西洋占星術〜12星座研究 その11「水瓶座徹底研究」

西洋占星術〜12星座研究 その11

「水瓶座徹底研究」

水瓶座のスタートは「大寒」です。そこから「立春」を経て魚座の入り口「雨水」までの期間が水瓶座シーズンです。水瓶座徹底研究、始まります。

ホロスコープは個人によって様々、人によっては水瓶座に惑星が複数入っている場合や、全く入ってないという場合もあり得ます。星座や惑星の影響は無意識の「元型」として存在し、様々な現れ方をするものです。あなたの内にある水瓶座に興味の目を向けてみましょう。

※以下、星座名がひらがなになっているものは実際の空の星座(コンステレーション)、漢字になっているものは占星術上の星座(サイン)です。

 


出典: Pixabay

みずがめ座(空の星座)の神話・伝説

 

みずがめ座を夜空に探すには真夏が適しています。夏の大三角形のひとつ、わし座のアルタイルの少し下側に位置しています。

トロイアに住むガニュメーデスはとても美しい少年でした。その美しさが大神ゼウスの目にとまり、大ワシに姿を変えたゼウスにさらわれてオリュンポス山へ連れて行かれます。ゼウスの力で不老不死を与えられ、神々の食卓で汲めども尽きぬ美酒ネクタルをお酌する係となりました。星座になった理由は、地上にいるガニュメーデスの両親の嘆きを癒すためのゼウスのはからいです。

ギリシャ神話が完成する以前のバビロニア時代から、水瓶座は「水を運ぶ男」と言われていました。古代エジプトではその水がナイル川の氾濫と関係すると言われていたようです。みずがめ座の恒星サダルメリクとサダルスードは2〜3等星ですが、幸運を表す縁起のいい星として大切にされて来ました。

水瓶座の人は中性的で若々しさを保つといわれていますが、ガニュメーデスの恩恵によるものかもしれませんね。

みずがめ座の両隣であるやぎ座もうお座も「水」に関係する絵柄の星座ですが、その源はみずがめ座から流れ出す水と言われています。
みずがめ座の近くにあるわし座はゼウスがガニュメーデスをさらうために姿を変えた大ワシです。

 

二区分ー男性星座

三区分ー不動宮(固定宮)

四区分ー風の星座(空気)

守護星ー天王星(古典では土星)

身体部位ー足首、静脈

 

水瓶座は牡羊座から数えて11番目の星座。「水」という字が入っていますが、四区分では水のサインではなく「風(空気)」のサインです。

友人、同志、サークル活動、非営利団体、理想の実現、友愛を意味するエリアに当たります。古典での守護星は山羊座と共通の土星なので、忍耐強い性質と自分の主義主張を譲らない頑なさを持っています。18世紀以降に新しく守護星とされた天王星は「自由、改革、革命の星」と定義され、水瓶座は「個性的、ユニーク、変人、常識はずれ」と言われるようになりましたが、常識を知った上でそこにあえてはまらない独自路線と言った方がいいかもしれません。世間が求める姿を否定し理想と自由を追い求める革命家なのです。

水瓶座は信念や理想のために人々と協力し合うのがモットーですが、人間関係は適度に距離のある風通しの良い付き合いが心地よく、知識や情報交換をしながら真理を探求します。グループやサークル等ネットワークと縁がありますが自分がリーダーになるのは好みません。個々人みんながリーダー、みんな仲良くというモットーなので、責任や利益や恩恵も分配したいという理想を持ちます。明るい未来を夢みて利他的に活動する事もありますし、どこか異邦人のような醒めた目を持ち間接的に関わるという事もあるでしょう。

最先端の情報に敏感でいち早く取り入れ普及に努めますが、それらが一般的になる頃には飽きて次の新しいものを発見するようです。

風の星座で不動のクオリティーというのは、知識や情報を蓄積していつでも誰にでも与えられるという意味で、図書館やコミュニティーセンターのような存在です。

人種や民族、時代や地域などの制限を飛び越えて、より自由に情報を行きわたらせる役目があります。

古典守護星の土星が強く働いている人は真面目で堅い職業に就いたり頑固ですが、アーティスト、研究者、NPOやNGOなど非営利民間団体、情報産業、ハイテク産業分野、カウンターカルチャー、サブカルチャー、オカルト、革命家、自由業などに適性があります。

 


出典: Pixabay

 

個人天体が水瓶座にある場合の特徴

 

太陽が水瓶座の人の性格

 
自由な価値観と広い視野を持ち、地域や時代的な価値観に縛られず生きていきたいと願います。様々な立場の人たちとの分け隔てのない付き合いを求め、独自の生き方を目指します。

 

月が水瓶座の人の性格

 
感情の浮き沈みが少ないクールなタイプ。特定の人とべったりの付き合いはせず、距離を取るため冷たい人と思われがちですが、実は多くの人と均等に仲良くしたい気持ちを持っています。

 

水星が水瓶座の人の性格

 
新しいものをキャッチする鋭敏な知性を持ちます。物事を捉える視点や発想が一般的でないため、斬新な見方や考え方が他の人から理解されない事や、逆に面白がられたりするでしょう。

 

金星が水瓶座の人の性格

 
トランスジェンダーな雰囲気を持ちます。誰とでも距離をとりつつ仲良くしたいため、恋愛感情があっても深入りしたくないタイプ。クールで独創的な趣味も表します。

 

火星が水瓶座の人の性格

 
常に自由を追い求め、常識を押し付けてくる人に対して反抗的な態度を示します。自分のやりたい事が見つかったら制約を押しのけてまっしぐらに突き進むでしょう。

 

水瓶座に惑星が入っていない人

 
普通であるとか一般的である事に慣れすぎて、革命的な出来事や非常事態に対して脆いところがあるかもしれません。しかし人生のある時期には必ず水瓶座的な出来事に遭遇し、一般常識を疑ったり認識を広げる必要が出てくるでしょう。

水瓶座のひとりごと

どうしてだろう?この世界は杓子定規で、みんな狭いところで足元ばかりみて過ごしている。どうしてみんなは空を見上げないんだろう?自分があの雲の上にいると想像して、そこから下界を見下ろしてみたらいいのに。そうしたら自分の足元や目の前だけじゃなく周囲全体が見渡せて、この先にある危険も回避できるのに。そこで私は叫ぶ。みんな、このままこの先に行くと危険だよ、あっちの道に行くといいよ。みんなは、えっ?という顔をして、聞く耳を持たない人もいるけれど、賛同してくれる人もいる。そこで徐々に流れが変わってくる。一部の人が私に聞いてくる、今度はどの道がいいでしょうか?いや、私に聞くんじゃなくて自分で視点を変えてみてよ。私はこっちの道を行くからさ、君は君自身の道からその情報を教えてよ。とりあえずメールアドレス教えておいて。何かあったらお知らせするね。

 

 

西洋占星術師:ホシハルカ