【手相】人差指の指紋を見て分かる自分の能力(指紋診断)

【手相】人差指の指紋を見て分かる自分の能力(指紋診断) 

 

■生涯変わらない指紋は、生まれ持った資質が現れています!

手相鑑定には、手の平の線を観る他に、手・指の形、色、膨らみ、爪なども観ますが、指紋診断もその人の資質を知ることが出来る統計的分類があります。

手相は、生活環境や意識転換により変わるので、考え方や行動を変えれば、手相も変わり運勢を変えていくことが出来ます。

しかし、指紋は犯罪捜査で使われるくらい生涯変わらないもので、全ての人が全ての指に異なった紋様を持っています。


photo by 花岡正人

指紋は生涯変わらない本質的な性格(資質)や、能力、生まれ持った遺伝的体質・嗜好性などが現れやすく、全く同じ指紋はありませんが、指紋を統計的に分類して資質や体質を診断することが出来ます。

そのため、手相の線の鑑定と併せた指紋診断により、本質的資質や体質を、どのように変えてきた人生なのかが分かり、どう活かしていくかの総合的鑑定にも役立ちます。

今回は、簡単にチェックが出来るように、簡易的な分類と資質が分かるタイプ別診断を紹介します。
(実際の診断では、指紋種類は10種程度あり、さらにその種類内での紋様の現れ方・乱れ方などと共に、10指全指紋の種別、配列、傷、しわの影響なども考慮します)

 

 

■人差指と親指だけで、70%の本質的性格が分かります

指紋診断は全指を観てバランスや配列を見ることも必要ですが、特に、人差指は「代表指」として一番重要な指となります。

これは、母親の胎内で最初に形成される指紋が人差し指であり、その人の特徴を最も強く現すからであり、その次に重要な指は親指で、その他の3本は補助指となります。

そのため、両手の人差指と親指4本を観れば、70%の情報が分かるとされていて、さらに簡易的には人差し指の指紋をパッと見ていただいても、メインの大別は可能です。

 

▼渦状紋(大別・・・男性的、保守的、事なかれ平和主義だが頑固)

 

  • 渦巻紋、環状紋など

上図のように、渦を巻いているように現れている指紋や、輪っかが重なって環状になっている指紋などは、「渦状紋(思紋)」と大別します。

(後述する「二重蹄状紋」は、流れが渦状になっていくと、パッと見た目は渦状紋に見えるので、間違えやすいですが、渦状紋要素は大きくなるので、簡易的診断ではパッと見た目を重視していただいて問題ありません)

<資質(生まれ持った能力)>

・保守的で堅実な考え、行動をとり、安全、安心を求める温厚なタイプ

・無難な事なかれ主義なので、誰にでも優しいが、自分の損得で考えやすいので、思いやりが不足しがち

・我慢強い協調性があるが内に秘める抑制が溜まると爆発しやすい頑固さがある

<仕事適性、金銭感覚、結婚観>

・マメに何でもこなすが、器用貧乏になりがち

・きちっとしたサラリーマンや公務員タイプ

・堅実な金銭感覚で貯蓄で安定しやすい(節約上手だがケチになりやすい)

・結婚に恵まれやすく幸せな家庭を築きやすい

<遺伝的体質、健康>

・肉体的強さを持つが、心が弱くなりがち(10指全て渦状紋だと精神疾患に注意)

 

▼蹄状紋(大別・・・女性的、社交的、感受性豊かだが自我が強い)

上図のように渦巻き状にならず、片側もしくは両側に紋様が流れていく指紋を「蹄状紋」と言い、「渦状紋」と分けて2大指紋に大別します。

しかし、蹄状紋にはさらに細かく分類すべき資質の異なる種類がありますので、そのいくつかをご紹介します。

 

  • 純流れ紋

蹄状紋の中で、一番標準的で多くの人が持つ指紋です。

日本人の多くは「渦状紋(30%前後)」と「純流れ紋(30%前後)」の組み合わせの配列の人が60%以上を占めていて、男性には渦状紋が多く、女性には純流れ紋が多いです。

(純流れ紋は、小指側に紋様が流れる紋を指しますが、親指側に流れている紋は「逆流れ紋」と言われ、10%程度で珍しく純流れ紋の個性を更に強くした感情的で波乱万丈な人生を歩みやすいです。

<資質(生まれ持った能力)>

・社交性があり積極的な行動力を持ち、情に厚く世話好き

・繊細で協調性も高いが頑固さや好き嫌いがはっきりした感情優位な性格となる

<仕事適性、金銭感覚、結婚観>

・文系的なクリエーター、開発、企画などの想像力を活かす仕事が適職になりやすい

・金銭感覚は鈍く、浪費家となりやすい(好きなモノへのこだわりが強い)

・嫉妬心や独占欲が出やすくお節介な愛情となるが、愛情豊かな魅力を持つ

<遺伝的体質、健康>

・ストレスを抱えやすい繊細さがあり身体は強くはないが、健康管理に長けた長寿相となる

 

  • 弓状紋

上図のように弓状(重なった山状)になる紋様を「弓状紋(念紋)」と言い、10%程度の珍しい指紋です。

山の突起が大きくなるほど、この気質が強くなり、その強い個性が表に出やすくなります。

<資質(生まれ持った能力)>

・本能的で純粋な人間味あふれる資質だが、目の前の欲に単純即行動となる粗暴さがある

・頭脳明晰で自尊心も高いが、没頭すると猪突猛進で短気な気性の粗さが出やすい

・本能的な愛情で裏表のない献身的な尽くす愛情がある

<仕事適性、金銭感覚、結婚観>

・本能的な直感となる発想力を活かした専門職や、エキスパートとなる専門家に向いている

・金銭感覚は鋭く、出費も多いが稼ぐ力を持っているので生活には困らない金運がある

・世話好きな積極性は姉さん女房向きだが、純粋な本能で動くので不倫・浮気には注意

<遺伝的体質、健康>

・身体が頑丈で長生きする健康体だが、人差指を含む4本以上の弓状紋がある場合は本数が多いほど、先天的な疾患や親族から受け取る遺伝的疾患が出やすい

 

  • 有胎蹄状紋

上図のように流れ紋の中に小さな渦状紋がある紋様を「有胎蹄状紋」と言い、数%程度の珍しい指紋です。

流れ紋をさらに感情的にした資質が出やすく、感情の起伏が逆境となりやすいです。

<資質(生まれ持った能力)>

・社交的な行動力があり情が深いが、自信は持てず干渉しやすい感情のムラがある

・感情優位で熱しやすく冷めやすい気質があるが、普段は明るく気が利く

<仕事適性、金銭感覚、結婚観>

・創造性と現実性を兼ね備えたマルチな才能なので、どんな職でもソツなくこなせる

・金銭感覚は鈍く、浪費家となりやすい(衝動買いが多く後悔しやすい)

・干渉が多い嫉妬心や独占欲があり、異性に不器用

<遺伝的体質、健康>

・ストレスと神経系の炎症で虚弱になりがちだが、健康意識が高く無理はしない健康体

 

  • 二重蹄状紋

上図のように流れ紋が巴状に向き合って二つの流れ紋を作っている紋様を「二重蹄状紋(精紋)」と言い、数%程度の珍しい指紋です。

<資質(生まれ持った能力)>

・とても明るく楽天的で明朗活発な世話好きだが、大雑把で軽率になりやすい

・好奇心旺盛で臨機応変な社交性、適応力を持つ

・男性は雑さが苦労を伴いやすいが、女性は明るさで恵まれやすい

<仕事適性、金銭感覚、結婚観>

・明るい社交性を活かした、サービス業や介護・福祉などの仕事が適職になりやすい

・社交費や細かいことを気にしない金銭感覚なので出費は多いが生活には困らない

・サービス精神旺盛で家庭円満だが、男性は外でもサービス精神旺盛なので浮気しやすい

<遺伝的体質、健康>

・健康体でストレスには強いが、不摂生や生活習慣を乱し生活習慣病になりやすい


出典: Pixabay

 

■指紋は、間隔細かく深く刻まれているほど良い運を高めます

 

指紋は節目(隆起筋)がきれいに揃っていて、間隔が狭く深いほど良い運勢を高めて、悪い運勢を弱めてくれます。

指紋の判別は、人差指や親指だけでなく、余裕があれば全指10本を見ていただきたいです。

大別2種(渦状紋:蹄鉄紋)が7:3~3:7であれば、バランスの良い常識的人格であると判断できます。

渦状紋ばかり、もしくは、蹄状紋ばかりという指紋の場合は、多く持っている指紋の資質が偏って出やすいです。

(もちろん、人差指・親指の指紋の影響は強く現れ、異質な指紋があれば、そのバランスも変わり、特に人差し指に珍しい指紋があれば、診断結果も大きく変わります)

同じ指紋同士の人との相性は「純流れ紋」同士は良いものの、他の指紋同士の相性は反発し合ってしまいます。

パートナーの指紋もこっそり見て(こっそりは難しいかな)、パートナーの資質や相性をチェックしてみてはいかがでしょうか。

(私はすで老眼で、裸眼で指紋を見ることが出来ず・・・鑑定ではルーペとペンライトを使っていますが・・・)

 

<合わせてみておきたい関連する記事> 

・・・・ 【手相】親指で分かるあなたのケチ度、浪費度「親指診断」 

・・・・ 【手相】あなたの手形は女優気質?研究者気質?(手形診断) 

・・・・ 【手相】指節長さタイプ診断<あなたはわがまま?> 

・・・・ 【手相】小指側の手のフチ形状で性格診断できる! 

・・・・ 【手相】パートナー選びは手相を観れば手っ取り早い! 

・・・・ 【手相】手相を見る前にすでにあなたの性格は観られている? 

 

手相セラピスト:花岡正人