ワクワクしたら、○○の前触れ

ワクワクしたら、○○の前触れ

 

人生の中でワクワクする瞬間は、○○の前触れを表しています。ワクワクする気持ちが生まれたとき、いったいどのようなことが起きているのでしょうか。ワクワクによる○○の前触れについて、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

 

出典: Pixabay

 

ワクワクするとき

 

新しい年の訪れは、新しい季節の訪れでもあります。寒さはまだまだ続きますが、季節は春。店には春物の洋服が並びはじめ、気に入ったアイテムを見つけたりすると気持ちもワクワクします。

 

「友人との集まりに着ていこうか」

「この洋服が似合う体型目指してダイエットしようか」

「今度の旅行に重宝しそう」

 

何気ない日常から生まれたワクワクですが、今までは考えもしなかったような発想が浮かぶという場合もあります。それは洋服だけではなく、趣味や仕事、恋愛などでも感じることがあると思います。ワクワクすることとは、心に不安や恐れがなく人生を楽しんでいるとき。本来の自分であるという状態なのです。

 

人生の中のワクワク

 

いつでもワクワクした気持ちを感じることができれば「人生は楽しいものだ」と思えるかもしれません。が、「人生そんなに甘いものではない」と誰しも感じているのではないでしょうか。

 

例えば、「ワクワクできることを仕事にできたらよい」という理想論があります。理想論といえるのは、それを実際にできている人は多くはないから。ワクワクを優先すれば生活できるほどの収入が見込めないとか、ワクワクは趣味止まりで仕事にできるような職種がないとか、そもそもワクワクすることが見つからない、なんていう人もいるかもしれません。

 

ワクワクが見つからないという人は、ワクワクしている自分を見逃しているということが意外とあります。テレビやラジオの番組、よく行く場所、頻繁に計画すること、食事やライフスタイル、仕事の中にもあるかもしれません。自分のしたいことに注目してみてください。好きな映画を観る、好きなレストランで食事をする、大好きなスイーツを買って帰るなど。

 

「よーし、○○をしよう!」

なんて気持ちになることができたらしめたもの、それがワクワクした状態なのです。

 


出典: Pixabay

 

ワクワクは○○の前触れ

 

ワクワクしたとき、心は宇宙と共鳴しています。共鳴しているということは、宇宙にナビゲートされている時間なのです。私たちは、何か使命を持って生まれてきています。魂はその使命が何であるかを見つけようとし、使命を果たそうと生きています。使命を全うするなんてこと、なかなか大変な課題です。来世に持ち越しなんてこともありえます。だからこそ、宇宙はナビゲートしてくれるのです。

 

ワクワクしたときは、魂の霧が晴れて宇宙と繋がる力が強くなり、ワクワクの時間の積み重ねが自分本来の道を見つけ出す。つまりワクワクは、使命に向けての「人生の転機」の前触れなのです。

 

ワクワクは使命を見つける近道でもあります。近道ですから探すことも大変なんてこともあるわけです。が、小さなワクワクで充分、その時間はいつも宇宙がナビゲートしています。そのことを忘れずにいてくださいね。

 

人生という旅は、自分本来の姿を見つけ出すという旅でもあり、ワクワクを探して行くという旅でもあるのかなと思うのです。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU