人数が多い出会いの場でインパクトを残す方法

人数が多い出会いの場でインパクトを残す方法


出典:無料素材画像 写真AC

新たな恋をするために、出会いの数を増やしたい!

だけど、イケメンは競争率が高い・・・・・・。

 

印象に残るには、どうすればいいの!?

 

今回は、そんな悩みに答える恋愛心理テクニックをご紹介します。

・イケメンの印象に残るための「席順」とは?


出典:無料素材画像 写真AC

マッチングパーティーやイベント、合コンなど、ある程度の人数が集まる場では、相手の印象に残ることが重要です。

どんなにオシャレをしていたり、笑顔で話したりしても、「可もなく不可もなく」という印象では、「また話したい」と思ってもらえないものです。

だからといって、奇抜な服装や髪型で登場し、個性的な自己紹介をすればいいというわけではありません。

 

印象に残るかどうかのカギを握るのは、「席順」です。

 

たとえば、婚活パーティーなどでは席が決まっていることが多いですが、合コンや立食パーティーなどでは、自分で席を選べることもありますよね。

そんなときは空いているところに座るのではなく、印象に残る席を選ぶことが肝心ですよ。

・印象に残るのは、一番近くと一番遠くの席!?

それでは、どの席に座ればいいのかを心理学で解説していきましょう。

 

記憶に関する心理実験があります。

 

実験参加者に、いくつかの単語を1つずつ提示していき、覚えてもらいます。

その後で、どんな順番でもいいので単語を思い出せる限り書き出してもらいました。

 

すると、思い出すことができた単語は、最初のほうに覚えた単語と、最後のほうに覚えた単語に集中していました。

最初に覚えたことは何度も頭の中で繰り返し、最後に提示された単語は見たばかりなので覚えているから、というのが理由です。

 

ですから、自由に席を選べる立食パーティーや合コンなどで、「この人と話したい!」という男性がいたときは、その人の前に座るといいですね。

 

婚活パーティーの自己紹介のように、ひとりずつ話す機会があるなら、最後に回ってくる席に座るのもいいですよ!

 

・インパクトを残す「異質」な自己紹介とは?

席順が真ん中あたりで印象に残りにくい場合は、自己紹介の内容を工夫しましょう。

大勢の人が集まる場では、ひとりひとりの自己紹介の内容を覚えられませんよね。

 

なので、1点だけインパクトがあることを言うんです!

 

先ほどの実験でも、ほかの単語とは性質が違う単語は、提示された順番とは関係なく思い出される回数が多かったことがわかっています。

これを心理学では、「孤立効果」と呼んでいます。

 

たとえば女性らしい見た目だけどヒップホップが好きとか、ソロキャンプにはまっているというような、ギャップのある自己紹介をするのが◯。

アウトドア、スポーツ、お料理、趣味、特技など、インパクトのあるネタを1つだけ準備しておきましょう。

 

「つかみ」で覚えてもらえたら、次は共通点を見つけると会話が弾みますよ!

 

ウラスピナビ編集部オススメ

新生活。初めてのことばかりで不安な時、でも相談する人がいない……

そんなときにはチャットでリアルタイムに相談できるLINEトーク占いを利用してみましょう。

「LINE」のトーク・電話機能を使った占いはテレビや雑誌などの各メディアで活躍中の敏腕占い師さんが勢ぞろい!

今なら初回10分無料で占ってもらえますよ!

Posted in ウラスピ心理学