ変わってもあり続け、生まれ変わる度に磨かれていくものなのだろうと思うのです。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU