【手相】頭の良い人にある2つの才能(二重頭脳線)

【手相】頭の良い人にある2つの才能(二重頭脳線)  

■頭脳線が2本ある人は天才なのか?

頭脳線は、頭の使い方や志向性、考え方の個性を表す線であり、その濃さや太さ、勢い、乱れなどで、知性的強弱を観たり、長さや末端の方向、支線なども合わせて、その志向性の特徴が分かるので、適職診断や性格診断などの基本資質を観るのに必要な主要線です。


photo by 花岡正人

この頭脳線は、多くの人が1本なのですが、中には2本持っている人がいて、この線を「二重頭脳線」と呼んでいます。

2本の頭脳線があると、生命線の「二重生命線」感情線の「二重感情線」と同様にその線の意味が2倍になると言われるので、二重頭脳線も“2倍の知性”があると占うことが多いようですが、実際はどうなのでしょうか?

 

▼二重頭脳線の現れ方

一般的に、上図のように頭脳線に沿うようにもう一本の頭脳線が現れている場合を「二重頭脳線」と呼んでいて、二本ともしっかりした主線の頭脳線に観える場合もありますが、通常は、メインの頭脳線が生命線と同じ根元辺りの手の平フチから延びていて、延びている途中から寄り添うように、もう一本の頭脳線が出ている場合が多いです。(3本、4本という方も稀にいます)

本線の上に現れる場合と、下に現れる場合があり、どちらも二重頭脳線と捉えて問題ありません。

鑑定師によっては、下に現れるのが稀という方もいますが、私の経験上は、どちらかが稀ということはなく、どちらも一定数の人に現れています。

もちろん、二重頭脳線自体が珍しく、志向性に大きな個性があることは同じです。

また、頭脳線の途中から枝分かれしている支線や二股などの線の場合は、二重頭脳線とは呼ばず、頭脳線の補助的支線や分岐線として扱いますが、その分かれた方向や長さなどが意味する能力も持ち併せる多才な頭脳であるという意味では同じで、正確には異なりますが、イメージとしては分岐した頭脳線より、更に多様な才能が発揮されやすいのが二重頭脳線であると捉えてください。

 

▼二重頭脳線の意味

一般的に、二重頭脳線を持っていると、

「頭の回転が速い」

「多種多芸」

「頭脳明晰」

「仕事もマルチに何でもこなす2倍の頭脳」

という才能が現れやすいとされています。

この考えは、2つの頭脳線が異なる「頭脳線の長さ」や、「先端が向かう方向・位置」があるという見え方で、2つの考え方が出来る志向性があり、同時に複数の仕事や趣味もこなす頭の回転が速い賢さと器用さを意味することになります。

そのため、上図例のように、2本の頭脳線が長さも向かう方向も異なれば、その才能の幅は広くなります。

イメージとしては、

▼重なりの長さは、「器用度の高さ」

重なりが長いほど深い知識欲を持ち、短いほど器用貧乏で飽きやすい知識欲となります。

▼重なりの幅は、「才能の幅」

2本の幅間が離れているほど、異分野、多種多芸な能力が付きやすく、近いほど、そのマルチ性は薄くなっていきます。(その分、追求型になっていきます)

▼延びる先の終点の場所は、「志向性の違い」

終点が横に真っすぐ延びるほど現実的で実務作業が得意な理系気質で、下に垂れ下がるほど、創造的で精神性が高い文系気質となります。

(別記事「頭脳線で判断する理系気質・文系気質」参照)

 

また、終点位置が手の平フチの方まで延びるか延びないかにより、思考時間が長いか短いかという「熟考型/直観型」に分かれます。

別記事「頭脳線が短いとバカなのか?」参照)

 

つまり、2本が近くに寄り添い終点位置も同じ場所であれば、マルチな才能というよりは、同じ分野・志向性にて、その道の探求心を持って追及していける専門家やエキスパートの才能となります。

ですが、2本の線の重なりが短くなり、線が入れ替わるような線(一本の頭脳線が途中で切れているようにも見える)になると、器用度や多才さが弱くなり、頭脳線の途切れの意味となる、集中力の途切れや飽きやすさ、短絡さなどに繋がることもあり、頭の切れぐらいの差として大きく現れてきます。

重なりがしっかりある二重頭脳線でも、個性は強くなるので、違う才能を持ち併せる代わりに、周りと違う発想になりやすく、何を考えているのか分からないと思われ、理解されずらい二面性となってしまいやすいです。

知識欲が強すぎてしまい、感情線や生命線がしっかりしていないと、理屈っぽい恋愛下手になったり、人を見下すような利己的な思考にもなる変人扱いとなりますが、他の良い線も伴っていれば、コミュニケーション能力も高い、天才肌と言える成功者の資質となります。


出典:無料素材画像 写真AC

 

■二重頭脳線と間違えやすい線、判断の仕方

二重頭脳線なのか見間違えやすい他の線なのかについては、判断の仕方にしっかりとした定義がなく熟練を要しますが、観た時の直観的な判断で区別していけば良く、意味としても結果的に同じような解釈になっていくものです。

 

▼二重感情線

メインの感情線の下に現れた二重感情線と、メインの頭脳線の上に現れた二重頭脳線の区別は、観た時の感情線、頭脳線の現れ方で直観的に判断していくしかありませんが、目安としては、メインの感情線と頭脳線のどちらに寄り添った感じがあるかで判断します。

しかし、上図のようにどちらか分かりづらい位置にある場合もあり、そうなると、反抗線(仕事線)変形マスカケにも見えてくる場合があります。

 

▼反抗線(仕事線・職業線)、変形マスカケ線

反抗線(仕事線)は、小指側の手の平のフチから延びていく線なので、始点や薄くなっていく方向の見え方で、二重頭脳線との違いは判断できます。

同様に変形マスカケは、始点が手の平小指側のフチから横に延びる感情線と、逆側のフチから横に直線的に延びる頭脳線が繋がった場合ですので、くっついていもおらず、始点も違う二重頭脳線とは異なることが分かります。

しかし、パッと見た目は上図のように、手の平を直線的に横断するような見え方であり、どの線になるかの区別はしますが、まるっきり違うとは言えません。

ですので、無理やり区別せず、直感的に捉えた判断で良いのです。

上図の場合、直線的な二重頭脳線としては、実務作業に特化した現実的な思考でその道を探求できる知性的な頭脳を持った意味であり、直線的な二重感情線としては、情熱を2倍持って、こだわった自己本位的な愛情で突き進む意味があります。

また、反抗線(仕事線)としては、自己主張を強く持って、自分の信念を貫いていく情熱型の仕事人間であり、変形マスカケとしても、自分よがりにもなりやすいですが、我の強い情熱と積極性で、経営者気質となる正義感を持った人になるため、結果的に、皆、自分の意志をしっかり持ってやりたいことを貫いていく成功者の資質であることになります。

その見え方により、どれかに区別はしますが、他の要素も含んだ意味として解釈すれば良いのです。

 

▼生命線の支線(補助生命線)

上図のように生命線を起点としてメインの頭脳線に沿う線の場合、頭脳線に沿っているように見えれば、二重頭脳線として捉えます。

この場合は、生命線から出る頭脳線の意味となる、慎重で用心深い協調性の高さを持った堅実な真面目さを併せ持った天才型になるので、じっくり観察しながら人の気持ちも察する分析力や精神性の高い繊細さで知性的に探求していける研究者や学者の職人気質が現れやすい才能と言えます。

生命線の方に流れている線であれば、二重生命線や生命線から分岐した支線となり、生命線を補助するエネルギーの高さや頑丈な身体を意味します。

この間となる線になると、判別が難しいですが、頭脳線として観れば、下に垂れ下がる創造性の高い線となり、生命線として観ても、精神性の高い「月丘」へ向かう線となり、感性豊かな発想力や人の気持ちに寄り添い、人の為に動ける情熱にも繋がります。

線としては、直感的にどちらかに区別をして構わないのですが、意味としては似たような意味に繋がりやすく、別の線の要素も含まれる意味として捉えていただければ問題ありません。

これらの二重頭脳線と間違えやすい線も、たとえ違う線と判断したとしても、それぞれが相互的に似た意味になり、リンクしているので、教科書通りに意味を区別して覚えるのではなく、その線の長さや位置、濃さ、勢いなどを観ながら、総合的にいろいろな線の意味を含んだ解釈で判断していければ、覚えやすくもあり、的確な鑑定にも繋がっていきます。

 

■掌紋医学では、「大脳」、「神経系機能」負担の注意信号

二重頭脳線は、手相学においてマルチな頭脳の天才肌として扱われることが多いですが、先にお伝えしましたように、その多種多芸の頭の使い方は、二面性のある変わり者の資質にもなりやすく、頭の酷使にも繋がります。

また、頭脳線が途中で切れているという解釈にもなり、掌紋医学では、頭脳線の切れと同様に、脳神経、精神面などと密接に関係して、頭痛持ちや頭の疾患、外傷となりやすい体質、もしくは、兆候と捉えられています。

また、手の平の中央辺りに二重の始点、終点がある二重頭脳線や、分岐する頭脳線の場合は、心臓疾患や、心臓周りに血栓が出来やすい体質で心筋梗塞や脳梗塞になりやすいと言われています。

上図に示す、横に長く延びる変形マスカケに近い二重頭脳線(頭脳線の断裂に見える)の場合は、乳がんに罹りやすい体質の可能性にもなりますので注意が必要です。

もちろん、あくまで、占いであり、体質上の観え方なので、定期的な検診や、日常生活での健康的な習慣、食生活で過ごしていただければ、疾患として現れずに存分に天才的な才能を活かして成功していける資質の線となります。

 

 

<合わせてみておきたい関連する記事> 

・・・・ 【手相】頭脳線が短いので知能が足りないと言われた 

・・・・ 【手相】あなたの才能は、理系? 文系?(頭脳線) 

・・・・ 【手相】浮気する人には二重感情線がある? 

・・・・ 【手相】二重生命線は浮気線? 体力2倍は本当? 

・・・・ 【手相】自己中じゃない!成功する人に現れる反抗線 

・・・・ 【手相】あなたが成功するのはいつ? 人生の転機が分かる流年法 

 

 

 

手相セラピスト:花岡正人