心からの感謝の意味を知ることで、満ち足りた日々を送る方法。

心からの感謝の意味を知ることで、満ち足りた日々を送る方法。

 

大型の台風が日本を通過し、大きな爪痕を残した今秋。

様々な光景を目にし、色んなことを思ったことでしょう。

大切なのは「 日常 」をどう過ごすか?と言うこと。

今回はわたし、愛海が占い師目線で「 日々感謝することの大切さ 」をお伝えします。


出典: Pixabay

 

【 感謝の意味を知る 】

 

心から喜び、ありがたいと思える気持ちが感謝です。

恩恵を賜り、心からの敬意を表している状態と言えることでしょう。

 

シンプルに、嬉しい気持ちを与えたい。お返ししたい。と言うような気持ちの表れかと思います。

 

感謝の気持ちは、与える気持ちだけです。

そこには見返りが存在しません。

だからこそ、尊い気持ちなのです。

 

 

 

【 感謝には見返りは含まれない 】

 

よく「 感謝をすれば幸せになれる 」と言う言葉を耳にします。

それは大きな間違いです。

 

「 感謝をする気持ちを持てることが幸せ 」

 

と言うことだと思います。

感謝と言うことは、すでに受け取っている状態であり、そこには

 

だから、そして と言うような言葉も存在はしません。

自分の中で受け止めて行くことが、幸せなのです。

 

 

 

【 幸せだから出る言葉 】

 

では、どうすれば幸せになれるのでしょうか?

 

それは多くの人が思っていることでしょう。

そもそも、幸せとはなんでしょうか?

 

感じ方は人それぞれです。

幸せとはこういうものと言う固定観念も存在はしません。

 

様々な情報が氾濫している今。

 

幸せはこういうもの。と言う固定観念を捨て去ることです。

 

気持ちの中で重荷を減らすことで、本当の幸せに気づき感謝する気持ちになれることでしょう。


出典: Pixabay

【心からの感謝を】

 

心の奥底からこみ上げる感謝の気持ち。

そう感じられるとこそが、幸せなのではないでしょうか?

 

自分が満たされないから、感謝して満たされる。

 

そうではなく、日常のありがたさを実感して行くこと。

それが感謝の在り方です。

 

地味でありながらも、ありきたりな毎日を丁寧に重ねて行くことで気持ちも満たされて行きます。

 

幸せとは、贅沢でも煌びやかなものでもなく。

自分で輝かせて行くプロセス。

 

結果ではなく、たどり着くまでの道のりをいかに歩んでいくか?

が大切なのです。

 

感謝しなきゃ、幸せになれない。

 

そんなこともありません。

 

シンプルな気持ちで、受容する気持ちでいれば、心から感謝をすることが出来ることでしょう。

 

そして、その気持ちを他の人に分け与える。

そうやって幸せの連鎖が出来て行きます。

 

自分の為だけではなく、他人にも分け与える気持ち。

寛容さを持って人に接して行くことで、満ち足りた日々を送ることが出来ることでしょう。

 

 

 

占い師:愛海