今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年5月皐月(5月5日~6月4日)~

今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年5月皐月(5月5日~6月4日)~

 

皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。

刻々と世界情勢が変化するなか、賢明なるウラスピナビ読者の皆様は、いかがお過ごしでしょうか。健やかにお家時間を過ごされ、この記事を読んで頂けることを祈っております。

カレンダーでは毎月1日が月の始まりですが、太陰暦をもとにする風水では、5月5日から6月4日までが5月です。二十四節季では「立夏」「小満」という、初夏を感じさせるキーワードが出てまいりました。そんな今月のあなたの運をもっとときめかせる、5月の運勢と開運方位をお届けします。


出典:無料素材画像 イラストAC

  • 2020年5月皐月(5月5日~6月4日)・辛巳(かのとみ)・五黄土星の月

     

    【先月の振り返り】

    3月5日の啓蟄から「七赤金星」の月、2020年の運気の最初のピーク月でした。九星気学では暦は9年で一巡りしますが、ちょうど9年前は2011年。今でも皆さんの記憶に鮮明に残っていらっしゃると思いますが、3月に起きた東日本大震災により、大規模な範囲で甚大な被害があり、世の中全体が目に見えない放射能の驚異や不安に人々の心は脅かされる一方、電力や生活物資など、物質面でも供給不足が起こりました。9年後の今、現象は違いますが、9年前と同じような流れがあることを感じざるを得ない日々が続いてます。

    そんな3月の七赤金星の気を受け、4月は六白金星の月でした。六白金星には「父」「天」という意味があります。3月の七赤金星の気が、現実的に物資が足りなくなり、立場の弱い者達・守られるべき存在に注目が起こる七赤金星の月だとすれば、4月は一転、非常事態宣言が発令され、ストイックでダイナミック、地方自治体や国など「公(おおやけ」)の公的機構が動いた父性・守護の月となりました。

    七赤金星が個人レベルでの満足を追求する「自分軸」の価値観だとすれば、六白金星は世のため人のために動く「他人軸」の価値観を持っています。3月のややパニックだった雰囲気から一気に冷静に、厳戒態勢が敷かれ、ある意味シビアに動き始める可能性があるかも知れませんが、大きな「世の中」という枠組みから見た俯瞰した自己実現には、行動力や決断力といった厳しい側面も必要です。七赤金星の感情的なものを中心に感じるものから、問題解決に向けてひたすら邁進する六白金星の月になるでしょう。折しも2021年は六白金星の年。5月4日までは4月ですので、3月~4月、12月~翌年1月はある意味、来年&再来年の予行演習だと思い、4月に起こる出来事について観察してみましょう。

    人生には何ひとつとして無駄なことは起こりません。すべては皆さんの人生をより明るくハッピーな方向へと変化させるためのギフトです。喜びを享受し、笑顔とともにシェアしてください。それらは世界をめぐって必ずあなたのもとに豊かさとなって戻ってくることでしょう。今こそ禅語に言う「吾、唯足を知る」を実践する時です。

     

     

    【今月の全体運】

    5月5日の「立夏」から「五黄土星」の月となります。特筆すべき開運キーワードは「原点」「モチベーション」「復活・再生」。男性的で、ダイナミックで、ストイックな六白金星のエネルギーの源が「天」「宇宙」だとしたら、五黄土星のエネルギーの源は「地球」です。宇宙の一定の法則から、地球の重力やマグマといった激しく熱い「生」のエネルギーが五黄土星には流れています。「破壊と再生」というキーワードもそんな人間ならではの「欲望」や「感情」があなたの心に流れているからこそ。今月は特にそのことを意識することで「自分の原点は何か」を見つめ、「本当に自分が欲しいものは何か」「自分の核になるものは?」といったモチベーションを感じてみてください。

    連休中も規制や移動が制限され、引き続きお家で家族と過ごす方も多いと思います。この機会にぜひ家族で話し合うことも良いでしょう。自分が今ここに生きていること・生かされていることに、周囲への感謝の意を表しましょう。心がスッキリとして開運効果が感じられると思います。

    また、この時期に人間関係に変化が出やすい時期ともいえます。長く続いていた関係が終わったり、あるいは復活したり。感情が大きく揺れ動きますが、自分にとって本当に必要かどうかを見極める、よいきっかけになる事でしょう。

    方位の効果が高まる日(開運日)は5/7(木)、16(土)、25(月)、6/3(水)。特に5/12(火)&13(水)、24(日)&25(月)のダブル一粒万倍日。その他にも21(木)は物事のスタートに最適な「甲子」、26(火)は金運アップに良いとされる「己巳」です。

    方位の効果は1キロ、20分~効果が出ると言われています。なかなかお外に出られない今、開運日に開運方位のスーパーに買い出しに行く、開運方位の産地のお野菜をオンライン通販でお取り寄せするなど、今こそ運の免疫をアップするため開運方位を使ってみてください。また、家の中の掃除も効果的です。方位の効果はまずあなたの心を変化させ、次に行動の変化を生み出します。


    出典: Pixabay

    【九星別:今月のあなたの運勢と開運方位】

    開運方位は九星それぞれありますので、これからご紹介する九星別の運勢を参考にしてください。

    ※あなたの生まれ年から九星を知りたい場合はこちら

     

    <一白水星>

    今年の連休はおひとり様モードがおすすめ。休養したり充電する月にあてましょう。何をしない日を何日か持ち、興味のあることを学んでみると、今後の活動がスムーズに展開します。

    • 開運方位:東、東南、西 ●アイテム: お風呂 ●フード:純米酒

     

    <二黒土星>

    長い連休を利用して、ご両親や親戚の方に電話や手紙を書いてみましょう。また、幼なじみやお世話になった恩師など、「この人達がいなければ今の自分はいない」という方々ともう一度交流を持つことで、感謝の気持ちが湧いてきます。

    • 開運方位: 南、西  ●アイテム: 四角いお皿 ●フード:梅干しおにぎり

     

    <三碧木星>

    スッキリとした気持ちで過ごせそうな運気です。思うことは心にためておかず、言葉に出してみましょう。言葉は言霊、愛ある会話をすることで、相手も自分もハッピーが伝わります。

    • 開運方位:北、東南、南 ●アイテム:ポッドキャスト ●フード:旬の果物

     

    <四緑木星>

    物事がスムーズに運ばれる運気です。地元の友人など、いろいろな人とコンタクトしてみましょう。あなたの変わらぬ優しさに友情が復活、未来につながるご縁が広がります。まずは自分を好きになりましょう。

    • 開運方位:北、東、南 ●アイテム:アロマスプレー ●フード: 冷麺

     

    <五黄土星>

    あなたらしく過ごせそうな運気です。人は人、自分は自分。自信を持って過ごしましょう。自分も他人も変わらないことに気づくはずです。

    • 開運方位:東北、南、西南、西 ●アイテム: 卒業アルバム ●フード: ちらし寿司

     

    <六白金星>

    勝負運や持ち前の運の強さがアップする運気です。オンラインで良いので、自分が生まれ育った土地の神様に心だけでもお参りを。心を込めて祈れば何か感じるものがあるはず。直感を信じましょう。

    • 開運方位:北、東北、西南、西 ●アイテム:シルクのカーディガン ●フード:エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル

     

    <七赤金星>

    あなたらしくいると嬉しい出来事がある運気。お部屋の模様替えやイメチェンなどすると運気が変わる可能性大。笑顔でいることで金運もアップします。

    • 開運方位:北、東北、西南 ●アイテム:シリコン製のキッチン用品 ●フード:ふわとろオムライス

     

    <八白土星>

    自分を高める気持ちがいつも以上にふくらみ、あなたらしさが問われる時期。思うように行かなくともピンチはチャンスと思い挑戦を。コツコツと努力を継続し、前に進みつづけましょう。

    • 開運方位:南、西  ●アイテム:トレーニングDVD ●フード:プリン

     

    <九紫火星>

    美を追求すると良い運気です。外側から自分を美しくすることも大事ですが、前向きな言葉や、他人を褒めたり認めることも大切な開運ポイント。せっかくですから心の中もきれいになりましょう。美は細部に宿ります。

    • 開運方位:東北、東、東南、西南 ●アイテム:BBQグッズ ●フード:シーザーサラダ

     

     

    風水をライフスタイルに取り入れることで、あなたの人生はもっとときめきます。

    令和2年5月もますますビバ開運! おめでとうございます!!

     

     

    風水心理カウンセラー:楠木あさ美