【辛口婚活相談】「パートナーが欲しい」と言う男性の真意とは?

【辛口婚活相談】「パートナーが欲しい」と言う男性の真意とは?


出典: Pixabay

結婚はしたい。だけど、誰でもいいわけじゃない。

子供を産むなら、異性として魅力を感じる人でないと・・・・・・。

 

今回は、こんなお悩みが届いています。

 

《お悩み》
Hさん 37歳


出典: Pixabay

35歳以上の男女が集まる恋活イベントで、40代前半の男性に出会いました。

意気投合して、「この人しかいない!」と思えるほど魅力を感じています。

 

ところが、彼に結婚願望があるかどうか尋ねると、「パートナーは欲しいと思っている」と言われました。

 

わたしは子供が欲しいので、早く結婚したいです!

でも、誰でもいいわけじゃないんです。彼の言葉の真意を教えてください。

 

 

ご相談ありがとうございます。

「パートナーが欲しい」と言う男性、わたしも出会ったことがあります。

「どうして結婚しないんですか?」と質問しましたが、はぐらかされました。

 

その言葉の真意をズバリ申し上げると、「結婚したくない」です。

「まだまだ遊びたい」と言い換えることもできます。

 

本音を言うと女性が相手にしてくれないので、ハッキリとは言わないのです。

 

Hさんはショックを受けるかもしれませんが、そんな風に本音を隠している人はほかにもいます。

結婚願望がある40代前半の知人男性が、アラサーの女性と付き合いたいと言っていました。

その理由は、「半年くらい付き合って、合わなかったら別れたい。30代前半なら、まだ次の人を探せるから」だそうです。

 

結婚したい気持ちはあるけれど、試しに付き合ってから考えたい。

別れることになったとき、責任はとれないし、悪者にもなりたくない。

 

というのが本音です。

 

「次に付き合う人とは結婚したいから、慎重になっている」と言って、まるで恋人同士のような関係なのに告白を避ける人も危険です。

 

男性としての魅力を感じた人を逃がしたくないという、Hさんの気持ちはわかります。

だけど、その男性は女性の扱いに慣れているだけです。

 

結婚・出産を望んでいるあなたに対して、結婚を前提に付き合おうとしないのは、誠実だとはいえません。

 

早く結婚したいなら、真剣に結婚を考えている人の中から選びましょう。

 

異性として魅力を感じる人を根気よく探すのです。

 

もちろん、結婚願望が強い人同士でも、付き合ってみてうまくいかないこともあります。

だけど、きちんと相手と向き合ったうえで、「この人じゃない」という結論が出たのなら、あなたも納得できるはずです。

 

《今日の教訓》
誠実じゃない男とは会うべからず

―――――――――――――――――

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

人にはそれぞれオーラがあり刻々と変化しています。 今、辛い恋に悩んでいるのは悪いオーラが原因かもしれません。

『オーラ鑑定』では…

今あなたが出しているオーラを診断し、改善の方向へと導いてくれます。

恋愛運が落ち気味な方は是非『オーラ鑑定』をうけてみてください。

今月末まで無料で鑑定できます。

幸せへの近道『オーラー鑑定』は→→→こちらから

―――――――――――――――――


婚活女史ユノ