【辛口婚活相談】婚活ではオタクを隠したほうがいいですか?

【辛口婚活相談】婚活ではオタクを隠したほうがいいですか?

誰にも邪魔されずに趣味の世界にどっぷり浸れる。

これって、独身の特権(のひとつ)なのかもしれません。

 

今回は、こんなお悩みが届いています。

 

《お悩み》
Rさん 30歳


出典:無料素材画像 イラストAC

わたしは某男性アイドルグループオタクです。

相談なのですが、婚活ではアイドルオタであることを隠したほうがいいのでしょうか?

 

わたし自身、アイドルオタや二次元にはまっている男性を見ると、ひいてしまいます。

だから隠したほうがいいとは思うのですが、結婚後もオタをやめるつもりはないので悩んでいます。

 

ご相談ありがとうございます。

 

わたしもアラサーの頃は、アイドルオタクでした。

その当時の彼氏や婚活で知り合った男性にそのことを話したら、興味を持って話を聴いてくれました。わたしよりアイドルに詳しい人もいたくらいです。

 

趣味を否定されたことは一度もなかったので、アイドルオタを隠さなくても大丈夫ですよ!

 

というのがアドバイスなのですが・・・・・・

Rさんの相談文に気になる点があります。

あなた自身はオタクだけど、オタクの男性を見るとひいてしまうんですよね?

 

それって、「どんなわたしも受け入れてほしいけど、相手にはこういう人であってほしい」という理想の押しつけではないでしょうか?

婚活市場には、そのような考えの女性が非常に多いです。

 

「わたしのことをわかってほしい」とか、「わたしがやりたいことを応援してほしい」と求めるけれど、「相手の趣味や仕事を応援したい!」と言う人は少ないです。

 

それで、わたしのアイドルオタを受け入れてくれた男性たちを振り返ってみたら、3つの共通点があることがわかりました。

 

  • わたしに好意を持っている人だった
  • 男性アイドルに対する抵抗がなかった
  • 何かのオタクだった or はまっているものがあった

 

そもそも、「オタク気質な人」を条件に挙げるほど、わたしはオタク好きでした。

男性だって、「好きなものを否定されるかもしれない」という不安や恐怖を感じています。

そんなときに、「オタク気質なところが好き!」と言ってくれる人がいたら、好きになっちゃうかもしれないですよね。

だから、最初からわたしに好感を持っていたのではなく、そんな受け入れ態勢に魅力を感じてくれた人もいたんじゃないかと思います。

 

だからといって、「オタクを好きになりましょう」と言うつもりはないです。好みは人それぞれですからね。

まずは、「いいな」と思える人を見つけましょう!

あなたのことを好きになってくれる人や趣味を理解してくれる人を見つけようとするより、自分でどんどん行動を起こしたほうが早く相手が見つかりますよ。

 

好感を持った人に対しては、「この人は何が好きなんだろう?」と自然に興味がわいてくるはずです。

好きになってしまったら、相手がオタクでもひかないんじゃないでしょうか?

 

あなたの好意的な態度を見たら相手もあなたのことをもっと知りたくなり、趣味も受け入れてくれると思いますよ。

 

《今日の教訓》
受け入れてくれる人を求めるより、好きな人を見つけよう

 

―――――――――――――――――

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

人にはそれぞれオーラがあり刻々と変化しています。 今、辛い恋に悩んでいるのは悪いオーラが原因かもしれません。

『オーラ鑑定』では…

今あなたが出しているオーラを診断し、改善の方向へと導いてくれます。

恋愛運が落ち気味な方は是非『オーラ鑑定』をうけてみてください。

今月末まで無料で鑑定できます。

幸せへの近道『オーラー鑑定』は→→→こちらから

―――――――――――――――――


婚活女史ユノ