【手相】これは幸運の兆候なの? それとも病気の兆候? (爪占い)

【手相】これは幸運の兆候なの? それとも病気の兆候? (爪占い)  

手相学では幸運の現れですが、医学的には注意が必要です 

爪の表面に白い点が現れることがあり、手相学では『幸せの白点』として、幸運が訪れる前兆のラッキーサインとして観ます。

医学的には、点状爪甲白斑(てんじょうそうこうはくはん)と言われ、幸運とは関係ありませんが、手相学では、喜びが訪れる幸運の印で、身体に起きる感情や精神的変化や、努力やストレスのかかる負担が、毛細血管の血流を乱し、爪の生成に影響を与え、白い点となって現れるという考え方で、本来爪の根元に出来て、爪の成長と共に爪先に移動して半年くらいで爪先から消えていくという見え方になります。(別記事「爪半月と健康」参照)


photo by 花岡正人

ですが、白い点としてハッキリ見えてくるのは、2,3ヵ月経ってからのことが多く、気付くのは、すでに爪の真ん中くらいに現れている印象があります。

占いでは、現れた段階から爪先に消えていく残りの2,3ヵ月間までに幸運が訪れるという意味になります。

実際は、後述する偶発的な傷跡のようなものである可能性が高いので、滅多には出てこない印という考えで、おみくじの大吉的な占い要素と言えそうですが、身体からの変化の知らせである場合もあるため、幸運の白点として、今の行動を信じて、身体の酷使にはならないように意欲的な生活にしていただくことで、喜びが訪れるかもしれませんね。

 

■指ごとに違う手相学の「幸運の前兆」&掌紋医学の「身体の異変」 

爪に現れた白点は、占いとしてはどの指に出来ても幸運が訪れる意味となりますが、各指には、元々個別の意味があり、出現する指によって、幸運の意味が異なりそれを予測することも出来ます。

また、掌紋医学では、爪の白点は身体が教えてくれている臓器の異変として現れるサインとして観ます。

後述の西洋医学としての現実的な見方としては、机などにぶつけた偶発的な傷跡のことがほとんどなので、疾患と結び付けて心配する必要はありません。(ただし、一つの爪に複数の白点や幅の広い白帯となる場合は注意が必要です)

右手と左手の違いは、手相学の左右の違いとして左手は、本来持っている資質や精神面などを表すため、周りにすでに見られている魅力として「周りからもたらされる幸運」と考え、右手は自分で変えてきた後天的な実生活面などを表すため「自分が変えていく行動や挑戦していく努力で得られる幸運」という意味となります。

 

<親指の白い点>  愛情関係、恋人出現、結婚の幸運

親指は、生命力やその人の意志の強さ、身体の強さを表すため、愛情や包容力などを計る家庭運や性的欲求・強さなどに関係した指です。

人からの愛情を得られ、助けや惹きたてを受ける前兆となります。

▼掌紋医学では、「肺」「胃腸」「脳」などへの負担がかかっていることを教えています。

 

<人差し指の白い点> 仕事・趣味での成功を表す幸運

人差指は、向上心や行動力、野心などを表すため、意欲的に取り組んでいたり、努力している仕事や趣味での達成や成功、夢が叶う前兆となります。

▼掌紋医学では、「大腸」「胆のう」「呼吸器」「肝臓」などへの負担がかかっていることを教えています。

 

<中指の白い点> 旅行や精神的援助者の幸運

中指は、内に秘めた力として忍耐力や思慮分別、自己現実面などを表す指で、団体より個人行動での、旅行や居住地の変化、環境を変えることや、内に持った我慢や忍んできたことでの達成により、幸運が訪れる前兆となります。

▼掌紋医学では、「心臓」「脳」などへの負担がかかっていることを教えています。

 

<薬指の白い点> 金運・名声・パートナーの幸運

薬指は、名誉・名声や金運、美的・芸術センスなどを示す意味や、欲求を表す指で、金銭的な喜びが得られたり、欲求が満たされる名誉名声や評価させる喜び、恋人やパートナーとの喜びの前兆となります。

▼掌紋医学では、「心臓」「神経系」「血管系」などへの負担がかかっていることを教えています。

 

<小指の白い点> 不動産や事業、子供の幸運

小指は、社交性や商才、言語能力、貯蓄、性機能・子宝などを表す指で、商売での成功や財産が増える幸運、コミュニケーションや言葉・書くことでの成功、子どものことでの喜びや妊娠・出産での幸せが訪れる前兆となります。

▼掌紋医学では、「腎臓」「泌尿器」「小腸」「心臓・精神系」などへの負担がかかっていることを教えています。

 

■西洋医学ではほとんどが「単なる傷」、稀に「病気の兆候」 

では、皮膚科としては、爪の白い点や線はどう診ているのでしょうか。

医学用語では「(点状)爪甲白斑」という名前がついていて、「乳白色斑点」などとも言われています。

ほとんどの場合は、病気とは全く関係が無く、机などに爪をぶつけた時に偶発的に爪の内側が傷つき(空気が溜まり白く見える)、現れるもので、爪の柔らかい幼児期には出やすく、男性や老人には現われにくいです。

後述しました、腎疾患などによる帯状の白線の場合は、日が経っても移動しない場合が多いですが、ぶつけた場合の問題ない白点の場合は、爪の成長と共に爪先に移動して消えていきます。

つまり、占いでの白い点も、爪先に消えていくまでに幸運が現れるとされているので、幸運の白点は、医学的には問題の無い偶発的な傷跡と考えることが出来ます。

ですが、カルシウム不足や、亜鉛不足の徴候であることもあるので、一つの爪に複数個現れた場合は、栄養が足りていない可能性もありますので、食生活の乱れや偏食には気を付けていただければと思います。

マクロビオテックでは、糖類の取りすぎにより、糖類の排泄として現れると言われていて、爪の成長と共に爪先に移動するので、その位置により大量摂取の時期がわかります。

思い当たる過剰摂取があったようであれば、食生活改善に努めたいです。


出典:無料素材画像 写真AC

 

<合わせてみておきたい関連する記事> 

・・・・ 【手相】爪に横溝や縦溝があるけど大丈夫? 

・・・・ 【手相】爪の白い部分(爪半月)が小さいと不健康? 

・・・・ 【手相】指節長さタイプ診断<あなたはわがまま?> 

・・・・ 【手相】ソロモンの環であなたには精霊が宿っている? 

・・・・ 【手相】手の平のしわが多いとうつ病になりやすい? 

■太い白線の場合や、多くの白点は、診てもらった方がよい 

白い点状ではなくても、細い線としてくっきり縦や横に延びている白線は、白点同様、ほとんどの場合は、過去ぶつけた傷跡の可能性が高いので、気にするものではありませんが、太く横にぼんやりした帯状になっている白線が現れていたら、医学上要注意です。

 

【 白帯1条の線の場合 】・・・腎疾患、熱疾患、心不全、薬剤中毒など

ミーズ線(ミー線)と呼ばれ、急性・慢性腎臓疾患や、マラリア、急性熱疾患、心不全、肺炎、爪水虫などの他、砒素・タリウム・亜鉛などの薬剤の中毒の可能性があります。

疾患や中毒になった時に、爪の根元(爪半月)に出来るため、その時は気付かず、2,3ヵ月たってから、爪先に上がってきた帯状の白線として分かるため、認識した時には、すでに自覚症状が出ている状態となっているとは思いますが、症状がなくても一度診てもらうことをおススメします。

この線は、爪が身体の異変を察知して、命のエネルギーを優先して爪の成長を一時的に止めた跡として現れ、その重病の期間は、爪床の血流障害として残るので、爪が成長しても帯はその位置に留まります。

その後治っていくと、消えたり、爪の成長に合わせて爪の先端に抜けて行きます。

また、中毒の場合は、白帯の部分が柔らかくなります。

 

【 白帯2条の線の場合 】・・・慢性腎疾患の可能性

ミュールニッケ線(ミュルケ線)と呼ばれ、慢性腎臓疾患(ネフローゼ)の可能性があります。

1条の場合と同様に、2,3ヵ月前に重病になっていた可能性がありますが、2条の場合は、爪の内側に現れたものでなく、指の爪側の毛細血管の血流の異常が原因とされているために、爪の成長によって移動しないものが多いようです。

 

【 白点が多い場合 】・・・過度な神経の酷使、肝障害や腎障害、糖尿病の可能性

占いとしても、一つの指の爪に多くの白点(3個以上)が出来た場合は、幸運の前兆ではなく、精神的に辛い状況が続いた精神的ダメージや極度の疲労状態によるものとされていて、ノイローゼや精神疾患の現れと観ます。

疲労の原因が、ケイ素やカルシウムの欠乏や慢性的な便秘で現れやすく、医学的には、指先の毛細血管の血流障害として複数の白点が現れと考えられるので、肝障害や腎障害となる脂肪肝・肝硬変、糖尿病などの可能性があります。

 

ウラスピナビ編集部からのオススメ

金運を見てほしい、仕事はうまく行く? そんな方には電話占いウィルがオススメ。

満足度、リピーター率、的中度は業界屈指の電話占いサイト。

ベテラン占い師が常時待機しているので、「今話を聞いてほしい」に答えてくれます。

新規登録をすれば、無料でお試し鑑定を受けることが可能です。

電話占いウィルはこちらから!

 

手相セラピスト:花岡正人