大豆ミートで作った伊藤ハムの新シリーズ「まるでお肉!」8種が登場

大豆ミートで作った伊藤ハムの新シリーズ「まるでお肉!」8種が登場


photo by たっくんKT

先週の「日本ハム」に引き続き、今回も加工肉業者の大手「伊藤ハム」から発売された大豆加工食品をご紹介します。

伊藤ハムの新シリーズ「まるでお肉!」という、まず見た目は伊藤ハムの既存製品そのもの。

“大豆たん白から作った「まるでお肉のような」大豆ミート”

“食べごたえのある食感でしっかり満足できるよう仕上げました”

というメーカーのコピーにもあるように、カラダにもよく、おいしさを求めた新シリーズ。

こちらも巷のスーパーですでに販売されているのでご存じの方も多いと思いますが、全種類がそろっているところはあまり無いようです。

 

  • 細かい好みにも対応した全8種類の「まるでお肉!」シリーズ

伊藤ハムの新シリーズ「まるでお肉!」は全部で8種。

・やわらかカツ 3枚入り 400円

・ハムカツ 3枚入り 400円

・メンチカツ 4枚入り 400円

・からあげ 10個入り 400円

・ナゲット 10個入り 300円

・ハンバーグ 1個入り 300円

・肉だんご 5個入り 300円

・ソーセージ 7本入り 300円

一気に出してくれましたね。全8種。上記の価格はメーカー希望小売価格です。うちの近所のスーパーでは298円とかになってました。

「ハンバーグはあるのに肉だんごは無いのか?」などの声が出ないよう色々出してくれたんでしょうね~。

カツだけでも3種類。からあげとナゲットと言う細かい好みの違いにも気を使っている。素晴らしいラインナップ。

ただ、日本ハムのようなスライスハムタイプが無かったのが残念。食べ比べてみたかったです。

 

「お肉の代わりに大豆たん白を使用しています。本品は食肉を使用していません。」とあります。

ただし卵白などが使用されているので、Vegan対応(純植物性)ではありません。

 

◆こちらをいただきました!

・やわらかカツ

・ナゲット

・からあげ


photo by たっくんKT

・ハムカツ

・メンチカツ

・ハンバーグ

・肉だんご

スーパーにずらっと並ぶ「まるでお肉!」シリーズ。専門店ではなく、日本の普通の近所のスーパーでこんな光景を見られるとは。30年以上ベジタリアンを続けてきて初めての経験です。

何日かにわたっていろいろ試しました。ソーセージだけは数件探しましたが見つけられず。

どれもレンジなどで温めれば手軽に食べられるものばかりで、ありがたいです。

 

さすがは伊藤ハム、どれも美味しいです。大豆特有のにおいもありません。

中でも私のお気に入りはハムカツ。しっとり弾力を再現した食べ応えある大豆たんぱくが、サクッと衣に包まれていて、ジューシーさもある。みなさんにもお気に入りを探してみてほしいですね。

同じ大豆たんぱくを成形したものなのに、からあげとナゲットの食感にはちゃんと違いが出ていて、からあげは料理用、ナゲットはスナック感覚。

ハンバーグも肉だんごもソースや甘酢あんがからんで、より美味しくいただける。

どれも”伊藤ハムブランド”の美味しさをしっかり出している、おすすめの商品ばかり。

やっぱりソーセージタイプも食べてみたい!

 

  • 我が家の料理レパートリーを一気に増やしてくれた「まるでお肉!」シリーズ

我が家のヘルシオで温めた「からあげ」さん。これも十分おいしいですが、おすすめは油で揚げ直すのがおいしいようです。

8種類もあって、商品ごとにいろいろ工夫して使えるのが良いですね。

我が家の食卓も、おかげさまで一気にメニューのレパートリーが増えました。

ナゲットはケチャップ、マヨネーズなどつけても美味しいですね。私はマスタード派です。

ハムのタイプも出ないかな。あと魚肉のような食感のものもできるのではないかな、と今回のシリーズを食べてみて思いました。

他にもいろいろ工夫して発表してくれるのを待っています。

あと、できたらやっぱり純植物性、Vegan対応もお願いしたい。より多くの方が食べられるように。日本ハム同様、期待しています。

 

 

【商品データ】

まるでお肉!伊藤ハムの大豆ミート

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。