今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年4月卯月(4月4日~5月4日)~

今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年4月卯月(4月4日~5月4日)~

 

皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。

令和2年2月4日立春の声をきいた途端、新型コロナウィルスが世界中に蔓延しはじめ、全国の小中学校に休校要請。夏のオリンピック延期決定、ますます世界の動向に目を離せなくなっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

カレンダーでは毎月1日が月の始まりですが、太陰暦をもとにする風水では、4月4日から5月4日までが4月です。二十四節季では「清明」「穀雨」という、春のうららかさを感じさせるキーワードが出てまいりました。そんな今月のあなたの運をもっとときめかせる、4月の運勢と開運方位をお届けします。

  • 2020年4月弥生(4月4日~5月4日)・庚辰(かのえたつ)・六白金星の月


出典:無料素材画像 写真AC

 

【先月の振り返り】

 

3月5日の啓蟄から「七赤金星」の月、2020年の運気の最初のピーク月でした。九星気学では暦は9年で一巡りしますが、ちょうど9年前は2011年。今でも皆さんの記憶に鮮明に残っていらっしゃると思いますが、3月に起きた東日本大震災により、大規模な範囲で甚大な被害があり、世の中全体が目に見えない放射能の驚異や不安に人々の心は脅かされる一方、電力や生活物資など、物質面でも供給不足が起こりました。

 

9年後の今、現象は違いますが、9年前と同じような流れがあることを感じざるを得ないのですが、大切なことは「行動や意識をより明るく、前向きなものに目を向け、幸せな気持ちを維持しつづけること」。物事には必ず表裏一体、陰陽がありますが、七赤金星という星(氣)の特質は、笑い、会話、喜楽、衣食住など、まず物質的な面が潤った結果、心が満足する気です。自分の心が真の満足を得るために、何が必要で何が不要か、目に見える物質的な動き、所有物を精査するタイミングでもあるのです

 

今、現実的にこの七赤金星の気の裏・陰の現象が日本だけでなく、世界規模で起こっています。まさに様々な面~モノ・こと・心・時間の使い方や人との接し方~で見直すタイミングが来ているのではないでしょうか9年前、誰もが暗い気持ちでいる中、2011年7月には「なでしこジャパン」ワールドカップ優勝といった明るいニュースもありました。今年、2020年はまさに二度目の東京オリンピック開催の年。これから3月に起こる印象的な出来事、心の動きをぜひ慎重に見守り、精査してください。

 

人生には何にとつとして無駄なことは起こりません。すべては皆さんの人生をより明るくハッピーな方向へと変化させるためのギフトです。喜びを享受し、笑顔とともにシェアしてください。それらは世界をめぐって必ずあなたのもとに豊かさとなって戻ってくることでしょう。今こそ禅語に言う「吾、唯足を知る」を実践する時です。

 

 

【今月の全体運】

 

そんな3月の七赤金星の気を受け、4月になると六白金星の月になります。3月のややパニックだった雰囲気から一気に冷静に、厳戒態勢が敷かれ、ある意味シビアに動き始める可能性があるかも知れません。六白金星には「父」「天」という意味があります。3月の七赤金星の気が、現実的に物資が足りなくなり、立場の弱い者達・守られるべき存在に注目が起こる七赤金星の月だとすれば、4月は一転、ストイックでダイナミック、地方自治体や国など。「公(おおやけ」)の公的機構が動く父性・守護の月。七赤金星が個人レベルでの満足を追求する「自分軸」の価値観だとすれば、六白金星は世のため人のために動く「他人軸」の価値観を持っています。

 

世の中全体から見た俯瞰した自己実現には、行動力や決断力といった厳しい側面も必要です。七赤金星の感情的なものを中心に感じるものから、問題解決に向けてひたすら邁進する六白金星の月になるでしょう。折しも2021年は六白金星の年。3月~4月、12月~翌年1月はある意味、来年&再来年の予行演習だと思い、4月に起こる出来事について観察してみましょう。

 

方位の効果が高まる日(開運日)は4/11(土)、20(月)、29(水)。特に4/5(日)天赦日、4/6(月)、15(水)、18(土)、27(月)、30(木)が一粒万倍日。その他にも16(木)~5/4(月)まで春の土用期間に入ります。

 

方位の効果は1キロ、20分~効果が出ると言われています。開運日にはお散歩で近場でもいいので、今こそ運の免疫をアップするため開運方位に行ってみてください。また、家の中の掃除も効果的です。方位の効果はまずあなたの心を変化させ、次に行動の変化を生み出します。

 


出典: Pixabay

 

【九星別:今月のあなたの運勢と開運方位】

 

開運方位は九星それぞれありますので、これからご紹介する九星別の運勢を参考にしてください。

※あなたの生まれ年から九星を知りたい場合はこちら

 

<一白水星>

気持ちが上向きになり、明るさや輝きをましていく運気。人に注目されたり認められることも多いタイミングなので、遠慮せず素直に受け取りましょう。自分はそれに値する、という気持ちが大切です。

  • 開運方位:東、西南
  • アイテム:花束
  • フード:ホットチリソース

 

<二黒土星>

心身ともにデトックス・充電したくなる運気。寝室の模様替えやシーツを新調するなど、快眠にこだわってみましょう。気分の落ち込みや冷えにはリンパマッサージがおすすめ。お風呂でセルフケアをしましょう。

  • 開運方位: 東北、西
  • アイテム: エプソムソルト
  • フード:水素水

 

<三碧木星>

身近な場所にフォーカスすることが幸せを呼ぶ運気。イベント自粛ムードでも、神社など身近な自然をお散歩してみましょう。リフレッシュはもちろん、新たな出会いも広がります。

  • 開運方位:東、南
  • アイテム:クーポンサイト
  • フード:芋類全般

 

<四緑木星>

アクティブに動きたくなる運気。電話やメールなど、まずは行動してみましょう。普段は相手の意見を尊重するあなたも、今月ははっきり自分の意見を主張すると幸運を呼びます。

  • 開運方位:東北、南、西南
  • アイテム:公園
  • フード: グリーンスムージー

 

<五黄土星>

出会いやご縁が開運のキーワード。セミナーや交流会など人が集まる場所にご縁があります。特に今はオンラインセミナー、ウェビナーなど積極的に参加しましょう。積極的な姿勢からあなたに信頼が集まります。

  • 開運方位:北、東北、西
  • アイテム:アロマストーン
  • フード:海老とアボカドのサラダ

 

<六白金星>

あなたらしさが際立つ運気。じっとできないあなたも、今月はちょっと小休止して周りの環境を整えてみましょう。オフィスやお部屋のインテリアを模様替えすると雰囲気が変わって楽しくなります。

  • 開運方位:北、南、西
  • アイテム:古美術品
  • フード:NYチーズケーキ

 

<七赤金星>

上司など、目上の人からの援助を受けやすい運気。自分の意見だけでなく、アドバイスをあおぐと良い結果が。自信を持ち、堂々としていることが成功の秘訣です。

  • 開運方位:北、南、西
  • アイテム:お守り、お札
  • フード:お神酒

 

<八白土星>

前向きな言葉、笑顔が幸運を引き寄せる時期。気持ちが暗くなりがちな状況でも、あえて顔を上げて笑顔で人と交流しましょう。笑う門には福来たるです。

  • 開運方位:北、東北
  • アイテム:ファストファッション
  • フード:マンゴーアイス

 

<九紫火星>

周囲の変化にあわせ、あなた自身も変わっていく運気。突発的なできごとには特に落ち着いて行動しましょう。限られた選択肢からどれだけのことが出来るか、挑戦する気持ちが運を開きます。

  • 開運方位:北、東、西
  • アイテム:非常階段
  • フード:チョコミントスイーツ

 

 

風水をライフスタイルに取り入れることで、あなたの人生はもっとときめきます。

令和2年4月もますますビバ開運! おめでとうございます!!

 

 

風水心理カウンセラー:楠木あさ美