西洋占星術でみる、太陽星座別 2020年 7月の運勢

西洋占星術でみる、太陽星座別 2020年 7月の運勢

 

皆さんが普段使っている12星座というのは太陽星座の事をいいます。こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いに強弱があるので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいませ。

季節は梅雨真っ只中。気候が不安定な時代でもあり、防災には万全の備えをしつつ星の導きに沿って進んで参りましょう。
西洋占星術師ホシハルカが 7月の太陽星座占いをお届けします。


出典: Pixabay

【全体的な星の流れ】

7月1日 逆行中の水星と太陽が合

7月2日 逆行中の土星が山羊座に戻る(12月17日に再水瓶座入り)

7月5日 満月(アメリカで半影月食)

7月6日 月が冥王星・木星・土星と合

7月10日 月が海王星と合

7月12日 月が火星と合

金星がアルデバランに大接近(夜明け前の東の空)

水星逆行終了、順行へ。

7月13日 下弦の半月

7月14日 太陽と木星が180度、火星が小惑星キロンと合、月が天王星と合

7月16日 太陽と冥王星が180度

7月17日 夜明け前、月が金星・アルデバランと合

7月19日 月が水星と合

7月21日 新月、太陽と土星が180度

7月22日 太陽が獅子座へ移動

7月27日 上弦の半月

 

中旬以降、水星と火星が90度の配置となり、特に26日〜27日は天秤座の月、蟹座の水星、牡羊座の火星、山羊座の木・土・冥王星で緩めのグランドクロスが形成されます。ストレートで時に過激な発言発表などでの混乱、また大きな変革の予兆。


出典: Pixabay

【牡羊座】

パワー全開、活力満点!本来の自分を取り戻したようにエネルギーが湧いてきます。とても調子よくガンガン進んで行けますが、力押しだけでは届かない調整すべき箇所が多々ある事にも気づくでしょう。家族や住まいの問題、目標や自己実現について、足元をよく見て体験しつつ、頭上を見上げていく。その上下の中間に自分がいて、今の選択で未来が変わっていくという認識のもとに行動していくのがおすすめです。

 

【牡牛座】

様々な情報が飛び込んできて、行きたいお店、食べたいグルメなどへの欲求が高まっています。好奇心炸裂であとは行動なのですが、外出を控える風潮もあり、安全志向のあなたはストレスもマックス。こんな時は興味あるメニューをお取り寄せしたり、自宅のキッチンで再現するのも吉。それを動画やSNSに投稿してみると、新しい世界が開けていきそう。インターネットを活用して新天地を目指すのがおすすめです。

 

【双子座】

上旬はアレレ?と思うようなうっかりミスが増えそう。中旬以降は落ち着いてきますが、気遣いと笑顔を忘れないで。友人たちとの交流が活発化しますが、気をつけないと藪から蛇をつつき出してしまう可能性もあり要注意。特に下旬は人間関係と経済活動の間で揺れ動く可能性あり。軽口を叩かない事と共に、不快な事からはサッと離れる身の軽さ、エレガントに人当たり良く過ごすのが最優先事項かもしれません。

 

【蟹座】

お誕生月ですね、おめでとうございます。蟹座の個性全開で行きたいところですが、もしかすると激務の中で「自分らしさ」を見失っていませんか?迷うことがあるなら、目標を改めて見つめ直し再設定するのもいいでしょう。いまの勢いで進むにしても、対人関係や自分の姿勢などをマイナーチェンジする必要がありそうです。苦手な人が現れる事の意味とその対処法を、あれこれ試行錯誤して自分自身の糧とする方法を編み出しましょう。

 

【獅子座】

下旬からお誕生月ですね。今月からは元気バリバリ勇気百倍でどんな難関も突破していけそうなパワーが湧いてきます!遠方の人との交流がテーマになりそう。それと同時に中旬までは過去を整理したり改めてこの先を見据えるためにゆるゆるした時間も必要に。仕事面では気の抜けない案件が発生する予感ですが、今までためた実力をいかに発揮していくかが問われています。健康状態のチェックも怠らないようにしましょう。

 

【乙女座】

前半は人間関係で混乱する可能性もありますが、コミュニケーションを深めておく事で困った時に援助や応援が来るでしょう。他者のために自分の時間や経済を犠牲にして奔走することもあるかもしれません。恩を売りながら徒労に感じることがあっても、本当の意味で無駄になる事はありません。必ず形を変えて自分を守護する存在になってくれます。友人との丁寧なコミュニケーションを心がけるのが吉です。

 

【天秤座】

理想の高いあなたにグイグイ来そうな熱い出会いや関係の深まりの予感。高揚した気分を運んでくれる一方で、言葉の行きちがいやストレートな物言いが問題になりそうです。コミュニケーションに暖かさを乗せるよう心がけて吉。いったん楽になった努力が、またもや負荷が掛かってくる暗示。きつさを充実感とともに受け入れることで、本当の実力が身につきます。自分を向上させる努力は必ず実を結ぶと信じましょう。

 

【蠍座】

自分の目標は何であるかを再認識して、高い視野と希望にむかって進んでいける好調な時期です。今までいろいろ試行錯誤して来ましたが、基本に立ち返ることと、余計な情報を入れないことが大事なようです。神聖な場所でのパワーチャージがおすすめ。仕事面や健康面も充実感と動きが出て来ますが、同時に動きすぎや過労に注意が必要。自分の体力を過信せずに、時間を味方につけるよう心がけましょう。

 

【射手座】

思いっきり楽しんだり燃え上がる運気ですが、ちょっと気持ち的にゆるんでいた経済面が再度クローズアップの予感。収入と支出、今だけでなく今後の安定のためにすべき事を再確認して、年内はその問題に取り組んでいく覚悟をしましょう。また、何かから離れる・やめるといったキーワードも出て来そうです。迷った時は慣れ親しんだものより新しいチャレンジ、新しい関係性へと方向転換するのがおすすめ。

 

【山羊座】

人間関係が盛り上がり、行き違っていた人とも中旬以降は交流が取れるようになるでしょう。ゆるんだ気持ちが引き締まるような事がありそう。本来の自分を思い出すとか再認識する方向に努力のベクトルを転換した方がいいかもしれません。落ち着かない気分で焦りが先行しますが、足元の最優先事項から片付けていくのが吉。カーペットやファブリックを元気の出るビビッドな色合いに変えてみるのもおすすめです。

 

【水瓶座】

計画的な行動やひそかな努力を心がけたこの数ヶ月、意外に自己評価していたと思われますが、その実行力が一時後退のタイミングです。自分なりにもどかしさを感じそうですが、今向かうべき方向はそちらではなく無意識の洗い直しと、情報やコミュニケーションへの前向きな取り組み、お仕事への意欲かもしれません。趣味やレジャーなど楽しみ事を織り交ぜながら、内面の充実感を深めていくのをおすすめします。

 

【魚座】

闇雲にエネルギーを使っていた時期が過ぎ、久しぶりに自分を取り戻したような気持ちになるかもしれません。それと共に、本来の理想に向けて何から手がけて行くべきかが見えてくるようです。気をつけたいのはお金の使い方です。もともと自分が好きな事、人との気持ちのこもった交流とか、ハートの喜びを味わえる事柄を積み重ねていきながら、浪費や無駄のないエネルギーの使い道を模索していくのがベストです。

 

西洋占星術師:ホシハルカ