コロナのせいで三角関係に!? 友達の彼がイケメンに見える理由とは?

コロナのせいで三角関係に!? 友達の彼がイケメンに見える理由とは?


出典:無料素材画像 写真AC

友達が片思いをしている相手が気になる・・・・・・。

この気持ち、どうしたらいい!?

合コンで友達と好みがかぶってしまったり、職場で同僚とライバルになってしまったりと、友達と三角関係になる可能性は意外と高いです。

今回はそんな心のメカニズムと、愛情と友情のどちらを選べばいいのかを心理学で解説します!

・なぜ、友達の好きな人が格好よく見えるの?

初対面では印象に残らなかったのに、友達から相談を受けているうちに素敵な人だと思い始めた・・・・・・。

それは、「過大評価」が働いたからです。

片思いをしている友達は、彼の長所をあなたに話すでしょう。すると、彼には欠点がなく、魅力にあふれる人なのだと過剰に評価してしまうのです。

さらに、それを第三者(友達)から聴くことで情報の信憑性が高まると言われています。だから、素敵な人であることを確信してしまうのです。

好きになってはいけないと思うほど、止められなくなる心理

「友達の好きな人だから好きになってはいけない」と思うほど好きになってしまうことを、「心理的リアクタンス」といいます。

「◯◯してはいけない」と言われるほど、その選択をする自由を手に入れたくなるのです。

過大評価と心理的リアクタンスが働くと、友達の彼氏を好きになったり、不倫にはまってしまったりと、泥沼の三角関係になることもあるので要注意です。

この状況はコロナのせい!? 愛情と友情、どちらをとればいいの?


出典:無料素材画像 写真AC

今はまだ友達とその彼が付き合っていない段階なので、アプローチをするのは自由です。

ただ、愛情を選んだのはいいけれど、付き合ったら気持ちが冷めてしまった・・・・・・ということも。

恋人同士になると欠点も見えてきます。いいところがたくさんあったとしても、欠点が気になってしまい、「それほど魅力的ではない人」だと思ってしまうことがあります。

この心理を、「過小評価」といいます。

また、「好きになってはいけない」という呪縛から解放されると、ずっと手に入れたかった「好きになる自由」が得られます。

すると、「(欠点が多い)この人じゃなくてもいいかも」と感じて、気持ちがスーッと冷めてしまいます。

 

今は新型コロナウィルスの影響で、いろんな面で心理的リアクタンスが働いています。

「外出できない」と思うと、余計に出かけたくなったり、好きな人に会いに行きたくなったりします。

「彼氏が欲しいけど、新たな出会いがない」という状況では、今いる知り合いの中で選ぼうという心理が働くのも無理はありません。

 

しかし、愛情を選ぶと友達を失うかもしれません。

そんなときは、この事態がおさまったところをイメージしてみましょう。

出会いが増えて、自由に恋愛を楽しめるときがやってきても、やっぱり友達の片思いの相手を好きになるでしょうか?

友情か愛情か迷ったら、過大評価と心理的リアクタンスが働いていないかどうか、冷静に判断するといいですね。

 

―――――――――――――――――

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

人にはそれぞれオーラがあり刻々と変化しています。 今、辛い恋に悩んでいるのは悪いオーラが原因かもしれません。

『オーラ鑑定』では…

今あなたが出しているオーラを診断し、改善の方向へと導いてくれます。

恋愛運が落ち気味な方は是非『オーラ鑑定』をうけてみてください。

今月末まで無料で鑑定できます。

幸せへの近道『オーラー鑑定』は→→→こちらから

―――――――――――――――――

 

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー:美濃部由紀