より実践的な占い活用術~占いと付き合う為に~

より実践的な占い活用術~占いと付き合う為に~

厳しい暑さが続く中、気持ちも揺らぐことが多いことでしょう。

今回は占いが好きなあなたへ。

占いとの付き合い方を占い師目線でお伝えします。


出典:無料素材画像 写真AC

 

【占う目的は何ですか?】

 

一番重要なことでもあります。

何故占いたいのでしょうか?

 

「好きな人の気持ちが知りたい。」

 

「進むべき方向に迷いがある。」

 

色んな方がいらっしゃるように、悩みの種類も人それぞれ。

そして、どれが重いか?と言うこともありません。

 

まずは何故占いたいのか?と言う目的を、しっかりと明確にしておく必要があります。

 

 

【占ってもらうために必要なことは?】

 

「占い師なんだから、言わなくても分かるでしょう?」

 

と言うご依頼者様も多いことは確かです。

しかし、占い師とは言え全て見通せることは難しいもの。

例えば、具合が悪くなって病院に診察に行くのと同じだとお考え下さい。

どの診療を受けて良いのか?と分からない場合、受付で案内されるはずです。

そして、専門科に受診する際ある程度のことを問診票に記入することでしょう。

 

占い師も同じです。

 

何故書かなくてはいけないの?

と思われる方も多いかもしれません。

 

医師も占い師も、まずは原因を早く知りそのポイントを治療もしくは解決して行くことが仕事です。

 

そこまでのプロセスだけに労力と時間を費やすことは、互いの信頼関係にも問題が生じやすいもの。

 

円滑に解決して行くためには、まずは自分のことを素直に伝えることが必要です。


出典: Pixabay

【占い師も人間であると言うことを忘れていませんか?】

 

目に見えないものを扱うと、同じ人間ではないような錯覚に陥ります。

しかし、占い師も同じ人間です。

その為、相性もあるのは確かです。

そんな時は、セカンドオピニオンも良いと思います。

 

ただ、鑑定結果が良くなかったり。

すがって何とかしてもらうと言うことは間違いです。

 

未来を変えたり、相手の気持ちを変えることは占い師には出来ません。

 

それが出来るのは、依頼者様だと言うことを忘れないで下さい。

 

 

【占いを活用するために】

 

見えないものにお金を支払うことは、時として損した気持ちになります。

しかしながら、実際そうでしょうか?

 

目に見えるものとしては残らないものの、何かしらの「知恵」や「ヒント」を受け取っているはず。

 

それらを上手く活用することが、占いと上手く付き合える方法かと思います。

 

同時に、占い師も結果を導くために膨大な情報を取り入れ勉強し、自分の中で咀嚼し分かりやすく伝える努力をしています。

 

目に見えないものだからこそ、努力を重ねる。

だからこそ、言葉に重みが増すのです。

 

何も努力もせずに、幸せにはなれません。

 

これは自然の摂理です。

 

上手く占いを利用し、自分の中に落とし込めるようになれば、きっとあなたも幸せを掴みやすくなることでしょう。

 

占いは幸せの道しるべ。

 

自分が歩む道を豊かにするか?険しくするか?はあなた次第と言うことです。

上手く知恵を活用し、あなたの進むべき道を豊かにして行きましょう。

 

 

ウラスピナビ編集部オススメ

職場の人間関係が煩わしい、どうしたらよいの?

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

LINEトーク占いはこちらから

 

占い師:愛海