【十二支別花札占い】  12月31日~1月6日 金運と新年の開運的お金の活用法

2019年のスタートまであと少し。あなたのお正月はどんな感じになるのでしょうか?
平成最後の大晦日からお正月にかけての一週間の金運と、年末年始に知っておきたい開運的活用法を、花札鑑定師のうめざわみきが花札さんに聞いてみました。

【十二支別花札占い】  12月31日~1月6日 金運と新年の開運的お金の活用法

photo by うめざわみき

【子】

小吉:初詣のお賽銭は太っ腹でいきましょう。

活用法:あなたの使うお金の出先に、どんな未来が待っているのかを考えて想像してから使いましょう。そのお金の行く先は、幸せですか?皆の笑顔が見えますか?

【丑】

大吉:嬉しい臨時収入がありそうです。

活用法:本当に欲しいものを買いましょう。具体的な目的もなく我慢して貯めておくだけでは、お金が停滞するだけで逆に金運が下がります。

【寅】

中吉:お金さんの出入りが派手になりそうです。

活用法:自分のステップアップのために使いましょう。勉強や自分磨きのための、自己投資をすると良いです。少しだけ背伸びするようなものがより良いでしょう。

【卯】

中吉:心が落ちつくお金さんの使い方で良しでしょう。

活用法:誰を応援するか、考えて使いましょう。具体的には、地域貢献している会社から買う・社会全体の幸せを追求している企業から買うと良いです。

【辰】

末吉:支出が多くなりそう。黄色信号です。

活用法:今あるお金で何ができるのか、どうしたら一番お金も自分も嬉しいのかを徹底的に考えて、調べて、そして使いましょう。

【巳】

吉:段々と良くなるでしょう。

活用法:心のあるところで買い物をしましょう。安いだけのもの・1円でも自分だけが得をして誰かから搾取するものは、買わない事です。

花札鑑定師:うめざわみき