モテ男をゲットする! コミュ力を磨く方法とは?

モテ男をゲットする! コミュ力を磨く方法とは?


出典:Pixabay

 

気になる彼は、女性の扱いに慣れているモテ男。

ライバルに負けないコミュニケーション能力を身につけたい!

合コンや婚活パーティーなどの出会いの場は、いつだって戦場です。

モテるタイプの男性をオトすには、ライバルに差をつける会話力が必要です。

今回は、コミュ力を向上させる方法を心理学で解説します。

 

・そもそも、コミュニケーションってなに?

対人コミュニケーションとは、個人のあいだにおいて心的メッセージを交換することをいいます。

一方的ではなく、相互作用があるのが特徴です。

心理学者のパターソンは、コミュニケーション機能を定義しました。

つまり、その定義を満たしたコミュニケーションがとれれば、相手と親密になれるということです。

 

それでは、彼と親密になれるコミュニケーションの機能を紹介しましょう。

 

・コミュ力の基本は言葉のキャッチボール

1つ目の機能は、情報の提供です。

あなたが持っている知識や情報を話すだけでなく、意識的に意図を伝えることも含まれます。

たとえば、お酒が好きな彼にクラフトビールが豊富に揃っているお店があると伝えるのが、情報の提供です。

それで終わるのではなく、「一緒に行きたい」という意図をハッキリと伝えるのがコミュニケーション上手だということですね。

ただし、伝えればいいというわけではないのです!

 

2つ目の機能は、相互作用の調整です。

簡単にいうと、言葉のキャッチボールです。

自分が言いたいことだけを伝えるのではなく、相手の返事を待ち、話を聴き、その内容に反応を示すのが相互作用の調整です。

彼が話しているときにうなずいたり、相づちを打ったり、ときには質問したりするといいですね。

そうすることで、「きちんと聴いてくれている」と相手は感じ、ふたりの関係が深まっていきます。

 

・コミュ力+αで、彼をドキッとさせる方法

会話上手な人なら、この2つの機能はクリアしていると思います。

ですが、恋愛でもっとも大切なのは、3つの目の機能なのです!

それは、親密さの表出です。

これは、「わたしはあなたに好意を持っています」という思いを表すことをいいます。

言葉で伝えなくても、目を合わせて話すとか、話すときに近づいてみるというように、態度で示すのも効果的です。

表情や態度で気持ちを伝えやすいので、LINEや電話よりも会って話す機会をつくるといいですね。

・コミュニケーションの達人、美容師がモテる理由とは?


出典:Pixabay

コミュニケーションには、これら3つ以外にも機能があります。

「サービスや仕事上の目標の促進」という機能は、医者が治療のために患者の体に触れたり、美容師がお客さんの要望を引き出すために会話したりすることを指します。

憧れの美容師さんが仕事としてコミュニケーションをとっている・・・・・・というのは寂しいですが、目の前の相手に集中し、その人のことを第一に考えて接しているんですよね。

そんな気持ちで会話されたら、好きになっちゃいません?

というわけで、コミュ力を向上させるために欠かせないのは、相手を思う気持ちです。

 

その気持ちを込めて、会話のキャッチボールを楽しんでくださいね。

 

ウラスピナビ編集部オススメ

新生活。初めてのことばかりで不安な時、でも相談する人がいない……

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

Posted in ウラスピ心理学恋愛