日本が誇る家庭の味! エスビー食品「ゴールデンカレー動物性原材料不使用 中辛」

★新月・満月の前夜に配信! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

日本が誇る家庭の味! エスビー食品「ゴールデンカレー動物性原材料不使用 中辛」


photo by たっくんKT

今回ご紹介するのは、お取り寄せしたベジ向け食材。

1966年に登場し、子供のころから慣れ親しんだあの味、日本が誇るカレー「ゴールデンカレー」です。

オリジナルのゴールデンカレーには、ゼラチンなど動物性食材が使われていますが、今回ご紹介したいのは動物性食材を一切使用していないタイプのカレールウ。アメリカなどベジタリアンがある程度住んでいる地域では、この日本のゴールデンカレーのベジタリアン版が、スーパーで買えるそうです。逆に日本のスーパーではあまり見かけません。と言うわけで今回はお取り寄せしました。

 

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

・ゴールデンカレー 1kg 832円

“食物アレルギーや動物性由来が気になる方に”向けて開発された商品。原材料に含まれるアレルゲンは小麦のみ。肉魚卵乳など動物性素材は一切含まれません。それでもちゃんと、カレー本来の香りとキレを特徴とした中辛タイプ。業務用サイズで1kg入り。普通にスーパーで売っている家庭向けのものは198gなので、その5倍の量です。50食分だそうです!

 


photo by たっくんKT

具をたくさん入れていただきました♪

お肉に見えるのは、マルコメから出ている「ダイズラボ 大豆のお肉」でありまして、スーパーで300円台で売っています。そのままお肉の代用品として使えます。写真はミンチタイプですが、カレーにはフィレタイプを使用。お肉の代わりと言うか、もうカレーに入れて煮込まれると普通のお肉と区別がつきません。この商品もまた、いずれご紹介しますね。


photo by たっくんKT

他には、にんじん、じゃがいも、そして近所で家庭菜園をしている友人からも立派な新玉ねぎをいただいたりしていたので、おかげさまで豪華になりました。近所づきあいは、しっかりしておくものですね!

コクのある、とっても”なつかしさ”と”なじみぶかさ”が感じられるおいしいカレー。ほんっとにおいしい。日本のカレーってこれだよね!って言いたくなるカレーです。お鍋にいっぱい作って、次の日のお昼はカレーうどんで、夜は再びカレーライスでいただきました。2日目のカレーが更においしいのは、植物性カレーでも同じ。思わずうなったほど。オーバーではなく、日本人でよかったと思えました。

  • 日本の家庭的なカレー、外国へのおみやげにおススメ

外国人観光客向け

アレルギーをお持ちの方向け

野菜をメインに摂りたい方向け

としてエスビー食品が売り出した商品。味的には何がどう変わったか、全然わかりませんが旨いのは確か。さすがはエスビー食品です。ブランドの味は崩していません。

パッケージには、説明書きが日本語・英語・中国語の三か国語で掲載されており、外国人で日本の家庭的なカレーを初めて作る方でも分かりやすくなっています。この植物性由来の材料だけで作ったゴールデンカレーは、アメリカに住んでいたことのあるうちのかみさんが、実際にアメリカのスーパーでも人気商品で、たくさん並んでいたと言っています。日本の観光みやげとしてもエスビー食品はイチオシのようですね。

日本のカレー文化を紹介したいときなんかに利用するのも面白いかも。

カレー好きなたっくんとにとっては、とってもとっても素敵な食材です。エスビー食品に感謝!

 

【商品データ】

ゴールデンカレー動物性原材料不使用 中辛

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。