幸せに導くふと気になる言葉~「宇宙からのメッセージ」~

幸せに導くふと気になる言葉~「宇宙からのメッセージ」~

 

誰にでも贈られてきている宇宙からの「メッセージ」。その「メッセージ」は、私たちを幸せへと導いてくれます。宇宙からの「メッセージ」に気づく方法とは。スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay

 

誕生日のプレゼント

 

 

友人の誕生日が来月に迫ってきました。プレゼントを選ぶときは、あれやこれや悩むタイプ。けれど友人が喜ぶものは何かと思いをめぐらせるのは楽しい時間でもあります。

 

週末、プレゼントを探しに店をあちこち見て回りました。が、なかなか見つけることはできず、一息つこうと大通りから少し入った場所にある小さなカフェに入りました。白い壁にオレンジ色の灯り、手作りのマフィンやスコーンが店の入り口そばのショーケースに並べられています。テーブルには、手入れのゆきとどいたガラスの小さな花瓶、可愛らしい花も生けられていました。

 

「素敵な色のお花ですね」

珍しく自分から店員さんに話しかけました。

「チョコレートコスモスといって、ほんとにチョコレートの香りもするのですよ。秋っぽくて可愛いですよね」

気さくな店員さんに軽く会釈をしながら、ドライイチジクのマフィンとカフェラテを注文しました。

 

「今日は、もうあきらめて帰ろうか」

などと思いながらしばらくボーッとする時間を楽しみました。すると、ふとした考えが浮かびました。

「陶器の器と秋の花なんてどうだろうか」

友人のプレゼントが、決まった瞬間でした。

そこへ、間髪入れず別の友人からメールがきました。

「やっと、英会話教室を開くことができました。いつでも教室に遊びにいらしてください。」

次の贈り物は開業祝いだ。さて、何を贈ろうか。

 

 

 

ふと気になる言葉

 

 

開業祝い、続けてまた悩む私。数日間悩んでいると知人が、

「時計なんてどうかしら、室温や湿度もわかるものだったら重宝すると思うけど」

こんなときの知人のアドバイスは本当にありがたい。さっそく百貨店に行くことにしました。店員さんが、いくつかの商品を紹介してくれました。そのうちの一つの商品について話す店員さんの言葉がとても気になりました。

 

「教室をされるのであれば、チャイムが鳴るように設定できる商品がありますよ。」

私は、知人の開業についてどのくらい説明したであろうか。

英会話教室ということは伝えず、開業することだけを説明したはず。しかし店員さんが気を利かせ開業祝いに多く贈られる商品や様々な開業風景を想像し商品をいくつか紹介したのかもしれません。

そう思えば不自然でもなく不思議なことでもありません。が、そのときの店員の言葉が、その後も妙に頭から離れずにいるのでした。


出典: Pixabay

 

幸せへと導く、宇宙からの「メッセージ」に気づく方法とは

 

 

数日後、友人にチャイムの鳴る時計を贈ることにしました。その後、友人から連絡があり、

「夕方の時間は次々と生徒が入れ替わるの、チャイムがあると時間のメリハリがつくから助かったわ」

そう言って喜んでくれました。

 

カフェでのチョコレートコスモス、知人の時計というアドバイス、女性店員のチャイム付き時計、この言葉たちは「メッセージ」だったのです。

「メッセージ」は、誰にでも宇宙から様々なかたちで贈られています。その一つの方法として言葉があります。

「メッセージ」として贈られてくる言葉、そうではない言葉、その違いとは一体どのようなものでしょう。

 

「メッセージ」の言葉であれば、ふと思い浮かぶ、気になる、頭に残る、何度も繰り返し思い出されるということが起こります。が、言葉に「メッセージ」というものをなかなか感じないという場合もありますね。そのようなときは、

「メッセージは、いつも言葉を通して贈られてくる」

ということを思い出し、深呼吸をゆっくりしてみてください。「メッセージ」を感じる感覚のスイッチをONにしてくれますよ。そして「メッセージ」が自分にも贈られてきているということを信じてみてください。きっと、たくさんの「メッセージ」に気づけるはずです。

 

宇宙は、いつも私たちに寄り添いそばにいてくれます。

「メッセージ」と繋がるということは、誰にでもある感覚であり、誰にでも体験できること。思いがけない幸せへと導かれる瞬間が人生には度々訪れているのです。

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU