魅惑のトッピング・Veganメンチカツ新登場!「ココイチの大豆ミートのメンチカツカレー」

魅惑のトッピング・Veganメンチカツ新登場!「ココイチの大豆ミートのメンチカツカレー」

カレーチェーンでは外国人からも大人気のココイチ。

このサイトでも「CoCo壱番屋」でべジタリアンカレーが選択できる!

でVegan対応カレーをご紹介しましたが、今回、新しいトッピングメニューとして”大豆ミートのメンチカツ”が新登場。

もちろんこれまでも野菜のトッピングで色々変化の楽しめた”ベジタリアンカレー”改め”ココイチベジカレー”ですが、新しく登場した純植物性の”大豆ミートのメンチカツ”は再現性も高く、独特のサクサク感とジューシー感はお肉のものより食べやすくて、より広く好まれるのではないかと思えます。

単品でもメンチカツは持ち帰れたりしますが、やはり店内でカレーと共にできたてをいただきたいところですね。

  • 大手のベジ参入が増えるなか、ココイチがカレーチェーンで独走

これまで一部の店舗でしか取り扱いのなかった、まったく動物性の材料を使わない”ココイチベジカレー”が、2020年3月1日から全国(一部を除く)のCoCo壱番屋で取り扱われるようになりました。

同時に新しいトッピングとして”大豆ミートのメンチカツ”が新登場!

待ってました。

外国人訪日客も増え、国際的なスポーツの祭典も控え、ベジ需要が高まるいま、ここ何回かの記事でも書いていますが、大手のメーカーからの”ベジ界参入”、”Vegan対応スタート”が顕著に見られるようになりました。

カレーチェーンではココイチが今のところ独走態勢。これまでのVegan対応カレーに加え、今回トッピングにも、心くすぐるヘルシーな魅力ある一品が加わりました。

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

ココイチベジカレー+大豆ミートのメンチカツ687円

ベジカレー、メンチカツともに動物由来の材料を一切使ってません。

大豆ミートのメンチカツは食肉の代わりに植物性タンパクから作った大豆ミートを使用。

おそらく下味がつけられたミンチ状の大豆ミートがふっくらと揚げられており、サクッとジュワッと、ほんとに美味しく楽しめます。

テイクアウトも可能ですが、やっぱり店内で熱々を食べるのがおすすめです。

もともと外国人の需要も非常に高いココイチですが、ますます人気は高まるのではないかと思われます。

ナゴヤドーム店や、ハラール店舗など、一部取り扱いのない店舗があります。お気をつけください。

  • ライス→カリフラワー? さらにヘルシーなオプションも

低糖質カレーとして、ライスの代わりに糖質の少ない”カリフラワー”を使用したカレーメニューも登場しています。よりヘルシーに、ベジカレーのルーを合わせて注文することも可能です。

ベジカレー+カリフラワー+大豆ミートのメンチカツでヘルシーさ爆発です。

色々楽しませてくれるココイチ。今後も楽しみ。そんなわけで、いつも通わせてもらってます。

 

【お店データ】

Coco壱番屋

全国のココイチ店舗検索

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。