Vegan仕様のとんこつ風ラーメン!あの「九州じゃんがら」から新登場

Vegan仕様のとんこつ風ラーメン!あの「九州じゃんがら」から新登場


photo by たっくんKT

有名なラーメンチェーンの「九州じゃんがら」から、とんこつ風の純植物性ビーガンらあめんが期間限定で登場しました。このコーナーでも3年前に”濃い口醤油のビーガンらあめん”をご紹介しましたが、新たに本場のとんこつらあめんを模したメニューを加えてくれました。濃い口しょうゆを出してくれた時も喜びましたが、やっぱり九州じゃんがらが作るなら、とんこつらあめんでしょ。

今回は、九州じゃんがら創業35周年の記念メニューということで、気合が入っているようです。今年オリンピックで沸く日本に九州じゃんがらヘルシーでギルティフリーならあめんを産む。やってくれましたね。ちゃんと化学調味料不使用ですし、すばらしい。

しかも今回はカップ麺も同時発売。各スーパー・コンビニで購入できます。

 

  • とんこつにこだわるチェーン店のイメージを壊さない、パンチの効いたVeganらあめん

海外から日本に旅行にくる外国人にとって、日本のラーメンは憧れの日本グルメ。

でもベジタリアンが食べられるラーメンが、どのお店にも置いてあるわけではありません。たまたま置いてあっても健康的な、いかにもヘルシーって感じのものがほとんど。それはそれでおいしいですが、今回も九州じゃんがらは、スープだけでなく麺も卵不使用で、肉やお魚など動物性食材を一切使わずに野菜だけでできているのはもちろん。おもいっきりパンチの効いた濃い味で楽しめます。

 

九州じゃんがらのポスターにはこんな風に紹介されていました。

『とんこつ究めて35年

「九州じゃんがら」より多くの方に味わっていただこうと、たどり着いたこの味

とんこつを使わない「とんこつらあめん」

とんこつを使わないとんこつの味わいにマー油(焦がしにんにく油)を効かせました。スープも麺も動物性食材を使わずに、たっぷり野菜だけで作り上げました』

さて、どんならあめんなんでしょうか♪

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

・熊本マー油のビーガンらあめん 期間限定880円←1,020円

マー油とは「焦がしにんにく油」の事だそうです。

“Vegan Ramen with garlic oil”と英語でも表記されていますね。

 

運ばれてきたらあめんを見て最初に驚くのは、背脂を連想させるスープに漂うドロッとした白濁のもの。

クセになる臭み。Vegan仕様だと言われなければ、見た目でも匂いでも、ベジタリアンとして一瞬疑いたくなる雰囲気が漂います。

 

チャーシュー代わりの湯葉も乗っていました。これは私のお気に入り。

湯葉の他にはきくらげやメンマ、海苔も付いています。

中細のVegan仕様の麺に、独特の癖のあるVeganスープ。ずずっと麺をすするたびに、ぶわっと旨味が口の中にこびりついてくる感覚。これはリピート率が高そうです。

+200円でVegan麺の替え玉可能。

 


photo by たっくんKT

 

高菜や紅ショウガで味変も。

スープも全て飲み干しました。

 

とにかく美味しい、お気に入りです。

秋葉原店で”ビーガンらあめん”ばかりを頼む私のことをおぼえてくださっている店員さんに「どうやって作っているのか」聞いてみましたが、企業秘密との事で。一緒に購入したカップ麺の成分表示から推測してみますが、焦がしニンニクの他は植物油脂か練り胡麻か、何だろう?

ガツンと来るおいしさは、ぜひ味わっていただきたいです。

 

  • 同時発売のカップ麺もうまい!


photo by たっくんKT

新しいらあめんメニューと同時に、ヤマダイ株式会社からカップ麺もリリース。その名も

「ニュータッチ 九州じゃんがら とんこつ不使用の熊本風らぁめん」

大きめのカップに入った内容量107gで370kcal。価格は250円です。


photo by たっくんKT

玉ねぎの甘味に椎茸・昆布の濃厚な旨味のあるとんこつ風白湯スープに絡みやすい中細麺。麺の少し粉っぽい風味が、よりスープの味を引き立たせるとのこと。

しっかり焦がしたにんにくを使用した調味油は後入れ。パッと芳ばしい香りが際立ち、インパクトのあるスープに。

具材はキャベツ、大豆ミート、ごま、フライドガーリック、ねぎ、キクラゲ。

ラーメン評論家の石山勇人氏も推薦なのだそうです。

 

カップ麺もインパクトある味になっています。胡麻の風味が効いて、キャベツがザクっと歯ごたえあり。大豆ミートもたくさん使われているし、Vegan仕様に作られた麺は、中細ながら食べごたえあり。コクがあるのに後味がすっきりしていて、さすがは純植物性です。買いだめしたい。

 

いつもお客さんが列をなしている人気の九州じゃんがら。

秋葉原以外にも池袋、原宿、赤坂、銀座、日本橋にお店があるので、ぜひお近くの九州じゃんがらをのぞいてみてください。

 

【お店データ】

九州じゃんがら 秋葉原本店

営業:10:30~23:30(土日祝9:30~) 無休

住所: 東京都千代田区外神田3-11-6

最寄駅: JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原」駅 電気街口5分、東京メトロ銀座線「末広町」駅3番出口5分

地図:お店のサイトより

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。