【辛口婚活相談】婚活仲間が結婚して、ひとりぼっちになりました

【辛口婚活相談】婚活仲間が結婚して、ひとりぼっちになりました


出典: Pixabay

 

婚活パーティーでカップルになれなかったけど、同性の友達ができた。

 

というのは、婚活あるあるですよね。

 

同じ境遇の人と励まし合うことで、婚活への活力がわいてくるものです。

 

ところが・・・・・・、今回はこんなお悩みが届いています。

 

 

《お悩み》
Kさん 36歳

婚活で知り合った友達や、独身だった会社の同僚が婚約しました。

 

今まで一緒に婚活をしてきたので、急にひとりぼっちになって焦っています。

 

わたしだって、アプリやパーティー、お見合いなど、婚活を頑張っているのに・・・・・・。

 

わたしはこれから、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

ご相談ありがとうございます。

 

 

友達の結婚が決まってうれしい一方で、「わたしが結婚できないのはどうして?」という気持ちになってしまいますよね。

 

わたしも、自分より後から婚活を始めた人が、すぐに結婚を決めたのを何度も見てきました。

 

だから、Kさんの気持ちは、とてもよくわかります。

 

 


出典: 写真AC

そうですね、これからはどんなに孤独でも、ひとりで婚活をすることをおすすめします。

 

結婚相手の性格も年齢も、見た目も職業も出会い方も、交際から結婚するまでの道のりも、誰ひとりとして同じではありません。

 

一緒に婚活をする友達がいても、「人それぞれ違う」ということを心に留めておいてください。

 

そして、友達と自分を比べるのでもなく、人からうらやましがられるダンナ様を見つけようとするのでもなく、ただただ自分自身と向き合うのです。

 

「わたしはどんな結婚をしたいんだろう?」と、問いかけます。

 

 

なぜなら、人と一緒に婚活をすると、ブレることがあるからです。

 

合コンでいい感じだなと思う人がいても、「いい人いなかったねー!」と友達が言ったら、気持ちがスッと冷めてしまう・・・・・・って経験、ありませんか?

 

 

今までのあなたは、婚活仲間がいることに安心していたのではないでしょうか?

 

婚活パーティーの後は、婚活仲間と男性の悪口を言いながらお茶するから、カップルになれなくてもいいと思っていたのでは?

 

今、あなたはようやく婚活のスタートラインに立ったのかもしれません。

 

ひとりで婚活イベントに参加したほうが、男性から声をかけられやすいですよ。

 

 

焦っていると、いてもたってもいられなくなって、フットワークが軽くなるんですよね。

 

だから、婚活パーティーやイベントに参加するなど、とにかく出会いの数を増やすといいですよ。

 

何もしなければ出会いは0ですが、行動すれば素敵な出会いがあるかもしれないからです。

 

今までと同じ婚活でも、気合いと本気度、意識が違えば、結果も変わってきますよ。

 

これまで20人以上の友達や知り合いに先を越されたけれど、行動し続けたおかげで結婚できたわたしのアドバイスを信じてください。

 

 

《今日の教訓》
焦ったときほど、出会いを増やそう!


婚活女史ユノ