【辛口婚活相談】新年から、どんな婚活をすればいい?

【辛口婚活相談】新年から、どんな婚活をすればいい?


出典: 写真AC
今年こそ、結婚したい!

決意を新たにする1月は、婚活で成果を出しやすいシーズンです。

 

今回は、こんなお悩みが届いています。

 

《お悩み》
Fさん 28歳

結婚願望はありますが、どんな婚活をすればいいのかわかりません。

昨年は何回か合コンをしましたが、「なんだか違うなー」と感じて、それっきり会っていません。

新年から婚活を始めるなら、どんなことをすればいいですか?

 

ご相談ありがとうございます。

年が明けて、婚活に対するモチベーションが上がっているのは、とてもいいですね。

 

そんなFさんにおすすめなのは、LINEのアドレス帳を見返してみることです。

 

独身の友達が多いけど、友達や同僚が結婚し始めて焦りを感じるのがアラサーです。

今まで飲み会に誘ってくれていた友達が結婚すると、出会いの数もグッと減ります。

だからこそ、「出会いを増やす努力」をしなければならないのです。

 


出典: 写真AC

LINEのアドレス帳を見返して、最近会っていない友達に連絡をとってみてください。男性でも女性でも、どちらでもいいですよ。

あけおめLINEを送って、「最近、どうしてる? 近々、会いたいねー」とメッセージを送り、新年会をする流れに持っていきます。

 

合コンで知り合った人や男友達を、「今さら恋愛対象として見られない」と思うかもしれません。

ですが、あなたが狙うのは、友達の友達です。

 

それから、飲み会でいい人がいないときや、出会いに直結しない女子会も、油断してはいけません。

そこは、貴重な情報収集の場だからです!

 

たとえば、友達が入っているスノーボードのサークルで、一緒に行くメンバーを募集しているとか、恋活パーティーを主催している知り合いがいるといった情報です。

 

今までは聴き流していた友達の話も、その先に出会いがあると思えば興味がわいてくるはず(笑)。

 

出会いの数は、人脈の広さに比例します。

 

わたしが30代後半で結婚相談所に入ったのは、独身男性と出会う人脈を持っていなかったからです。

 

趣味のサークルに入ったり、合コンを開いたり、パーティーに参加したり、友達に紹介してもらったりと、いろんな努力をしました。

だけど、魅力を感じる独身男性とは、そんなに出会えませんでした。

 

「結婚相談所に入るのは、自分で出会いを見つけられない人」というイメージを持っている人もいるでしょう。

もちろん、すべての人がそうではありませんが、イメージ通りの人もたくさんいました(自分自身も含めて)。

 

「婚活女子」としては、28歳は若いです。

 

結婚相談所に入れば、お見合いの申し込みがたくさんあり、「わたしって、こんなにモテるんだ!」とうれしくなると思います。

ですが、フィーリングが合う人や魅力を感じる人に出会えるかどうかは、また別の話です。

 

まだ独身の友達が多いうちに、その先にある出会いに期待して、自分から行動を起こしましょう!

 

《今日の教訓》
LINEと新年会の数を増やすのも婚活!


婚活女史ユノ