寒い冬は「CoCo壱番屋」の期間限定ベジタブルスープカレーでおいしくあったまろう

以前『人気のカレーチェーン「Coco壱番屋」で賢くべジタリアンの選択』という記事でもご紹介した、純植物性のカレーがいただける”カレーハウスCoCo壱番屋”で、期間限定ではありますが、植物性素材のみを利用した「スープカレー」が食べられるという素晴らしいヘルシーニュースが舞い込んできました。

長いことベジタリアン生活をしていて、スープカレーは未体験ゾーンです。すっごい期待を持ちつつ食べてきました!

ベジタリアンカレーの紹介記事はこちら

  • 国際化の先端を行くカレーチェーンNo.1は「Coco壱番屋」だ

トッピングも野菜類が豊富なココイチ。野菜三昧で楽しめるバリエーションがいっぱい。トマトアスパラ、ほうれん草、やさい、なす、オクラ山芋、完熟カットトマト、コーン、きのこ、納豆と色んなトッピングが選べます。

そしてカレーチェーンでは初めてベジタリアンが食べられる純植物性のベジタリアンカレーを長年の研究の末に提供を始め、そして世界の人口の4分の1といわれるイスラム教徒も食べられるハラル対応の店舗も作りました。

他の肉食一辺倒のカレーチェーンでは見られない、画期的な取り組みをしています。外国人観光客がどんどん増えている昨今、国際化に向けて独走態勢で取り組んでいるココイチは素晴らしいです!

ハラル店舗を紹介している記事はコレ

『国際化が加速!CoCo壱番屋がハラルやベジタリアンに対応の店舗営業をスタート!』

国際化が加速! CoCo壱番屋がハラルやベジタリアンに対応の店舗営業をスタート!

◆こちらをいただきました!


photo by たっくんKT

 


photo by たっくんKT

・ベジタブルスープカレー 1,051円(税込)

そのココイチが冬の間の期間限定で、ベジタリアンにもおいしいスープカレーを発表。

スパイスの利いたサラッとしたスープカレーに、揚げた野菜などをたくさん詰め込んだおいしいおいしいスープカレーです。

ライスも付いています。もちろん他のカレーと同じようにトッピングや辛さ調整、増量も可能。ピリッと辛くてあったまります!

ハーブたっぷりのスパイス調味料も付いていて、お好みで味変可能です。

具だくさんなのが良いですねー。お団子みたいに浮いているのは、トウモロコシを練りこんだお豆腐団子だそうです。これがふわっと柔らかくって、カレーの辛さを緩和するおいしいアクセントになっています。

ココイチブランドのスープカレー、さすがのおいしさです。

  • 店舗限定だったベジタリアン対応も大きく拡大しています

ココイチ公式のベジタブルスープカレーのご紹介文はこちら。


photo by たっくんKT

2019年2月末までの限定販売!

動物由来の原材料を使用していないカレーです。

8種類の野菜【じゃがいも、キャベツ、人参、オクラ、なす、かぼちゃ、れんこん、カリフラワー】とコーン入りの豆腐ナゲットで彩り良く仕上げました。

【ライス200g付】

一部店舗では、取り扱いメニュー・価格が異なります。

◎大盛り【300g:+103円(税込)】・小盛り【150g:-51円(税込)】もできます。

◎辛さが選べます。

◎甘口はできません。

「期間限定メニューは、なくなり次第終了いたします」とのことなのでお見逃しなく。

最近、自宅から一番近くにあるCoCo壱でもベジタリアンカレーの取り扱いを始めてくれました。これまで徐々に拡大してきたベジタリアンカレーも、ほとんどの店舗で食べられるようになった模様。ニーズが増えているようですね。

自宅から何とか歩いていける距離で始めてくれてありがたい限りです。この記事を読んでくれている皆さんの近くにも増えてくれていると嬉しいですねー。

 

【お店データ】

カレーハウスCoCo壱番屋

https://www.ichibanya.co.jp/menu/detail.html?id=518

※お近くの”CoCo壱”は、こちらから検索できます。

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT