怒りを◯◯に変換!? やきもきしたときの感情コントロール術

怒りを◯◯に変換!? やきもきしたときの感情コントロール術


出典:Pixabay
好きな人と食事に行くこともあるけれど・・・・・・

 

彼がわたしのことをどう思っているのかわからなくて、やきもきしてしまう!

 

今回は、そんなあいまいな関係のときだからこそ気をつけたい点と、関係を進展させる恋愛心理テクニックをお伝えします。

 

・あいまいな関係のときは、デート中に自分の表情を見てみよう!


出典:Pixabay

好きな人と会えるのはうれしいけれど、相手の気持ちがわからなくてやきもきしてしまうこと、ありますよね。

そんなとき、あなたはどんな「表情」をしていますか?

まだこれからどうなるかわからない段階だからこそ、「やってはいけない表情」があります。

彼と電話やLINEをしているとき、デートの途中でお手洗いに立ったときに、ぜひ鏡をチェックしてみてくださいね。

 

・基本の表情をチェック! あなたがよくする顔はどれ?

心理学者のエクマンらは、複数の国で感情に関する調査を行いました。

そこでわかったのは、文化の違いにかかわらず6つの感情を表す顔の表情が共通していることでした。

この6つの感情を「基本感情」といい、悲しみ、怖れ、嫌悪、怒り、驚き、幸福感をさします。

 

人は目の前の相手が話す言葉の内容よりも、表情や目線、態度などから、相手の機嫌や考えていることを読み取ります。

 

相手の気持ちがわからない微妙な関係のときは、「嫌われるのではないか」という怖れの表情、「今日は早めに帰る」と言われてガッカリした悲しみの表情、好きな人がデートに誘ってくれないことへの怒りの表情などが無意識のうちに出てしまうことがあります。

 

ですが、相手はそんなあなたの表情を見て、「なんだか機嫌が悪いみたい」とか、「一緒にいても楽しくなさそうだな」と判断してしまうのです!

 

・「怒り」を「甘え」に変換するモテ女子テクニックとは?

文化にかかわらず共通する基本表情ですが、国民性によって受ける印象や感情が違う場合があります。

たとえば、日本ではお互いに甘え合うことにより、安らぎ(=幸福感)を感じられるといわれています。

また、アメリカなどの個人主義の文化を持つ国では、相手が怒りの感情を表すことに寛容ですが、日本では怒りをぶつけられることに否定的です。

 

つまり、今の状況に耐えられなくて、「わたしのこと、どう思っているの?」と怒りの表情で詰め寄っても良い返事をもらえる可能性は低いということです。

なので、彼に対するモヤモヤや不満は、「甘え」に変換してみるといいですよ。

 

たとえば、彼に先約があって、早めにデートを切り上げることになったとします。

そんなときはムッとしたり、悲しそうな表情をしたりせず、「今日は早く帰るから、次は2軒目のバーまで付き合ってね」と甘えるのです。

すると、「この人と一緒にいると幸せな気持ちになれるから、また会いたい」と感じるはずですよ。

 

ウラスピナビ編集部オススメ

新生活。初めてのことばかりで不安な時、でも相談する人がいない……

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

Posted in ウラスピ心理学恋愛