宇宙からの溢れるメッセージをキャッチしよう~夏至~

宇宙からの溢れるメッセージをキャッチしよう~夏至~

 

心身を浄め神聖でパワフルなエネルギーが贈られてくる特別な日、夏至。その特別な日が近づく今、そして夏至の日には、宇宙から溢れるほどのメッセージが贈られてきます。その人生のヒントともいえるたくさんのメッセージに気づくには。スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay

 

夏至と太陽エネルギー

強く神聖なエネルギーが、宇宙から贈られてくる日が近づいてきました。一年の中で昼の時間が最も長い日、夏至(2020年6月21日)です。

夏至は、太陽のエネルギーを最も強く感じることのできる日。梅雨空で太陽の光を観ることができなくとも、エネルギーは私たちの地球に届いています。太陽エネルギーにも、太陽光に含まれる紫外線の殺菌作用に似たパワーがあります。夏至の太陽には、心身を清めてくれるエネルギーが含まれているのです。つまり夏至は、心身がリセットできる日なのです。

「神聖なエネルギーが全身に流れ込み、心身が浄められる」
夏至の日に、そういったイメージをぜひ思い描いてみてください。イメージ通りのことが心身に起こりますから。

 

 

宇宙からのメッセージは溢れている

夏至に近づいてくると、心身をリセットすることやリセットした後に役立つ人生のヒントが宇宙から贈られてきます。そのヒントというメッセージは溢れるほど。私たちに必要なメッセージが、一人一人に合うかたちで贈られてきます。

ですが、ときどきこんな声を耳にします。
「そんなメッセージ信じられない」
「メッセージが贈られてきているとしても、わかったためしがない」
なんて。

メッセージは誰にでも贈られてくるもの。メッセージに気づくことができる環境を、少しだけ整えてみてください。きっと気づくことができます。


出典: Pixabay

人生のヒントの気づくには

夏至を迎える今、宇宙からのたくさんのヒントに気づくには自分自身の環境を整えることが大切。例えば、リラックスする、幸せを感じる、ワクワクする、そんな時間を持つこと。

ですが人生の指針となるメッセージがほしいと思うときは切羽詰まっていることや、心に余裕がないということもあります。
「辛くて早くメッセージに気づきたい、これかな、あれかな」
「ヒントなんて全然来ない、辛い状況なのに助けてくれない」

どうにか心を緩めヒントに気づきやすくしたい。そんなときは、いつも私たちを守り助け導く宇宙に「ありがとう」と感謝の言葉を伝えてみるのです。そして「辛い状況を乗り越えることができるヒントをわかりやすく伝えてほしい」とお願いしてみるのです。

これは心に余裕のないときだけではなく、リラックスしているときにもオススメ。その言霊は、すぐに宇宙に伝わり「なぜか心に残る言葉、人、音楽、数字、状況など」としてやってきます。

宇宙からのヒント、信じることができればきっと気づくことができる。宇宙からのメッセージは、私たちが順調なときだけではなく、辛いときにもホッとできる瞬間があることを教えてくれるはずですよ。

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU